[憲法]日本国憲法改正問題に関する論点整理メモ――基礎篇――

 今日はゴミの日もとい憲法記念日である(笑)。各地で護憲派や改憲派など、日本国憲法についてのフォーラムや威勢のいいイベントなどが行われていただろう。
 本日2007年5月3日で、日本国憲法が1946年11月3日に公布され、1947年5月3日より施行されてから、ちょうど60年が経つ。とは言え、元々は大日本帝國憲法(大日本帝国憲法、明治憲法)を改正したものだから、大日本帝國憲法が1889年2月11日に公布、1890年11月29日に施行されたことを考慮すれば、事態はもっと複雑になってもいいのかもしれない。
 とは言え、60年も経ち、憲法が起草された時代では想定されなかった事態も出てきたのも事実だ。
 以前、私は「憲法を考えることは、我々がこの「日本国」という居住地でどのような生活を送りたいかを考えること」だと書いた。そもそも憲法は、最高法規として国家の基本的な運営原則を定めた法である。国家の全ての法律は憲法の理念に違反しないことを前提にしている。現在の世論では「憲法を改正した方がよい」という意見が多いが、そもそも、上記で示したように、<憲法>が持っている基本的な性格を理解しないままムードで動いている者も見受けられる。
 憲法を改正する場合には、仝醜垠法で示されている運営原則の理念が、現在の社会の運営慣習(=「社会の常識」と言われるやつ)とあまりにも乖離しすぎているとき、憲法改正についての手続きを正しい段取りを経た上で実行すること、以上の2点の要件を満たさなければならない。ただし、現在は要件△砲△燭襦峭駝嬰衂舎 廚存在しないために、憲法を改正したくとも、改正したくなくとも、憲法に関する是非を問うことが出来ない。この状態は憲法を聖典化させて権威づけており、護憲派・改憲派の両方の議論にとって、好ましい状態ではない。
 現時点では、<憲法についての基本的な性格>、<国家運営に必須な理念>、<国民投票法に代表される、変更手順の明確化>が、憲法に関する急務の問題だろう。

【参考文献】
拙稿(2004.07.03)「憲法問題についての論考」、http://tmaker.jugem.cc/?eid=6

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[沈思黙考の記し(コラム)][法律][憲法][政治]憲法問題についての論考

 憲法改正の気運が国政の場で高まりつつある。もはや現状が憲法の規定にそぐわないとする主張も聞く。憲法改正問題では、<私たちが生活を営んでいる「日本国」というところの制度をどのようにすべきか>が問題となる。

続きを読む >>

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM