[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)]Schmelzbare Perlen?


 課題別学習でやってみたアイロンビーズ。こんなものがあるとは知らなかった。子供だけでなく、大人でも楽しんでいるマニアが必ずいる。
 細かい作業なので手指の巧緻性を鍛えるだけでなく、色合いも配置できるので芸術的感性も養える。

【参考文献・参考URL】
田中祐子(2007.5.30)「時間を忘れるほど没頭!アイロンビーズ」、http://allabout.co.jp/children/toy/closeup/CU20070529A/index.htm(「All About」〔http://allabout.co.jp〕所収).

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)]Der Fehler fast grosse und rauhe Bewegung und ausfuehrliche Bewegung?

 先日の研究会議で配られたマトリックスチャートよりメモ。某養護学校での特別支援教育の課題別学習における素材表で、各項目ごとにおける発達年齢段階での行動パターン例が示されているものの続きで今日が最終回。その中での「粗大運動・微細運動」について記録しておく。

【粗大運動・微細運動】
E:粗大運動に関すること
◎0〜1歳
[位や歩行に向けた準備の段階。

◎1〜2歳
体を意図的に使って、ボールを蹴ったり、投げたりすることができる段階。

◎2〜3歳
E緩世砲屬蕾爾る、左右の脚で階段を交互に上がるなど、体を機能的に使うことができる段階。

◎3〜4歳
ぐ疉の着脱ができる段階。
ノ沼をそろえて、跳んだり、でんぐり返しをしたりすることができる段階。
Ε献礇鵐哀襯献爐猟詐紊泙播个辰燭蝓▲屮薀鵐海領ち乗りができたりする段階。

◎4〜5歳
Д好ップができたり、子供だけでリレーができたりする段階。

◎5〜6歳
┘棔璽襪鬟疋螢屮襪靴燭蝓縄跳びをしたりすることができる段階。



F:微細運動に関すること
◎0〜1歳
〇罎鯒砲い燭蝓▲螢皀灰鵑離好ぅ奪舛鯀犧遒靴燭蠅垢襪覆鼻∧の感触を確かめる段階。

◎1〜2歳
∪僂潴擇鮴僂爐海箸できる段階。
ビーズのひも通しができる段階。

◎2〜3歳
た事の時に、箸を使う段階。
ダ泙蟷罎鯣省に折ったり、はさみで紙を切ったりする段階。

◎3〜4歳
線に沿ってはさみで簡単な形を切ることができる段階。

◎4〜5歳
Щ翦行機らしきものが折れる段階。

◎5〜6歳
箸が上手に使える段階。

◎6〜7歳
金づちやドライバーが使える段階。


 なぜマトリックスをメモしたかと言えば、各カテゴリーにおける生徒の現状のベースラインを分析するのに非常に有用なツールだからである。ベースラインをしっかり分析することで生徒に適切な課題を設定することができる。これ、使えます。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)]Der Fehler in Erkenntnis?

 先日の研究会議で配られたマトリックスチャートよりメモ。某養護学校での特別支援教育の課題別学習における素材表で、各項目ごとにおける発達年齢段階での行動パターン例が示されているものの続き。その中での「認知」について記録しておく。

【認知】
C:学習に関すること(言葉、数など)
◎0〜1歳
〇惻┐気譴謄撻阿魄賈楮垢后⊆蠅鮹,など、簡単な動作を一つ行う段階。

◎1〜2歳
絵本を見て、該当する絵を見つけたり、絵本を見て、物の名前を言ったりする段階。

◎2〜3歳
J類や異同弁別ができる段階。
い泙佑鬚靴峠住の形が描ける段階。
ナの「大/小」や「多い/少ない」などの量の概念を理解する段階。

◎3〜4歳
3個以上の物で、一対一対応ができる段階。
10まで数える段階。
5まで具体物が言える段階。

◎4〜5歳
10までの数理解ができる段階。

◎5〜6歳
平仮名や片仮名を読む段階。

◎6〜7歳
身近な事柄について、簡単な文章が書ける段階。



D:生活に関すること
◎0〜1歳
〕憧錣硫爾吠を隠すと、探し出す段階。

◎1〜2歳
∧とその物の写真を照合できる段階。
おもちゃや生活用具を、その用途に合わせて使うことができる段階。
こ┐篌命燭涼罎ら、言われた物を指差したり、簡単な指示を理解して物を持ってきたりすることができる段階。
ァ屐○ちゃんどこ?」という質問に答えたり、3つのコップの中から隠した物を見つけたりするなど、応答や記憶の基礎の段階。

◎2〜3歳
指示されると、特定の本を探してきたり、絵カードを見て「同じ」を理解したりする段階。

◎3〜4歳
Ъ衙椶覆匹鮓て、そのとおりに積み木を並べることができるなど、見比べができる段階。

◎4〜5歳
┐金の名称(3つ程度)が言える段階。

◎5〜6歳
全部や半分といった意味が分かったり、1番目、2番目などの意味を理解したりする段階。

◎6〜7歳
リズム打ちで、見本の数と同じ数だけリズムを打つことができる段階。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)]Der Fehler in Kommunikation?

 先日の研究会議で配られたマトリックスチャートよりメモ。某養護学校での特別支援教育の課題別学習における素材表で、各項目ごとにおける発達年齢段階での行動パターン例が示されている。その中での「コミュニケーション」について記録しておく。

【コミュニケーション】
A:表出性コミュニケーションに関すること
◎0〜1歳
/佑涼躇佞魄こうとして声を出したり、有意味語が初出したりする段階。
◆屮沺Ε弌Ε僉廚覆匹硫酸爾出る段階。
「マンマ」などと言って、食べ物を催促する段階。
じ斥佞1〜2語正しく真似る段階。

◎1〜2歳
ビ埜譴膿佑墨辰靴けたり、遠くの人を呼ぶように声を出したりする段階。
Ω斥佞反反兇蝓∋愃垢靴罵弋瓩垢訝奮。
大人の注意を引く行動をする段階。

◎2〜3歳
日常生活の中で選択ができる段階。
日常の挨拶ができたり、同年齢の子供と二人で会話ができたりする段階。

◎3〜4歳
友達が使っているおもちゃを「貸して」と言える段階。

◎4〜5歳
分からない時や困った時に、人に頼むことができる段階。

◎5〜6歳
自分の感情を言葉で表す段階。

◎6〜7歳
*該当項目なし



B:受容性コミュニケーションに関すること
◎0〜1歳
/佑力辰靴けに音声で応答したり、身振りで答えたりする段階。
¬樵阿鮓討个譴燭蕁△修辰舛鮓ることができる段階。
身振りを真似る段階。

◎1〜2歳
て常生活場面を理解し、簡単な行動が取れる段階。

◎2〜3歳
ゴ蔽韻併惻┐鮗孫圓垢襪海箸できる段階。
2語文を復唱することができる段階。

◎3〜4歳
欲しい物があっても、説得されれば我慢できる段階。

◎4〜5歳
┫蔽韻併惻┐任△譴弌同時に3つのことを実行できる段階。

◎5〜6歳
先生からの家への伝言をきちんと伝えられる段階。

◎6〜7歳
*該当項目なし

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習))][学習活動案(学習指導案)][備忘録(メモ)]「自分の住所を漢字で書こう!」・「買い物学習 〜買い物ごっこをしよう!〜」・「黒ひげ危機一髪ゲームで楽しもう!」

 ここ数回の課題別学習での個別学習でやっていることを備忘録メモとしてまとめておく。


中学部1年 課題別学習 学習指導案(略案…メモ)

1. 日時    (省略)
2. 単元名   「自分の住所を漢字で書こう!」・「買い物学習 〜買い物ごっこをしよう!〜」・「黒ひげ危機一髪ゲームで楽しもう!」
3. ねらい
 (1)「自分の住所を漢字で書こう!」…自分の住所・地名を漢字で書けるようにする。
 (2)「買い物学習 〜買い物ごっこをしよう!〜」…買い物ごっこを体験し、買い物の仕方を体得する。
 (3)「黒ひげ危機一髪ゲームで楽しもう!」…順番を守ってゲームに楽しく参加する。
4. 場所    中学部 1年●組教室
5. 本時の流れ
▲備考
【課程】:分
≪≫:本時の主題
・学習内容
※生徒の学習活動
□教師の支援の手立て


【導入】:5分
・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。

・今日行う課題の内容を知る。
※今日の課題内容を記した表や課題の入った書類ケース(フィニッシュボックス)群を見て確認する。
□生徒に順次読ませるか課題を順を追って指差しし、終わったら今日の課題予定表に丸をつけることを確認する。
▲備考
 課題の入った書類ケース(下図)…書類ケース1つには1つの課題を入れ、今日の授業で行う課題の数だけ用意して積み重ねておく。生徒に課題の順番で出し入れさせ、終わったら片付けさせて課題を終えたことを確認させることができる。以前に校内研究会での研究授業で使っていた「フィニッシュボックス制度」をパクった。


▲備考
 今日の課題予定表(下図。実際の大きさはA4の縦置き。下の画像は元のサイズの50%に縮小している。)


【展開】:30分
・自分の住所を漢字で書こう!
※漢字練習の課題が入った書類ケース(フィニッシュボックス)を取り、中から漢字練習プリントを取り出す。
※自分の地名が書かれたプリントで漢字の書き取りを練習する。
□プリントは教師が生徒用に作っておく。
□住所の漢字練習が1行終えたごとに花丸や丸をつける。

※漢字練習が終わったらプリントをファイリングし、書類ケースをしまう。

・買い物学習 〜買い物ごっこをしよう!
※買い物学習の課題が入った書類ケース(フィニッシュボックス)を取る。
※アンパンマンの塗り絵シートの値札を見て、それに見合うお金を出す。
□シート・値札・ジグは予め作っておく。
□お金が出せない場合は金額のジグなど補助具を利用する。
▲備考
 硬貨買い物補助具(下図。実際の大きさはA4の横置き。下の画像は元のサイズの63%に縮小している。図を太線の外枠でカットし、ラミネート加工をする。硬貨の下にすぐ消せる水性マーカーで金額に対応する数字を入れてお金を出させる〔[例]「252円」ならば100円玉の絵の下に「2」、50円玉の絵の下に「1」{または10円玉の絵の下に「5」}、1円玉の絵の下に「2」と入れる〕)。


※領収書の「支払った人」の欄にに自分の住所・氏名を書く。
□「買ったもの・金額・合計金額・支払った人(住所・氏名)・受け取った人(住所・氏名)」を記入する欄が入った領収書のプリントを作っておく。

※領収書をファイリングし、書類ケースをしまう。

・黒ひげ危機一髪ゲームで楽しもう!
※みんなで黒ひげ危機一髪ゲームをする。
□帽子をかぶっている人が剣を樽にさすようにして、順番を守るようにする。

【まとめ】:5分
・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。


【参考文献・参考URL】
●フィニッシュボックス
拙稿(2007.11.1)「中学部校内研究会(中学部2学年)」、http://tmaker.jugem.cc/?eid=754

●硬貨買い物補助具
小竹利夫(最終更新日:2007.5.25)「買い物学習」、http://otakodomonoheya.hp.infoseek.co.jp/manabi15_4.html#1543
(「太田こどものへや」[http://otakodomonoheya.hp.infoseek.co.jp/]所収).
ウィキペディア(最終更新日:2007.10.9)「日本の硬貨」、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A1%AC%E8%B2%A8
作者不詳(アクセス日:2007.11.7)「日本 コイン・硬貨(円)部会にようこそ」、http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/money/coin/p11_japan.htm(「旅行のとも、Zentech」[http://www2m.biglobe.ne.jp/~ZenTech/index.htm]所収).

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][ブックマーク・リンク]KBL 課題別図書館

 課題別学習についての教材・教具をデータベース化したウェブサイトを発見したので以下にリンクを貼る。総数はまだまだ少ないが、集積されていけばそれなりに使えるようになるだろう。
 自分の教育実践をウェブログにアップロードをしている人も結構いるから、そういうウェブログのRSSを自動的にリードするRSSリーダーのようなものを設置していけばかなり集積できると思うのだが、教育実践に関するウェブ界の集積データベース化(データの集積だけではなく情報検索や編集も容易に行えることも必須だ)は個人情報保護などの課題もあって、まだまだ未成熟の域を出ないのが現状だ。

【参考文献・参考URL】
神奈川県特別支援学校課題別学習研究会(アクセス日:2007.10.19)「KBL 課題別図書館」、http://kadaibetsu.net/

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][学習活動案(学習指導案)]買い物学習(広告チラシを見て金額に合うお金を出す)

 今回行った買い物学習の実践記録のメモを以下に記す。

中学部1年 課題別学習 学習活動案(略案)

1. 日時    (省略)
2. 単元名   「お買い物をしよう!」
3. ねらい
     (1)金額に合うお金を出す(=本時の重点目標)。
     (2)お店で金額を支払う方法を習得する。
     (3)買い物を通じて行動範囲を広げる。

 ▲(2)・(3)は買い物学習全体を通じてのねらいであるが、今回の学習目標ではそれほど重視しなかった。

4. 場所    中学部 1年●組教室
5. 本時の流れ
▲備考
【課程】:分
≪≫:本時の主題
・学習内容
※生徒の学習活動
□教師の支援の手立て


【導入】:5分
・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。

・本時の説明
※今日の学習内容を知る。
□広告を見て金額を出すことを知らせる。

【展開】:30分
≪実際にお金を支払おう≫
・広告選び
※学習に使う広告を選ぶ。
□数種類のスーパーの広告を用意して並べ、生徒に選ばせる。

・品物選び
※広告にある物から1品選ぶ。
□生徒の実態に応じて、選ぶ範囲を指定しておく。

・金額把握
※品物の値段を知る。
□「円」と書かれ、且つイラストが描けるスペースがある値札を作り、そこに品物の広告写真(またはイラスト)を貼り、金額を記入する。

・支払い
※品物の値段に合うお金を出す。
□値札の裏に金額と金額分の硬貨のジグ(金額を丸で囲ったもの。[例]10円=「」)を描き、硬貨を並べさせて金額を確認させる。
□電卓で金額を表示させて金額分の硬貨を出させる。

※上記の「品物選び」〜「支払い」の活動を繰り返す。

【まとめ】:5分
・買い物の確認
※今日買ったものを確かめる。
□値札ジグを見せながら生徒と一緒に確認する。

・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。


6. 評価
  (1)金額に合うお金を出すことができたか。


7. 授業実践後の反省
 値札ジグに金額を書かない場合の対応を考えておくべきだった。また、ジグシートを予め用意をしておき、金額と硬貨とのマッチングをさせていく手立てをもっと行うべきだった。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][臨時的任用職員(2007年度)]Chance favors prepared mind.

 今日は課題別学習のケース会で、先生方と今後の学習の仕方について話し合いを行った。色々と身体表象を具現化して提示・実践する作業が必要なのでこれからすべきことが多い。以下、話し合いで聞いたやり方(これからやってみることを勧められた実践例)をメモしておく。

【教訓】「実践例:動作語の語彙を増やす」
”要な動作語は教えるしかない。そこで、最初は動作語の部分に該当する絵カードを選ばせてマッチングを図る。
△△訃況が描かれた絵カードの細かい部分に目を向けさせながら、「何をしているか」を問い、動作に繋げていく。答える時は<〔主語(〜が/は)〕+〔目的語(〜を)〕+〔述語(〜する/している)〕>の形に定式化して答えさせる。

【教訓】「実践例:位置関係」
‐絏軸愀犬鰺解させる。
3つ並べた時の位置関係を理解させる。「真ん中は何色ですか?」というように<中央>を入れることで3つの位置関係を把握させ、以後、4個、5個…と順次増やしていく。このとき、コップなど具体物を用いて<横>の位置関係を重点化する。

【教訓】「実践例:具体的場面指導から社会性へ――ソーシャルスキルトレーニングの前に――」
ゞ饌療場面の際に、「ボールを取って」というような<主語+述語>の簡単なフレーズで指示や依頼を出す。そうしないとフレーズが入っていかない。
△修虜檗◆屮棔璽襦廚鮖悗濃悗掘当人にボールを持たせた後に、「ちょうだい」と言って渡させる。このような方法で,里茲Δ淵侫譟璽困鯤解して指示を出す。
また、「今、ノートを置いたね」と、当人がしている動作を表しているフレーズを言い、動作とフレーズの一致を図る。


 また、私が教えてもらったもので、今実践している方法を以下に。

【教訓】「実践例:日記を書く――カメラ付き携帯電話を利用して――」
 授業や行事などのある場面を予めカメラ付き携帯電話で撮影をしておき、日記を書く時にそれを見て思い出させる。言葉も出やすくなり、動作や光景なども瞬時に目に入る。


 そう、「チャンスは準備された心に降り立つ」のだ…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][ブックマーク・リンク]紺野元樹・細谷 雄一(1998)「特殊学級における買い物学習の初期指導:自閉症児K君とのIEP的手法を用いたかかわり」、北海道教育大学(1998.2)『情緒障害教育研究紀要 第17号』所収

 課題別学習で買い物学習をするうえで参考にした文献をメモ。文献に掲載されている教材(値段と硬貨の枚数とを対応させる図表)を作って実際にアレンジしてやってみたら、どのステップまでできるのかという目安が把握できた。

【参考文献・参考URL】
紺野元樹・細谷 雄一(1998)「特殊学級における買い物学習の初期指導:自閉症児K君とのIEP的手法を用いたかかわり」、北海道教育大学(1998.2)『情緒障害教育研究紀要 第17号』所収、http://ci.nii.ac.jp/naid/110000411380/

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][ブックマーク・リンク]Flash学習教材集

 課題別学習でのパソコン学習で利用しているウェブサイトをブックマーク。

【参考文献・参考URL】
qeeSite制作「Flash学習教材集」、http://kanza.qee.jp/
▲石川県立七尾養護学校([アクセス日:2007.4.27]http://www.ishikawa-c.ed.jp/~nanaos/)の「教材」→「パソコン教材」→「Flash学習教材集」からでもアクセスできる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[授業実践:特別支援教育中学部(課題別学習)][学習活動案(学習指導案)]「ボウリングゲームで遊ぼう!」

中学部1年 課題別学習 学習活動案(略案)

1. 日時    平成●年●月●日(●) 第●校時
2. 単元名   「ボウリングゲームで遊ぼう!」
3. ねらい
     (1)ボウリングゲームでの投順を決めて、順番を守る。
     (2)ゲーム内での自分の役割を果たす。
     (3)ボウリングゲームに楽しく参加する。
4. 場所    中学部 1年●組教室
5. 本時の流れ
▲備考
【課程】:分
≪≫:本時の主題
・学習内容
※生徒の学習活動
□教師の支援の手立て


【導入】:5分
・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。

・本時の説明
※ボウリングゲームの内容を知る。
□ゲームのルールや投げる順番を決めること、ゲーム内での係があることを伝える。

【展開】:30分
≪実際にボウリングゲームで遊ぼう!≫
・投順決め
※投げる順番を決める。
□先に投げたい生徒から順番を決め、順番をホワイトボードに表示する。

・役割について
※ゲーム内で、以下の役割の割り振りを知らせる。
 〔生徒の役割〕
  ‥蠅欧訖
  倒れたピンの数を数える係
  E櫃譴織團鵑鯲てる係
  ぅ棔璽襪鯡瓩昂
□生徒の実態に応じて、教師側で役割の割り振りを決める。
□投順に応じて、生徒の役割をホワイトボードに表示する。

・ボウリングゲーム
※ボウリングゲームで楽しむ。
〔生徒の役割(番号は上記と対応)〕
※ Д棔璽襪鯏蠅欧襦
□ボールを投げる際は、テープから前に体を出さないようにする。

※◆倒れたピンの数を数え、ホワイトボードに記す。
□倒れたピンを1カ所に集めて数えやすいようにする。

※:△役割を終えた後にピンを立てる。
□ピンを立てる場所に予めテープをはり、立てる場所を分かりやすくしておく。

※ぁ ,倒したボールを元に戻す。
□ボールを机の下に置くように促す。

□時間的余裕がある場合は再度ゲームを行う。

【まとめ】:5分
・結果発表
※ゲームの結果を発表する。
□発表する人に注目し、互いに表彰するように促す。

・挨拶
※しっかり挨拶をする。
□挨拶をする人に注目するように促す。


6. 評価
  (1)ボウリングゲームでの投順を守ることができたか。
  (2)ゲーム内での自分の役割を果たすことができたか。
  (3)ボウリングゲームに楽しく参加することができたか。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM