[読書][分子生物学]福岡伸一(2007)『生物と無生物のあいだ』(講談社[講談社現代新書1891])

評価:
福岡 伸一
講談社
¥ 777
(2007-05-18)
Amazonランキング: 11位
 福岡伸一(2007)『生物と無生物のあいだ』(講談社[講談社現代新書1891])を読了。
 本著は2つの内容に分けられる科学エッセイである。まずはワトソン、クリックのDNAの二重らせん構造の発見の裏にまつわる話やルドルフ・シェーンハイマーの動的平衡論など、分子生物学上の発見の影に隠れてしまった先見の業績を取り上げ、研究者の業界にまつわる話が語られる。そして、著者自身が研究してきたタンパク質の働きについてが語られる。
 一貫して見られたのは、研究業績を出すために奔走する人々の姿だ。ある者は科学論文の審査官でありながら何気なく自身の門下生に他の研究者の論文のデータを渡したことから、受け取った者がノーベル賞を受賞する話や、真っ先に研究業績を発表しなければ無駄になる世界など、著者自身がいる業界の姿が生物学上の発見・研究を介して語られる。
 むしろ主眼は生物学上の発見・研究なのだが、そこにまつわる人間の姿の方が面白く読めた。著者自身の書き方も上手い。

【評価】
★★★★☆
⇒読み物として面白い。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

スポンサーサイト

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。
  • 2018.05.20 Sunday
  • -
  • 09:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM