[政治学、政治思想…政治哲学入門][倫理学]4. 自由主義の諸類型(3)リバタリアニズム…ノージックと自己所有権

4. 自由主義の諸類型(3)リバタリアニズム…ノージックと自己所有権
 ロバート=ノージック(Robert Nozick)は著書『アナーキー・国家・ユートピア』(Anarchy, State, and Utopia)(1974)で自由と自己所有権の関係を取り上げた。ノージックの立場はリバタリアニズム(Libertarianism;自由尊重主義)に分類される。

(1)権限理論
 リバタリアニズムは、自由市場が個人の所有権を保護すること、即ち、国家が自由へ介入することは、個人の所有権を侵害することであるとみなす。権限理論は、所有権を持っていることこそが権利の源だとする考え方で、所有物に個人の資格の源泉を見る立場である。
 ノージックによれば、自己所有財(Holdings)に対して正当な権利を持っていると考えるとするならば、権利の配分は、高官から来るものでなければならない。「所有権を持つ」とは処分する権利を持つことであり、他者に危害を加えない限りは何をしてもかまわないのである。また、「所有権を持つ」とは、交換をしてもいいことでもあるので、正当な課税は悪人を処罰するためのものでなければならず、それ以外の課税は不要であるとする。つまり、権限理論では、^榲召慮桐(正当な手続きで手に入れたものは処分・移転しても正当であり、正しく契約して市場に出れば正当なものである)、公正な原初的取得の原理、I埓亀狙Ю気慮桐、以上の三つが為されれば配分は適正であると考える。
 国家論で言えば、最小国家のみが正当化されるもので、それ以上のものは個人を侵害する可能性がある。この理論の正当化のために、〆盪左△鮗由に行使するのは当然である(直観的論拠…正しい形で売買したのならば所有が移転するので、この売買の結果で仮に不平等が拡大しても仕方がない)、⊆己所有権(self-ownership…自分の身体は自分のもの、自分の仕事で得たものは自分のもの)が説明されねばならない。

(2)自己所有権の問題
 「自分の身体は自分自身に属する」というのが基本的な自己所有権の考えである。ノージックは、これこそがカントが言う、各人の人格を目的として扱う考えに従った原理であると考える。この「目的」では、ロールズは「一定の公正への分け前」のことを、ノージックは「個人自身への権利(〈所有している自分〉と〈所有されている自分〉は同一)、一人称の権利」を重視している。
 ロールズやドゥオーキンは、自由・平等の折り合い、真の自由・平等から出発する(自由平等主義[リベラリズム]からの出発)が、ノージックは、所有権を当然のものとしてどこまで国家の介入を認めるかという点から議論を出発させる(リバタリアニズム)。
 ノージックの自己所有権は、ロールズの言う再配分とは両立しない。自分を所有すること=自分の全ての能力を所有することだからである。よって、市場で獲得したものをとられるのは認められない。
 また、自己の所有権者として人を見るのは平等のためには不可欠であり、ロールズは本当に人を目的としてみているかどうか疑問であるとノージックは主張する。ノージックに言わせれば、自分の身体と能力と所有物は切り離せないのである。
 では、自己所有権と財産の所有権は結びつくものなのか。
 ノージックは、自由市場においては、各人は自分自身の労働力を市場に出して交換し、各自の力を発揮しているので、自己所有権と財産所有権は結びつくと考える。
 しかし、全てが自分の力でできるのか(例えば、有限な資源に対する所有権は、各人が自由にできるものではないのではないか)。
 ノージックは、土地みたいなものは移転の原理から由来するものである(先代から正しい方法で手に入れたものであれば正しいとされるが、最初の段階で騙したり分捕ったりして土地を手に入れたものならば、その後代の土地所有は不正)。むしろ重要なのは原初的所得の正当性だと言う。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

スポンサーサイト

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。
  • 2019.10.28 Monday
  • -
  • 21:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    T-Kreuzung (05/27)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/23)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM