[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]優先順位の怪

 自分は一体何をしているのだろうか。こういう疑念に駈られることがある。仕事においても、何か無駄な出費がでたりしくじったりしたときにおいても、大概、タイミングが悪い時によく出やすい。
 こういう呆然とできる時間ができた時に、何をするのか。意外とバカにできないスキルなり所在なのだろう。 よく「隙間時間」なり「時短」なりで語られる話だ。そんな空き時間に充実した生を謳歌できるのならば、生きるに値する価値を手に入れたことになるだろう。
 中には、様々なことに押し潰されて虚無以外には無い生を送る人もいる。とてもセンシティブに揺らぎやすい中に置かれた下で、他者からかけられた言葉によって、生を見出だそうともするし、死へと飛び込もうともする。いや、「自らを破壊して『自死』に至る」とでも表現するべきだろう。
 喜怒哀楽が入り交じる中の一時を如何にして過ごすのか。他愛の無いくだらないこと、それだけでも非常に難しい問題が潜んでいる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]家庭科を制する者は人生を制す。

 かなり前だが、以前から思っていたことをちょっとだけぶちまけてみた。別に家庭科の先生方に喧嘩や服従をしているわけではない。それでも、昨今の世の中の社会問題を挙げれば挙げるほど、タイトルに記したような「家庭科を制する者は人生を制す」という言葉が、よりリアリティーを持って迫ってくるのである。
 そもそも、昨今の「保育園落ちた日本死ね」問題や一向に深刻になっている介護問題、育児休業問題、DV(ドメスティック=バイオレンス)、性別役割分業などは、詰まる所、家庭生活をうまく構築できない阻害要因になっているわけで、極端に言えば、家庭科でやるようなことを蔑ろにしてきた結果であるようにも見えるのだ。どのような家庭生活を望むのかは人それぞれだろうが、家庭科をナメてかかっているようでは人生すらも蔑ろにしてしまうのだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]喫茶店の怪

 「喫茶店には様々な人間が飛び交うものだ」と以前に記した。自分が座っている席の両隣の人が、会話に弾んで興じている場合、別に耳に入る必要性の全く無い話が否応なしに聞こえてくる。これまた特に個人情報に絡む話や身上話とかで盛り上がってしまうと、隣で慎ましくロイヤルミルクティーを啜る小生にとってみては、非常にばつが悪い。話に花を咲かせるのも結構なことではあるが、その話が周りにダダ漏れになっているかもしれないことを少しでも意識してほしいものだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]「想定の範囲内」なんて…。

 「想定の範囲外」のことをいかに減らすか。リスクマネジメントの立場から考えると、悪く言うと物凄く保守的に見える。
 段取りでも手順でも、物事には順序がある。大概、そういう順序を履き違えるとよからぬミスやトラブルが起きる。リスクマネジメントでは、「完全に」とは行かないまでも、起こり得るトラブルやアクシデント、もしくはトラブルにつながりそうなリスクを、《手順》の中に取り込み、想定させようとするものである。
 さて、予期せぬトラブルが多々起こるものだが、そのようなものを想定するには、詰め将棋の如くに、ある一手を踏んだら次にどうなるのか、或いはトラブルが起きる時点から逆算して、回避や防護のために要する時間的余裕がどのくらい必要かを見積もることが必要だ。そういうリスク算出には経験的なデータ(つまり経験則)の蓄積が非常にものを言う。ルーティンワークなんか、言わば、経験則の歴史を繙けば、本来は「想定の範囲外」なる言葉が存在しない世界だ。
 ただし、日々刻々と人間や条件が異なるから、そこに想定外のことが起こる余地が生まれるから、経験則データの蓄積から合理的に導出するわけで、ルーティンワークと言えども、リスク管理は欠かせない。
 リスクマネジメントの要素の一つとしてのフェイルセーフをどれだけ用意できるのかが、「想定の範囲外」なる言葉を封じ込めるためのカギだろう。実際に為すのが難しいけどね。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]グループワークの怪

 グループワークは果たして効果があるのか。セミナーとかで、赤の他人同士がグループを組み、講演者から提示されたお題について考えたり取り組んだりする。適切な課題で参加者がちゃんと取り組むモチベーションがそれなりに高ければ、たとえ凡庸なグループワークであってもやる意味はあるだろう。しかし、参加者のモチベーションが低ければ、そもそも何をどうしようが生産性は明らかに低くなる。
 セミナー主催者からすれば、参加者の意識をいかに高めるのかが、腕の見せ所だ。だが、そもそも意図せざる目的で参加した人々からすれば、意識づけだろうが内容だろうがそんなものはどうでもよいわけで、そもそも「参加すること」自体に価値を見出ださずに拒否している。
 主催者サイドと参加者サイドの意識のズレや断絶を、いかにして埋め合わせることができるのかが、グループワークの意義や価値となるだろう。
 それでも、「考える」には考えるだけのスキルや度量が要る。インプットなき者にアウトプットは出来ない。これが前提だ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]後悔先に立たず

 倫理学の定番の問題に、自己決定権と愚行権の問題がある。自己決定権も愚行権も、自分のやりたいことを自ら決める権利と解する。両者の違いを乱暴に言えば、やりたいことが愚かしいことか否かという点だ。
 溜まったノルマが片付いていないのに、喫茶店でただ何もすることがなく、ただ呆然とミルクティーを啜る行為なんか、デッドライン間近からすれば極めて愚かしいものである。本当ならばそんなことはやりたくもなかったが、やむにやまれてそうせざるを得なかった場合、その行為がたとえ愚かなことであったとしても、してしまったことを後から難癖をつけてでも自分自身で意味付けをして正当化するしかない。
 義務論からすれば確実にアウトな話だが、愚行権の話に強引に持ち込めば別の余地が生まれることがある。自分自身が後悔なる念によってこれ以上傷付かないためなんかが典型的だ。しかしながら、あくまで自己のケースを特定のケースとして自分自身を例外化しているので、何度も記すが義務倫理学の議論からすればアウトなのである。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]混雑に見える人間模様

 喫茶店には様々な人間が飛び交うものだ。
 いつも以上に席が埋まっていたのだが、何とか空いたので座ろうとしたら、前に席に座っていた者が食器などを置きっ放しのまま立ち去った。セルフサービスで片付けるシステムを知らないのか、只の傲慢なのか、まあとにかく席が空いたので何とか席に座る。
 しかし、悲劇はそこからだった。座った席の両隣がまあ双方濃い方々で、片方は、見ていられない程に狂おしい愛を育んでいる高校生カップル。もう片方は、パソコンを目の前に、スマートフォンでのテレビ電話か何かで、話の内容がダダ漏れのレベルで煩く英語で話している大学生ぽい者。
 この間に座るのも運の尽きというものか。私の前にこの席に座っていた者は、相当な図太い神経の持ち主だったのだろう。心が弱い小生にはこの亜空間の居心地が修羅の如くに感じられたのだった…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]携帯電話から投稿すること

 久々に携帯電話で文を打ち投稿する。この間に横浜線の遅延を喰らうが、どうもリアルタイムで即応性の高いTwitterやFacebookのような類のものだと、瞬発的な反応を表出しているに過ぎない感じがする。
 そうかと言って、ウェブログへの投稿がより理性的であるとも記すつもりはないが、今刻々と文面を打っている間にも周りの状況が変わっているので、単に即応的な反応にならずに、状況を判断しながら打つことになる。
 先程、漸く携帯電話で全角スペースの打ち方が分かったのも、考えながら試行錯誤している中で練り上げていくことの証左だろう。こう書いては大袈裟ならば、Twitterのようなものでリアルタイムに次々と記されるツイートの束ねれば、思考された文章となりうると言ってもいいだろう。言わば、断片か総体かと言うことだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し(携帯メールにて)]類推と前例との間で

 新しい仕事をするとき、前任者ないしは関係者から話を伺うか、過去の資料を見て、やり方をある程度辿りながらやっていく。特に過去の資料の場合、今まで残っているのは、大概、幾度と練り直されて完成された書類なり資料である。これはこれで、右も左も分からない人間にとっては大変ありがたいのだが、逆に、完成された資料に至るまでの工程や段取り、準備すべきことや期限などのロードマップ、起こり得るトラブルなどが、すぐに見えづらい。
 そこで、データ用量が大きくなってしまうのだが、WordなりExcelなりの、完成された資料のファイルで印刷されない部分に、様々なメモコメントを付けまくる。特にExcelファイルの場合、印刷ページ範囲設定機能を駆使して、印刷されないところにメモコメントを付けたり、シートコピーした後に編集後のシートのインデックスに編集内容を見出しにすれば、「そのファイルがどのように作られたか」や「その作業における注意点など」が集約されているので、初めてその業務をする人からすれば、色々と余計な類推や、不安なりのリスクを避けることができるのかもしれない。
 勿論、これは官僚制でお馴染みの行政の前例主義である。これを最大の目的にして苦しむよりも、これを利用して別の創造的なことに時間と労力を向けることが、より必要なことである。カリシスカオスデスロードの暗黒時代から得た教訓を、今まさにやらなければならない局面になっている。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]「夕日が泣いている」か?

奇跡的に早く帰れている。横浜線も比較的空いている。こんな日を逃してはいけない。カリシスも落ち着いているので、授業準備も若干の余裕を持ってできた。夕刻に町田に着けば、最近はツインライナーを撮る人あまたあり。珍しいからね。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Vorratshaltung

 以前、「週末何しているんですか?」と聞かれたので「家でぶっ倒れてます」と答えた。
 どうも溜まった疲労が休日になってもなかなか抜けない。これが職場でさらにぶっ倒れる状態になっては話にならない。
 だから、カリセンに備蓄を入れておくことに。長期戦になっても最低限の調達ができるようにしないと、絶対に他に迷惑をかける。とりあえずカロ●ーメ●ト系のブロックと水ペットボトルと缶詰を入れまくる。あとは消費期限を気にしながら食すことにする。
 "Hilf dir selbst, dann hilft dir Gott."ってことだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]秋の嵐の前の静けさ

スマートフォン&Wi-Fiに機種変更して悪戦苦闘する。それでもアプリの利便性の恩恵が分かってきた。確かに相当便利ですな。電池消費が尋常ではないこと以外は。Wi-Fi も、スマートフォン普及による電波の混線のせいでつながりにくくなっていることの言わば迂回バイパス。たとえつなぎ放題でもWi-Fi 端末も熱を帯びて危ないし電池消費も早いし。どうなっているのやら。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]2011.9.30(Fri.)高松へ…実況…新横浜駅

新横浜駅なう。新幹線で岡山駅へ向かう。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]文化祭2日目

 文化祭2日目本番。午前中はカリシス業務に追われ昼前に多目的ホールピロティーで警備当番。午後は屋台の火番にプロパンガスボンベとガスコンロ回収見回り当番と外出ずっぱり。後夜祭開始時に校舎中央棟の巡回警備当番。丸々外にいた感じ。カリシスは明日期限分はとりあえず終了。屋台で色々買ったが食べ合わせをミスしたか胃がもたれる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]続・文化祭1日目

 文化祭1日目本番。ちなみに、今年の文化祭のテーマソングCDを購入。とても良いレアモノですぜぃ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]文化祭1日目

 文化祭1日目本番。午前中は正門アーチ前でのテープカットを見て、校舎内展示・販売ブースを見学。昼前に5階巡回警備当番で周り、フリスペでのダンス演目を見学。午後は屋外屋台ブースのプロパンガスのガスコンロの火の点火当番で屋台の食べ物を食べつつ見回る。野外ステージの演目も見たが、昼時から午後終了時間まで屋外の人がとても多く、屋台も想定より早く店じまいのところが多かった。屋外のほうが文化祭の熱気などおいしいところが戴けるか。顧問になった屋台もまずまずの出来でGJ。明日はカリシス。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]文化祭オプセレ(オープニングセレモニー)

 明日文化祭本番で今日はそのオプセレ。午前中に多目的ホールで2回に分けて参加団体の紹介PR。あとは明日の準備。台風のせいで準備時間が少ないが楽しく終わってくれればいい。文化祭当日は当番の仕事の他にカリシス業務の嵐が合間に…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…横浜線新鴨居駅発車なう

 横浜線鴨居駅で足止めさせた、成瀬駅付近を走行中の電車が線路から異常音を感知し確認作業の結果、線路上に落ちていたビニール傘を踏んだのが原因で傘を回収したとさ。足止めオンパレード。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…横浜線新鴨居駅なう

 横浜線小机駅から脱出し長津田〜成瀬間での倒木ならびに障害物の撤去作業は完了したが今度は成瀬駅付近を走行中の電車が線路から異常音を感知したので確認作業のため鴨居駅で足止め。足止めオンパレード。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…横浜線新小机駅なう

 新横浜から脱出したのはいいが長津田〜成瀬間での倒木ならびに障害物の撤去作業は続いていて結局小机駅で足止め。何だかなぁ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…横浜線新横浜駅発車なう

 東神奈川から脱出したのはいいが長津田〜成瀬間での倒木の撤去作業のため横浜線は新横浜駅で足止めのはずがもう動いた。撤去は終わったのか。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…横浜線新横浜駅なう

 東神奈川から脱出したのはいいが長津田〜成瀬間での倒木の撤去作業のため横浜線は新横浜駅で足止め。動かないし車内大混雑。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 まだ東神奈川駅で足止め中の横浜線車内。只今車内放送で八王子行きで途中の新横浜駅まで運転再開。ようやく動いた。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 まだ東神奈川駅で足止め中の横浜線車内。只今車内放送で新横浜駅まで運転再開するとアナウンス。間もなく動くか。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 まだ東神奈川駅で足止め中の横浜線車内。運転再開時には東神奈川〜八王子間で運転すると車内放送したのに長津田〜成瀬間で倒木があったので係員が急いで撤去に向かっているとの車内放送が今入る。動かない。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 まだ東神奈川駅で足止め中の横浜線車内。乗っている電車はまだ運転再開しないが、再開したら中山行きではなく八王子行きで運転すると車内放送。混むぞぉ〜。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 まだ東神奈川駅で足止め中の横浜線車内。気づいたら寝てた。想定の範囲内のついてなさだが年休使わずに済んだからいいや。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]退勤台風実況…東神奈川駅で足止めなう

 退勤。台風で傘が壊れずぶ濡れ。おまけに横浜線で東神奈川〜中山間で折り返し運転だったのが中山駅で人が溢れかえっているため折り返し運転不能で運転見合わせだとさ。さて、いつ帰れるのか。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]忙殺の成績処理作業と後期の倫理の授業の予定(案)

 今から退勤。終日カリで成績処理作業。資料印刷・綴じ込みができたので一定のめどがついた。てか台風来るから早く帰る。後期の授業の準備もしないと…。とりあえず後期は現代社会と倫理だが、倫理は社会契約説、正義論、カント、ヘーゲル、社会主義、実存主義、フランクフルト学派、構造主義、心理学あたりをやる予定。あとはディベートを組み込みたい。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[携帯電話からの記し]忙殺の成績処理作業

 今から退勤。終日カリで成績処理作業を粘ることに。何とかめどがついたがさてさて…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/11PAGES | >>

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM