[政治学、政治思想…政治哲学入門][倫理学]3. 自由主義の諸類型(2)ドゥオーキン…Ronald Dworkin, “Taking Rights Seriously”, 1977, “A Matter of Principle”, 1985, “Law’s Empire”, 1986.

3. 自由主義の諸類型(2)ドゥオーキン…Ronald Dworkin, “Taking Rights Seriously”, 1977, “A Matter of Principle”, 1985, “Law’s Empire”, 1986.
(1)「資源の平等」としての権利
 ここでの「平等」は「顧慮と尊敬を受けること(the right to equal concern and respect)」とする。つまり、自由尊重的でも福祉的平等(他者と比較した時に社会に再配分する公平)を調整することでもなく、個人の資源(resource)の平等ととらえる。
 資源の平等とは、個人にとって必要な財やチャンスを資源と考え、個性や能力に応じた資源を、個人レベルでスタート時に各人に満足に配分されたときに平等であると見なすことである。配分は国家が行うべきものとする。
 権利は、将来の目的を実現するための資源としての権利を含むので、ロールズのように最後に格差原理のように調整する必要がない。

(2)野心に敏感なオークション(競売)
 ドゥオーキンは社会的資源を平等に保障するための考えとして「オークション」の概念を使う。
 ドゥオーキンの仮説はこうだ。資源を買うためのお金があれば、社会的財のオークションに参加できる。つまり、社会的なチャンスと社会に参加するためのアクセスが平等に担保されていれば、各人が各々の意志(野心)により各自の選択を満たそうとする。その結果、各人の能力の結果によって差が生じる。
 このオークションだと、ロールズが意図していたヽ匿佑瞭仔租平等を尊厳として守り(各人に最初の段階でオークションに参加するためのお金を配分する)、道徳的に恣意的な不利益を緩和し(自分自身の手持ちのお金を考えながらオークションに参加する)、自己責任をも果たすことができる(オークションで買ったのも負けたのも自分の責任)。よって、ある程度の不平等が生じても、スタートの時点で平等なので納得ができるし、後で調整する必要がない。

(3)保険モデルの現実
 このオークションを政策のフィールドにシフトするために、ドゥオーキンは保険モデルを提唱する。
 オークションの段階でお金が平等に与えられねばならないとすると、自然的能力では各人平等だと見なされる。しかしこんなことはそもそもあり得ないという批判が出る。
 だからといって、弱者には補充することができず、劣度を判定するのが難しいのだから、解決不能問題を作る。
 オークションに参加する前にオークションに負けることを考えておき、そのことを保険としてどの程度考慮しながらお金を使うのか(保険料)を考えておく自由を認める。すると、各自の自身の選択によって保険を払い、負けたときの保障を乞うことができる。
 この議論は、ロールズや他の議論よりかはマシとするレベル。結局、税金の納税と福祉の問題(納税額と福祉の度合い)に関わってくる。
 国家の行為に問題があっては、保険モデルやオークションでは対応できない。何が利益/不利益なのかを確定するのは不可能だという問題がある。何%が自己責任で、何%が国家の責任かを確定するのはそもそも不可能である。これに対して、ドゥオーキンは、富は努力や自然からできたものかもしれないが、豊かな人から税を取るしかないとして、ロールズ的な格差原理の要請を認めている。だが、どこまでが社会のせいで、どこまでが自分のせいかという線引きは不可能である。

 ロールズが批判した功利主義では、全体の福祉を最大化するため、個人の配分の点が欠け、ロールズの格差原理では、選択や野心に敏感な自由を満たせず、抑圧的になる。そして、ドゥオーキンのオークションや保険モデルでは、能力責任と自己責任がどこまでかという点が欠ける。
 結局、自由と福祉のバランスの取り方が難点なのである。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

スポンサーサイト

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。
  • 2019.10.28 Monday
  • -
  • 18:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    T-Kreuzung (05/27)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/23)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM