[授業実践:中学校社会科(その他)][授業実践:中学校社会科(選択)][ワークシート][マニュアル]レポート作成マニュアル

●このマニュアルは、「[授業実践:中学校社会科(地理的分野)][ワークシート]18. 身近な地域 つ瓦拱マニュアル」を改稿したものである。

<レポート作成マニュアル(取扱注意)>
(  )年 (  )組 (  )番  氏名(            )

0. はじめに
 ●このマニュアルは社会科だけでなく、いろいろなジャンルで使えます。
 ●また、中学生だけでなく、高校生や大学生・社会人でも、どんな時でも使えます。

1. レポートに必要なこと
 内容がすばらしいレポートは、次の点がレポートにしっかりと表われています。
●一貫したテーマに沿って、レポートができている。
●資料に基づいて、正確に調べようとしている。
●調べた結果から、自分なりに考えたことや意見を主張している。


2. テーマを決めよう!
(1)テーマを決めるときのヒント(私がよく使っているネタ)
,修瞭団Г浪燭。
他のものと比べて、どこが同じで、どこが違うのか。
なぜ,筬△里茲Δ覆海箸起きたのか、起こっているのか。

 また、上の 銑などの疑問に答えられなければ、それをテーマにすることができます。つまり、答えられないこと(疑問)を調べる形で、レポートの内容を進めていくことができるのです。

(2)「もしかして…なのでは?」「いや、まさかぁ〜」
 このような、少しでも信じられないような謎が出てきたら、それを仮説にしてテーマを設定したり、主張をすることができます。

3. 資料を集めよう!
(1)なぜ資料を集めるのか?
●分からないことを知るため
●自分の考えを主張するときの根拠にするため
 ⇒その考えについての信頼性・信憑性が高くなる


(2)ネタとなる資料(=「参考文献」)を探そう!
 どのような資料を使ったかを示すことは、自分のレポートの信頼性・信憑性を高める根拠になります。逆に、参考にした資料をしっかりと示さずに、レポートや文章で発表すると、著作権法に違反します。面倒ですが、下のような参考文献のチェックは後で非常に役に立ちます。ぬかりなく!!
)棔雑誌・新聞……作者、名前、出版社、発行年、ページ数をチェック!
 [例]大口勇次郎ほか編『新中学校歴史――日本の歴史と世界――』、清水書院、2001年、p.121-p.124。
   梅田望夫『ウェブ進化論――本当の大進化はこれから始まる――』、ちくま新書、2005年、p.103。

▲ぅ鵐拭璽優奪函帖頂郤圈¬樵亜△い捗个気譴燭(または最終更新日〔なければ自分がアクセスした年月日〕)、ウェブサイトのアドレス(URL)をチェック!
 [例]読売新聞「小泉首相、靖国神社を参拝…昇殿・記帳せず」、2005年10月17日、http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20051017i106.htm。
    川崎市「川崎市役所ホームページ」、アクセス日:2006年1月25日、http://www.city.kawasaki.jp/。

 
(3)グラフや表を利用しよう!
 〇駑舛膿字がある統計やデータがあれば、それを直接レポートにのせることができます。
 ▲如璽燭ないときは、自分でグラフなどを作ってまとめてもOK!
 ★注意:3-(2)のように、使った資料を書くことを忘れないこと!!

4. 大まかな流れをまとめよう(=アウトラインを作る)!
 いきなり文章や表を作ろうとしても大変です。あらかじめ3つ(または4つ)ほどの内容のまとまりや見出しをつくって、それを1つの章にしてみましょう。
[例]「神奈川県の交通網について調べたい」
   ⇒仮説(テーマ)…<神奈川県を支配しているのは実はバスである!!>
●大まかな流れ(アウトライン)
 /斉狎邯で鉄道が通っていないところをまとめる。→序論:神奈川県の鉄道網
 ⊃斉狎邯の交通量(特に電車とバス)をまとめる。→中論:神奈川県の交通量
 バスの便利さと現実についてまとめる。→結論:バスの利便性

★注意:あくまでも例なので、言いたいことに正当性があるかは謎です。


5. 文章を作ろう!
 ここまで来たら、ようやく文章作りに入ります。誤字・脱字などに気をつけて書いてみましょう。
●文章作りのポイント
〇呂瓩妨世い燭い海箸鬚呂辰りと打ち出す。
⇒由をしっかりと書く。その時に根拠となるデータや考え方などを示す。
1つの文章は大体40字以内にまとめると読みやすい(←裏ワザ)。
そ侏茲燭乕ず読み直して、間違いがないか確かめる!


6. 参考文献を書こう!
 3でまとめておいた資料や文献を、レポートの最後にのせておきましょう。やっておくと、後でとても楽をすることができます。以下、基本的な参考文献の書き方の例です。

【参考文献】
 戸田山和久『論文の教室――レポートから卒論まで――』、NHKブックス、2002年。
 古郡廷治『論文・レポートのまとめ方』、ちくま新書、1997年。
 鷲田小彌太『入門・論文の書き方』、PHP新書、1999年。


【参考文献】
拙稿(2005.12.3)「18. 身近な地域 つ瓦拱マニュアル」、http://tmaker.jugem.cc/?eid=306

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM