[出来事の記し(駄文日記)]2017.8.26(Sat.)

 どうも、様々なことに気が十分に入らない。その原因は分かりきっているが、自分ではどうにも施しようがない。
 そろそろヤマがやってくるとは思うが、それ以前に、ここ数か月間のバイオリズムの乱高下が半端なく、「気を確かに持て」と言われても素直に出来る状況ではなく、今後の状況も悲観的に観ざるを得ない。
 ここ数年間の自らの仕事を振り返ってみて、他の人がどうこう言おうがそんなものはスルーしても、どう考えても異常な状態だし、これにも増してマルチタスクなんかしたら余計に生存リスクを下げることになるし、悲観が絶望へと昇華されてしまう。
 だから準備だけは少しずつしているわけで、「確実に迷惑をかける」ので申し訳ないが、今後の基本スタンスを変えていくことにしようと決めたのである。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]冷凍食品の歓喜

 休日。平日なんかにはなかなか買い物に行けないので、ここで一気に買い溜めて、翌週に備えなければならない。
 そんな折、非常にお世話になっているものが、トップバリュ「2種のチーズのハンバーグとチキンピラフ 10品目入り」(税込価格321円[https://www.topvalu.net/items/detail/4549741214391/])。チキンピラフ、チーズハンバーグ、ポテトサラダ、ブロッコリーあえという、コンビニ弁当並みのバリエーションなのに安い。尚且つ冷凍食品なので保存ができる。
 このトップバリュの惣菜シリーズは、「さばの味噌煮と麦ごはん 10品目入り」(税込価格321円[https://www.topvalu.net/items/detail/4549741214308/])や「鮭のねぎ味噌だれと菜飯 10品目入り」(税込価格321円[https://www.topvalu.net/items/detail/4549741214315/])も非常に良いのだが、先に挙げた「2種のチーズのハンバーグとチキンピラフ 10品目入り」がなかなか売り切れて見つからないことがこの上なく多い。なので、イオンモールとかに出向いて、一気に買い溜めて、翌週に備えるのだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]マルチタスクなんか全然、出来るわけがない。

 休日。過去の遺産の処分を、ほんの少しだけ始めた。
 未来へ向けるために過去に積み重なった歴史を直視することは重要だが、直視するにはそれなりの歴史を積み重ねられるだけのキャパシティが必要なわけで、勿論、キャパシティには限界があることを考慮しなければ、積み重なる歴史を顧みる時間も無くなる。当然、遺産の処分には多かれ少なかれ、幾分かの選別作業をするので、そこには特定の《理念(Idee)》なり《歴史観(Geschichtsauffassung)》なりが伴われるわけである。
 それらに基づいて、今日は過去の書物類や文房具、雑貨品を棄てていった。
 また、処分と同時並行で期末テストを作り始めた。正直、時間が切羽詰まっているので、執念的にテスト問題だけは何とか大方作り終えた(最近、「執念」でやらなければならない仕事が何かと多すぎる。そもそも勤務時間内に終わらないのが煉獄)。まだ推敲や答案用紙などの調整作業が必要ではあるが、処分もこなしていかないと歴史的遺産で己が潰される羽目になる。
 更に、裁判員制度についての創作活動・ネタ探しも実は切羽詰まっている。法務省のウェブサイトにあった実践事例の資料が余りにも長すぎて、使い物にならないのではと危惧しているし、更に生徒用配布資料の紙の枚数が多すぎる。単元指導時間なんて限られているのだから、せめてそのエッセンスが分かるようなもので十分なのだが…。
 この状況の時点で、自分にはマルチタスクなんか全然、出来るわけがないことが周知の事実。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2017.5.6(Sat.):「鶴見川泳げ鯉のぼり」へ

 町田市野津田町の鶴見川の本村橋〜参道橋で「鶴見川泳げ鯉のぼり」が今日(2017年5月6日)までやっているので行ってみた。

 どうやら、期間限定の専用駐車場が何もない更地に作られていたが、どうも入口の水路の溝にかかる鉄板に手すりやガードレールなどが無く、危なそうな感じだった。駐車場の周りには幟が立てられている。


 鶴見川には、約300匹の鯉のぼりが上がっているとのことで、行った日時は風が弱かったが、家族連れもいた。


 川にかかった鯉のぼりは、やはり圧巻である。




 期間中は屋台も出ていたが、まだ開店していない様子で、店員らしき人々が煙草を蒸かしながら寛いでいた。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2017.4.8(Sat.):前任校教諭送別会へ

 久々に前任校の地歴公民科教諭と家庭科教諭の送別会に参加するために東神奈川へ。JR町田駅から乗り込む。JR町田駅周辺の若者の往来の激しさを見れば、絶対に高齢者なんか安全に歩けるはずがない。「明日は我が身」である。


 JR東神奈川駅。下車するのは久々(そもそも、横浜方面には行かない)。






 もう、開発の施しようがないJR東神奈川駅周辺。つまり、これ以上の土建ディベロッパーが介入する余地が無いということだ。いや、開発する必要性が感じられないということだろう。


 JR東神奈川駅から徒歩5分程にある「HANOIベトナムの食卓」(〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-18-4、045-434-6676、http://www.vietnam-shokutaku.com/)へ。


 おなじみの蓮茶や生春巻きも。ここら辺の話ではマシンガントークながらも毒づきの具合はまだ手緩い。勿論、忖度の度合を状況に合わせてチューニングしている。


 青パパイヤサラダ。ここら辺でマシンガントークが更に炸裂。


 出た。フォー。積もる話も終盤戦へ突入。このフォーが過去に様々なドラマを生み出していったのである(実際に定期テスト問題の問題文・リード文にも出た…)。そう、かの「フォー」である…。


 それぞれ、残る人も去る人も、色々な《過去‐現在‐未来》の話が繰り広げられてきたが、それらの話の内実は、単に、英文法の過去形・現在形・未来形のような感覚での《過去》・《現在》・《未来》というように、常々に断絶されてしまっているものではない。然るに、当人がどう思っていようが否応なく、綿々と繋がっていき、次なる時へと紡がれてしまうものであろう(そのような《繋がり》を、ハイデッガー的な歴史論を語るまでもなく、「悠久の歴史」とか「伝統」とか「運命」とか称する人々が数多存在していることも周知の事実ではある)。勿論、それらが当人にとって心地良いものなのか、耐え難い苦痛であるのかは別問題であり、どのように受け止めているのかは、当人しか分からないことである。それを赤の他人があれこれ忖度すべきものなのかどうかは、その時にならなければ判断できないものだろう。
 以上のような一面が垣間見えたところでお開きとなった。ともかく、ありがとうございました。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2017年度)]2017年度入学式

 さて、また運命は定められたようだ。
 1年生の担任として入学式を迎えることとなった。自己紹介もさることながら、まずは入学式次第を配り、入学式の流れを概説し、列としての入場・着席・起立・礼・退場のやり方を説明して確認する。その後、呼名の表記を確かめながら出席確認(既に出席簿にはスタート時に記載済み)。
 そして、簡単な自己紹介を皆で済ませて、改めて生徒手帳・生徒証・時間割・校舎案内図・4月の予定を配り、学校生活でのスケジューリングの重要性をまずは初心表明がてらにぶちかます。そして、上履きに記名させ、服装・頭髪・校章の確認をし、貴重品を回収・保管してから、ようやく入学式に突入する。
 入学式は淡々とスムーズに進み、式が終わり教室に戻ってから、貴重品を返し、ようやく提出物を集める。大概、どこの学校でも、入学式で集める書類の種類がとても多いからミス・エラーが起こりやすくて危ない。おまけに雑巾の回収が意外と馬鹿にできない。でも、間違いなくカオスるに決まっているから、防衛策を打ちながら、貴重品管理・ロッカーや下駄箱の施錠の徹底を周知しつつ、明日の予定をアナウンスして終了。
 入学式は大混乱する。入学式当日の予定や入学式翌日に持ってくるもの(新入生の手引きをアナウンスし忘れたが、何とかするしかない)を記してA3用紙に印刷した掲示物を予め作っておいて大正解。後は突発的連絡用のホワイトボードも必要だ。明日のヤマは、クラス写真と係・委員会決めと新入生歓迎会。
 「何かあったら早めに相談を。早ければ対応はしやすい。遅ければ対応はしにくい/できない。」と、何度も言ったことか。でも、それが世の中の現実なんですよ。
 そんなこんなで、カリシスカオスと担任との怒涛のスパイラルが始まってしまったよ…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]スマホケータイの機種変更

 本日、携帯電話の機種変更をしてきた。スマートフォン「AQUOS PHONE SoftBank 006SH」とポケットWifi「ULTRA WiFi 007Z」。ガラケーからスマホに変えた5年前ならばまだ何の不自由もなく使えたが、通信環境の大容量化や複雑なコンテンツプログラムには対応できなくなり、ポケットWifiを解約して事務手数料が無料だというハガキに従い、スマートフォン「AQUOS Xx3 506SH」に変えた。ポケットWifiの方は契約更新月期間外なので、契約解除料が発生するが、これ以降使い続けた方が高いのでここで切る。
 さて、20分程度で機種変更手続きは終わったのだが、新しいスマホの使い方が全く分からない。はっきりとした説明書も無い。これでは高齢者は絶対に使えるはずもない。つまり、自分も年を取れば今以上についていけなくなるということだ。とにかく、スマホ設定でバッテリー消費が高そうな機能を片っ端から切り、個人情報や位置情報がバレそうなものも片っ端から切ってみた。
 さあ、新たな時代の始まりだ。

【当ウェブログの2017年2月分の合計アクセス数:4214】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2014年度卒業生同窓会

 関内で前任校の教え子たちの同窓会に出席。寒くて、JR根岸線関内駅に到着した時間が若干早かったので、JR関内駅北口そばのカフェ・ベローチェ関内駅前店に入り、カフェモカ(310円)を飲んで暖をとる。楽天Edyが使えないのが残念でならない。




 頃合いを見計らって会場のグレースバリ横浜関内店へ向かう。雨降りしきるJR関内駅。ここから会場へ歩いていく。




 会場のグレースバリ横浜関内店へは3分ほどで到着した。


 案外来ないだろうと思ったら、入ってみると120人ぐらいの出席者が…。そこで当時の教え子たちに再開し、色々と話を聞く。
 まだ卒業してから2年程しか経っていないので、それほどドラスティックな変化は無いだろうとくくっていたのだが、皆様それなりの場数や修羅場の入口らしきところを経験しているようで、2年程でも各自が濃密な年月を経ることになったものだと、内心、ウーロン茶をチビチビと飲みながら感慨に耽る。
 案外、例の高校生活で学んだことを、全て捨象した後に残り続けたスキルなりコンピテンシーなりが、その当人の《身に付けた実力》であって、私自身の個人的な考えで言えば、そういうものって100%完全に教えられるものはない(そんな実力など、不肖の私にはそもそも伴っていない。語弊を恐れずに記せば、「自分は、果たして、関わった教え子たちに意義のあることをやってきただろうか」と自問自答することが多いが、そのような自問自答すら、ただの《個人的なエゴイズム》に成り下がってしまうことがあることを十分に弁えておく必要はある)。つまり、「誰かに指図されなくとも自分でやってしまえ」ば、やった後の結果が伴おうが伴わなかろうが、それはそれで(当人の意志であっても、こちら側の意図があろうが無かろうが[ヒドゥン=カリキュラムだけれどもね…])結構なことなのである。
 以前に会っている当時の担当ホームの教え子が数人いるので、チャチャっと各々の流れる時間を楽しみに耽っているようなので、それで良い。久々に再開した教え子たちには(人のことなど言える立場では全くないのだが)、体調管理・ストレスマネジメント・人間関係(人脈)を大切にするようには伝えておいた。つまり、「私みたいになるな」ということだ。
 私が関わった教え子たちの行く末は、この先、どうなるものだろうか…。彼らはそれぞれの場で自分たちの時を紡ぐことになるだろう。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Frohes Neues Jahr! (Neujahrsmorgen 2017)…あけましておめでとうございます(2017年最初の書き込み)。

 謹賀新年。賀正。
 さて、2017年が始まり、ここ数年で定番と化した高幡不動尊金剛寺へ初詣。食品の店おおた高幡不動店は元日に営業しないので、食品の店おおた高幡不動店の駐車場は初詣参拝客用に無料開放される。その駐車場の交通整理をしている警備員に聞けば、駐車場は8:00開場〜17:00閉場施錠とのことなので、混雑する前に逆算して訪れれば安全かつ円滑に参拝できるわけだ。しかも、高幡不動は京王線高幡不動駅から徒歩3分で参道も短いため、すぐに参拝できるから、参拝客の回転率が高い。川崎大師なんか行っている場合ではない。






 早速、8:12に高幡不動尊金剛寺の境内に入り、混雑する前に不動堂手前の簡易賽銭箱へ賽銭を入れて初詣を終える。










 そして恒例の団扇(厄除うちわ)を買い、御御籤へ。
 宝輪閣(お札所)の御神籤販売所では、番号を引いた後に自分で御神籤の棚から籤を取る方式だが、御神籤の棚の御御籤がもう無造作になっている。いいのかよ。  






 別の場所で仕切り直して御神籤を引く。この販売所には、御丁寧に、御神籤のランク表がある。


 御御籤を引いたら、出た。






 凶…。
第十五凶
 年乗数亦孤(としごとに、われにせをみせ、ひとりさびしく)
 久病未能蘇(ながの、わずらい、はかばかしからず)
 岸危舟未発(おちつく、きしに、ふねはあやうく)
 龍臥失明珠(たはうし、なえる、りゅうもうちふす)
 願望 叶いがたし
 病人 長びく
 待人 来らず
 失物 出でず
 縁談 おもわしからず
 売買 利あらず
 其他 当分見込なし
 ○何事もおもひのまゝにならず久しく苦しむかたちなれば、龍がふたゝび珠を得て昇天するのときをまつべし
 ▽忍耐は則ちこれさとりの因なり、さとりは則ち是れ忍の因の果なり =優婆寒戒経=

 「優婆寒戒経」とあるが、これって、優婆塞戒経ではないかとも思ったが、とにかく今年は耐え忍ばなければならない一年ということか。
 不吉さが漂いすぎるので御神籤を結ぼうとしたのだが、種々の御神籤が結ばれている木の下には、御神籤の残骸が無造作に散らかっている。これもまた不吉めいているので、凶の御御籤は別の場所で結んだ。










 高幡不動尊でこれまた恒例の高幡まんじゅうを買って、ここからイオンモールむさし村山へ向かう。道路は比較的空いていてスムーズだった。


 10:02に到着したイオンモールむさし村山は、駐車場も混雑していて、モール内も各店が福袋初売りセールをやっていて、非常に混み合っていた。まるで普段のイオンレイクタウン並みの人の混み具合だった。なので、これ以上混雑する前に、約900席あるフードコートで、昼食に丸亀製麺のとろ玉うどん(温、並、410円)と、かしわ天(130円)、いか天(110円)、あなご天(170円)を食し、13:15に帰宅する。






 とにかく、今年は耐え忍ぶしかないのか…。

 そんなこんなで2017年も、宜しくお願い申し上げます。
 Ich wuensche sich ein glueckliches neues Jahr.

【当ウェブログの2016年12月分の合計アクセス数:8159】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Silvester 2016…2016年最後の書き込み

 2016年もあと僅かとなった。軽井沢の碓氷峠スキーバス転落事故やゲス不倫問題、有名人の覚せい剤問題、北海道新幹線開業、熊本地震、アメリカのオバマ大統領の広島訪問、イギリスのEU離脱決定、ポケモンGO旋風、国立西洋美術館が世界遺産に、リオデジャネイロオリンピック、今上天皇陛下の生前退位のお気持ち表明、豊洲市場問題、広島25年ぶりセ・リーグ優勝、アメリカ大統領選でトランプ氏勝利、韓国の朴槿恵大統領弾劾訴追、労働基準法違反容疑で電通本社と支社を家宅捜索、博多駅前での道路陥没、日ロ首脳会談、糸魚川大規模火災、安倍晋三首相の真珠湾訪問など、色々と目まぐるしく動いた世の中に比べれば本当にショボくて、大したことはないのかもしれない。
 4月に異動してから、前任校とは全くシステムが異なるので慣れないことばかりで、いつも足手まといになってしまっていた。おまけにスケジュールがまだ分からないままに教員免許状更新講習を受け、全くスキップできないストリーミング動画を見る時間で余計に睡眠時間が削られ、ドタバタが何故か落ち着かないまま、年の瀬まで来てしまった。
 それでも、小ぢんまりとした旅行や外出がちょこちょことできたことが何よりも精神的に助かった。以前にも記しているが、イオンモールやららぽーと、アリオなどのショッピングモールに足を運び、何処にでも在るグダグダなファンタスマゴリーに浸れる日常が、何よりも有意義な時間であることを再認識することになった一年だった(夏に石巻に行ったから、余計にそのように感じたのか…)。
 様々な不条理に目を瞑っている場合ではないが、せめて2017年の年の瀬まで、犠牲の無い、落ち着いた生活を迎えられるようになりたいものだ。
 本年も色々と関係各位の皆々様方に御世話になりました。良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.12.29(Thu.):クロスガーデン多摩とココリア多摩センターへ

 年末。久々に多摩センターへ。
 多摩センターと言えば、駅前から延びる広い歩行者通路とビルが整っていて、幼少期には(度が過ぎるが)何か未来を感じさせるような街だという印象を持っていた。だが、今や不況の煽りと少子高齢化と限界集落化の波が一気に押し寄せている多摩ニュータウンの中心地。在るのは白子猫の牙城。牙城への人混みが非常に多い。
 そんな多摩センターにあるクロスガーデン多摩へ。イオンモールのようなショッピングモールではないが、身近な買い物ぐらいならば十分な店が揃っている。ただし、駐車場が入りにくい。入るなら面倒でも1階駐車場(コインパーキング方式で最初の90分無料)ではなく、4階・屋上階駐車場へ(駐車券方式で最初の3時間無料。到達するまでに横断歩道を幾重にも通過しなければならない)。昼食にすき家で「ねぎ玉豚丼(並盛、470円)」を食す。ネギとコチュジャンだれの味が強くて味のバランスが悪い。




 ココリア多摩センターへ。昔は多摩そごうだったが2000年に閉店した。その後、三越がテナントに入ったのだが、今や風前の灯火(3月には三越はこのビルから完全に撤退する)。この5階にある丸善多摩センター店へ。流石は丸善。売り場面積が広く、専門書が非常に多いので大当たり(閉店しないでほしいよね)。


 あとは、多摩センター界隈をちょっとだけ歩く。至る所に白子猫が占拠しているのが分かる。










にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.12.23(Fri.):ららぽーと海老名と海老名市立中央図書館へ

 今上天皇誕生日に、久々に海老名に行ってみた。昔は車で渋滞に巻き込まれながらも、ビナウォークの駐車場に止めて買い物や散歩をしていたものだが、ららぽーと海老名ができてから、海老名駅周辺の道路渋滞事情が一気に悪くなり、田んぼ道での2車線道路ではどうしようもなくなった。そこで、時間的余裕が少し生まれたことから、今回は電車でららぽーと海老名をぶらりとすることにした。
 海老名駅周辺はまだ再開発事業の途中段階で、これからまだまだ人口が増加しそうなエリアである。小田急線海老名駅からららぽーと海老名までの連絡通路は、以前はJR相模線海老名駅までのショボかった歩道橋だったのが、拡張されて動く歩道まで作られて一気に人通りも増えた。














 海老名駅東口はビナウォーク一体の開発が終わったせいか、かなり定着した光景となったが、海老名駅西口は再開発まっしぐらで、これからまだまだ色々とできそうな感じがする。ただし、道路が渋滞しないようにしないとダメだろうが。
 JR相模線海老名駅も、ららぽーと海老名開業に併せてか、駅舎が改装されていた。あとは、JR相模線の複線化でしょうかね。




 冬なので西側には大山らしき山々が。海老名は神奈川県の中部にあるので、西側はもう山なんですよ。


 JR海老名駅を抜ければすぐに目の前にららぽーと海老名がある。ここでは海老名駅西口へ。


 海老名駅西口のバスロータリーや新しくできた道路。通称「エビ―ロード」。行政がやるネーミングは大概、集約・調整型のネーミングでダサいか、誰かのふざけた者のネーミングを採用する傾向にあるので、「馬鹿げている」といわれても仕方の無い面があるのかもしれない。




 海老名駅西口バスロータリーの下には、海老名市イメージキャラクター「えびーにゃ」が設置されている。虚しい。


 早速、ららぽーと海老名の中へ。ショッピングモール内は、最近イオンモールへ行っているせいか、それほど広くはない(これ以降の感覚はイオンモールが基準になってしまっているせいか、若干ズレている)。まずは4階の書店の有隣堂へ。広さは一般的な本屋だが、専門書はそれほど多くはない。ここでさっくり本を購入して、3階のフードコートへ。ららぽーとは楽天Edyが使えるのだが、Edyチャージャーが無く、楽天Edyのチャージができないのが難点。
 フードコートの席数はビナウォークより多いが、至って普通。飲料水は紙コップを自由に取ってセルフサービス方式で飲める。Wi-Fiは登録してから1回30分で1日4回までの無料制。イオンモールより制限が厳しい。まあ、昼前なら寛げるので、とっとと昼食を食すことに。昼食はフードコートの「讃岐うどん高松勅使」で、温玉ぶっかけ(並)(390円)といか天(110円)、ちくわ磯辺揚げ(110円)の昼食を食す。何せ、楽天Edyが使えるのが良い。


 ららぽーと海老名から、どうせ海老名に来たのだから、かの「TSUTAYA図書館」で悪名高いと目された、海老名市立中央図書館へ行ってみた。開館時間が9:00〜21:00と年中無休でやっていて、1階にはスターバックスと蔦屋書店があってくつろいでいる人がいたことはいたが、2階以上の図書館ゾーンは人はまばら。1階でも書店ゾーンと図書館ゾーンが曖昧で分かりにくく、検索端末は各階の随所にあり、各階に係員がいることはいるのだが、日本十進分類法(NDC)に慣れている人からすれば、非常に一発で本を探しにくく、検索端末のフォントが小さいので、高齢化すると非常に使い勝手が悪くなるなと感じてしまったほどだ。だから「ツタヤ図書館」とディスられるんだよ。


 海老名市立中央図書館を後にして、あとはプラプラとイオン海老名ショッピングセンターに入るも、店舗のショボさですぐにスルーし、ヤマダ電機でブルーレイディスクを買い、ビナウォークを散歩して帰路へ。ららぽーと海老名ができても、ビナウォークは相変わらずのビナウォークだった。


にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]パティスリー・フォルミダーブル(Patisserie FORMIDABLE)へ。

 休日。所用の帰りに、「パティスリー・フォルミダーブル(Patisserie FORMIDABLE)」(〒195-0063 東京都町田市野津田町2543-5、042-737-1332、10:00〜20:00、木曜定休)へ行ってみた。
 シュークリームの幟があったのでふと立ち寄る。駐車場はあるのだが、どう見ても家の駐車場にしか見えない駐車場が1台分ある。つまり、1台しか停められない駐車場なのだが、そんなことはお構いなしに家のドアにしか見えない店のドアを開けて中へ入る。


 中はケーキ屋のショーケースが。目移りするが、色々と買ってみる。


 シュークリームを買いそびれたので、こちらも忘れずに買う。当然、帰宅後に食したが、どれも凝っていて非常に美味しい。


【当ウェブログの2016年9月分の合計アクセス数:5595】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.9.3(Sat.):イオンモール多摩平の森へ

 来週から7連勤なので、いろいろ買い物がてらに、ふらっと寄ってみた、イオンモール多摩平の森。JR中央本線豊田駅から徒歩3分の好立地。


 広場の前で、逆さバンジージャンプ体験をやっていた。流石に大人はやらないだろうが、楽しそうにやっていましたよ。


 最近はなぜか、イオンモールやららぽーとなどのショッピングモールに行きまくっていて、個性のないロードサイドショップばかりが集まった場所へ憩う、極めて郊外的なアーバンライフを満喫した感じになっているが、このイオンモール多摩平の森は、巨大なショッピングモールとは違って小さく、モールの広さが小ぢんまりとしている。書店の大きさも小さすぎるので充実していないが、フードコートがあって、スーパーマーケットは勿論、QB HOUSEや郵便局なども入っているので、モール歩き疲れが起こりにくい。そうは言っても、駐車場は結構な台数が入るので、車でも行ける。
 昼食はフードコートの「MARUGAME UDON イオンモール多摩平の森店」で食す。丸亀製麺と同じメニューもあるので、いつもの「とろ玉うどん」(温・並、410円)と「かしわ天」(130円)・「いか天」(110円)を食す。昼時なのにフードコートや店内も全体的に空いていて、のんびりできた。


【当ウェブログの2016年8月分の合計アクセス数:5427】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.6.4(Sat.):ぶらり櫻屋へ…

 休日。あまりにも疲れがたまっている週末なので、黄昏がてら、櫻屋へ行ってみた。場所は川崎フロンターレ練習場である川崎フロンターレ麻生グラウンドが目の前。


 フロンターレの選手が練習をしているが、誰が誰だかよく分からない。


 それでもって、櫻屋。茅葺き屋根の旧民家がそのお店。よく混むところらしいが、さて…。


 入ると、水車やらアプローチがいろいろとある。




 コイが泳いでいる。


 インコは危険物なのだろうか…。


 店内に入る。御品書きはこんな感じ。




 とりあえず、温かいとろろそば(1150円)を注文し、御惣菜のバイキングへ。天ぷら盛り合わせ以外の1000円以上の一品を注文すれば、手作り惣菜が食べ放題。


 画像がぼやけてしまった。画像から類推すべし。


 御惣菜のバイキングから、南瓜煮やオクラ、大根の煮つけ、天ぷら、いんげんの胡麻和えなどを食す。もはやこれだけで満腹中枢が刺激される。


 そして、温かいとろろそば。ボリュームがあるので、もはや満腹状態。


 あと、店の中庭で御汁粉とコーヒーがいただけるが、今日は中庭が開いていないとのことで、店内で御汁粉を飲む。御汁粉は小豆の粒がしっかり残っている。だが、もはや満腹なりけり。


「櫻屋」
所在地:〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平1539
TEL:044-989-2776
営業時間:10:30〜13:30(閉店14:00)
定休日:月曜、第3火曜(年末年始休)

【当ウェブログの2016年5月分の合計アクセス数:7937】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.5.28(Sat.):ぶらりゼルビア×キッチンへ…

 ぶらりと、ふと寄ってみた。
 Jリーグクラブの町田ゼルビアが開いた定食屋『ゼルビア×キッチン』。中は小さな学食のような感じで一品ずつ持って行って会計するスタイル。






 ヒレカツ(200円)・銀ムツほほマヨ(180円)・五目惣菜(190円)・とろろ(70円)・ライス(150円…五穀米)・味噌汁(70円)を昼食に食す。レシートには品目とカロリーも載っている。
 中はガラガラ。試合がある日はどうなのだろうか…。


【参考文献・参考URL】
「ゼルビア×キッチン」
所在地・住所:〒195-0063 東京都町田市野津田町919
TEL:042-810-3333
営業時間:11:00〜22:00
URL:http://www.zelvia.co.jp/zelviakitchen/
《W.C.→○、バリアフリー→○》

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]初詣〜第2弾〜

 本当ならば高幡不動での初詣で事足りたのだが、急遽、金井八幡神社にて初詣をすることになった。
 とは言え、参道から入ろうとすると急な階段を上るので疲れるだろうから、側道から入ることに。こちらも急傾斜の坂があるが、それさえ超えれば後は苦にならない。
 夕刻の逢魔時なのに、参拝客が絶えない。境内に入ると、焚き火が漆黒を闇を照らしている。




 参拝し、ここでも御神籤を。御進言の通りに従おう。




にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Frohes Neues Jahr! (Neujahrsmorgen 2016)…あけましておめでとうございます(2016年最初の書き込み)。

 謹賀新年。賀正。
 あまりに混む前に高幡不動(高幡不動尊金剛寺)へ初詣。参道もまだ混雑が発生しておらず、警視庁日野警察署の警察部隊も十分に配備完了されていなかったが、不動堂の賽銭箱の列は既に長蛇の列で並んでいて、すぐにはできそうもないので、「どこで賽銭をしようが変わりはなく、その賽銭をする際の《心持ち》が大事」であることから、毎年変わりなく不動堂手前の簡易賽銭箱にてお参り。
















 あとは恒例の御守りと団扇(厄除うちわ)を買い、御神籤へと向かうのだが、その前に、200円での簡易御神籤コーナーが。ただし、その簡易御神籤コーナーは、なぜか手相の類型まで載せてしまっていて、そんな情報は簡易御神籤の中に記すべきものだろうが、むしろ200円を払う前にその手相の類型を見て盛り上がってしまっている人々がいて、逆にその光景の故に、200円の簡易御神籤の価値を疑ってしまった。










 そんな罰当たりな不肖には簡易御神籤の御進言に与れないので、五重塔下の無料休憩所へ。無料休憩所の中にも団扇団扇(厄除うちわ)が売られていたので、混雑せずに、こっちで買えばいいのだ。そして、毎年恒例の、この無料休憩所の中に設置されている七福神お守り入りおみくじを引く。2015年度から運勢が下降曲線に入り、2016年も未だに低迷する局面なのが否めないので、御神籤の御進言の通りに従うことにはなるだろう。








 お参りが終われば、これまた毎年恒例の高幡まんじゅうを買って、帰路に着く。




 2016年も、宜しくお願い申し上げます。
 Ich wuensche sich ein glueckliches neues Jahr.

【当ウェブログの2015年12月分の合計アクセス数:7282】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Silvester 2015…2015年最後の書き込み

 大晦日とは言え、2015年度はまだ終わっていないので、年末の感じがそれほどなく、逆に一定の緊迫感に押されている。
 担任ホームの生徒たちが3月に卒業した後、一気に新年度(=本年度・2015年度)の業務のラッシュたるカオスが立て続けに起こり、また、倫理、倫理研究、現代社会、世界史Aを担当する、言わば《異種格闘技戦》のような様相を呈したことが、更に拍車をかけた。
 同僚の先生から、去年より落ち着いたかどうかを尋ねられても、確実に昨年度よりもカオスになっているので、落ち着くはずもない状況なのは一向に変わっていない。
 そして、1月から再びカオスのラッシュが立て続けに起こるに決まっている。まあブラックで使い古されることの無いようには用心しなければならないが、そのようなカオスの先にあるものは、果たして何なのだろうか。
 このような思念すらも灰塵に帰すのだから、当然のことであろうと、目の前の事象に愚直に向き合うことにし、2015年の最後の書き込みとする。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]近況はデスロード

 勤務校は夏休みに入ったが、当然ながら、業務は「夏休みモードになる」=「忙殺の日々」=「夏のデスロード三昧」に突入した。昨年も夏休みが平和に終わることが無かったが、今年は去年よりもさらに拍車がかかっている。
 自滅によるものも幾分かはあるが、この夏の様子を鑑みると、冬のデスロード三昧では確実に即死の公算が大きい。「存立危機事態」や「重要影響事態」なる語が、冬の業務になるにつれて一気に現実のものとなりそうだ。

【当ウェブログの2015年7月分の合計アクセス数:8716】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2015年の三が日

 謹賀新年。賀正。
 2015年が始まったとはいえ、まだ2014年度。年度末まではまだ残りがあるのが日本。
 元日は恒例になった高幡不動へ初詣に行ってきて、食品の店おおた高幡不動店の駐車場が8:00から開くことを確認した。と言うことは、8:00頃に着くように逆算しないといけなかったのだ。それでも、まだ混雑していない中で初詣を終える。御神籤は大吉。








 また、所要のため外出しなければならないので、所要を終えて、川崎大師付近に行ってみた。
 初詣シーズンと箱根駅伝復路の真っ最中なので、川崎駅付近から川崎大師付近へ向かうにつれて混雑が増すので、川崎大師には行かない。むしろ、六郷橋付近で国道15号に入り横浜方面へ向かい、東京方面へ向かっている箱根駅伝関係集団を拝見することにする。すると、「読売」の旗を片手に持つ集団が選手の応援のために続々と待ち構えていた。一心不乱に応援する選手が通過すると、疾風怒濤の如く即座に撤収する姿が御見事。






 目的は達したので、帰りに華屋与兵衛で豚味噌煮込みうどんセット(1330円+税。選べるご飯は小まぐろ漬け丼を選択)を食す。


【当ウェブログの2014年12月分の合計アクセス数:8505】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]ぶらり神保町へ…

 年度末のカリシスカオスデスロードのダメージが残っているのだが、どうにもこうにも行かずにはいられず、急遽、神保町の書泉グランデへ行ってきた。
 バスが道路渋滞にはまり、予想以上に時間がかかり、おまけに電車との接続が悪くて、神保町に着くまでに2時間近くかかってしまった。
 でも神保町に着けば、さすが古書店街。陳列されている本を読み漁っている方々が大勢いた。思えば神保町なんて約10年ぶりに来たものだから、不思議と感慨にふけってしまったが、すぐに目的地に到着。






 書泉グランデの6階鉄道コーナーで所澤秀樹、創元社編集部(2013)『鉄道手帳2014』(創元社)(1260円)と武蔵野運輸区『205の軌跡』(1365円)を購入。特に『鉄道手帳2014』は2冊しかなく「残りあとわずか」とあったから、2冊購入。ネットで買えなかったからラッキー極まりない。




 書泉グランデを後にし、神保町の古書店街をぶらぶらと歩きまくる。とある本屋をのぞいたが、陳列されている本棚全て岩波文庫のコーナーや、全てがちくま学芸文庫のコーナーなどを見て、久々にビビる。そんなに岩波文庫を読めませんって。その後、神保町から東急ハンズへ行き、買い物をして帰宅。久々にいろいろ歩きまくったので疲れた。




【参考文献・参考URL】
「書泉グランデ」
所在地・住所:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-32
TEL:03-3295-0011
営業時間:10:00〜20:00(金曜日のみ10:00〜21:00)
休業日:年中無休
URL:http://www.shosen.co.jp/grande/
《W.C→△、バリアフリー→―》

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]沼津への行き当たりばったり…

 さて、夏休み明け前の最後の土曜日。明後日から授業再開である。授業の準備や期末テスト作成、カリシスカオス防衛ラインはある程度のめどを予めつけておいてあるので、突然ながら新東名高速道路駿河湾沼津サービスエリアに行くことにした。
 ところが、どう考えても週末の土曜日。東名高速道路は横浜町田インターチェンジ付近から混んでいるに決まっている。そこで、圏央道(首都圏中央連絡自動車道)の相模原愛川インターチェンジから入って海老名ジャンクションで東名に入り、御殿場ジャンクションで新東名高速道路へ入るルートをとった。
 圏央道の厚木パーキングエリア(内回り)。無駄にトイレが綺麗で豪華。






 東名の足柄サービスエリア(下り)。EXPASA足柄として店舗などがリニューアルされていて綺麗になっている。






 そして、新東名の駿河湾沼津サービスエリア(下り)。今回は上りは行かず。駿河湾が見渡せて景色がいい。ここで昼食に静岡おでんとおにぎりを買い、フードコートで食す。












 新東名の新富士インターチェンジで下りて、JR東海道新幹線新富士駅を通り過ぎ、市街地を走る。そのまま田子の浦、千本松原、沼津市街地、JR沼津駅を通り、東名の沼津インターチェンジから再度、東名に入る。
 そのまま足柄サービスエリア(上り)で休憩。


 その後も大和トンネルから伊勢原バス停付近まで渋滞していたので海老名ジャンクションから圏央道に入って渋滞を回避して帰宅の途へ。その際、厚木パーキングエリア(上り)でまたまた休憩。和風の建物にはトイレしかないのに、無駄に綺麗で豪華。




 もう、「行き先に困ったらとりあえず沼津へ行く」ということが必勝パターンになりそうだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Es schneit!!

 雪が降る。雪かよ。霙で済むんじゃなかったのか。もろに積もっている。天気予報で見るべき地方が違うのだ。
 仕方がないから、車に積もった雪を降ろし、ワイパーを上げて、フロントガラスとタイヤ下部にビニールを敷き、気休めにもならないが地面に塩を振っておいた。
 さて、明日はどうなりますやら。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2013.1.1(Tue.):初詣に高幡不動(高幡不動尊金剛寺)へ

 初詣。今年は高幡不動(高幡不動尊金剛寺)へ。
 高幡不動の臨時駐車場に車を停められたので、駐車料金が無料。今回停めた臨時駐車場は、元々は食品の店おおた高幡不動店の駐車場だが、初詣用に高幡不動の臨時駐車場にしたのだろう。誘導の警備員が多く配置されていて、しかもスムーズに誘導するのでそれほど混まずに入れた。)ゆっくりお参りできる。
 9時前に着けたので、まだ混雑のレベルも低く、それほど待たずにスムーズに移動・参拝できた。
















 五重塔。仏像とその両脇に曼荼羅が安置されている。






 五重塔下の無料休憩所。暖房が効いている。




 土方歳三の像。


 高幡不動入口前の駐車場。もう混雑が始まっている。


 その後、寺院内を散策したのち、京王線・多摩モノレール・高幡不動駅へ。モノレールに乗り込む。10時頃から混雑のレベルが上がり、駅から人々が一気に流れ込む。














 モノレールの車窓から。富士山が見える。


 ここから立川北駅へ向かい、小休止・昼食。伊勢丹も三越も元日は休みで、営業は明日から。だから立川駅周辺は閑散としている。








 また高幡不動駅に戻る。昼前になると、もう高幡不動駅周辺は混雑でごった返しまくっている。




 そんなこんなで、お土産の「名物高幡まんじゅう(10個入り)」(1050円)と「人形焼土方歳三まんじゅう(クリーム10個入り)」(850円)を購入し、高幡不動駐車場に向かい、帰宅する。


にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Frohes Neues Jahr! (Neujahrsmorgen 2013)…あけましておめでとうございます(2013年最初の書き込み)。

 謹賀新年。賀正。
 数年の潜伏期間を経て、現任校で様々なお助けを戴きながら、何とか生存しております。
 先日のウェブログにも書きましたが、まだ2012年度が終わっていないので、「昨年は…」などと振り返る余裕が全くありません。
 カリシスカオスと担任で全てが終わりつつも、今までの潜伏期間で色々学んできたことを、2011年度以上に試しまくっております。
 本年また本年度(2012年度)・来年度(2013年度)も引き続き、カオスに抗いながら、精進致します。

 今年も宜しくお願い申し上げます。
 Ich wuensche sich ein glueckliches neues Jahr.

【当ウェブログの2012年12月分の合計アクセス数:22172】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]Silvester 2012…2012年最後の書き込み

 大晦日。テレビのハードディスクに撮りためていた番組を少しでも消すために、ブルーレイディスクを買いにヤマダ電機へ行く。
 道路はとても空いているので渋滞もなくすぐに買い物ができた。家の掃除は全く進んでないが、とりあえず溜まりまくっていた新聞を少しだけ捨てることはできた。あとは来年に回す。
 今年は年賀状ももう出したし、おせちも無駄に買い込んだし、あとは絶対に片付かない家の仕事を少しでも処理するのみ。
 まだ2012年度は終わっていないのだが、今年はカリシス、担任で全てが終わったと言っても過言ではない。でも、カリシスの予防線の予防線を張り巡らせ、残留を何とか阻止できているのが奇跡。
 来年は、「終わりの始まり」にでもなるに違いない…。とにかく、本当のUntergangが来る前に予防線を張るだけ。
 また来年。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]選挙投票に行ってきた…。

 衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査・東京都知事選挙の投票日。と言うわけで早速行ってきた。
 東京都民は今回4回投票をするので、投票所に入ると初めて見た並んでいる人々の光景。選挙自体の人気ではなく、衆院選小選挙区・衆院選比例代表・最高裁国民審査・都知事選と選挙管理委員会の職員による交通整理がうまくいっていないせいである。


 受付を済ませ、投票用紙をもらい、それぞれの投票を済ませる。ここで問題が。投票所での投票の流れで衆院選比例代表と最高裁国民審査は一緒に紙をもらって投票をするので、投票用紙を入れ間違う危険が極めて高い。「これ絶対に投票ミス起きるだろ」と内心思いつつ、投票箱を入れ間違えないように恐る恐る投票。最後に都知事選の投票を終える。
 これで全ての投票は終わったが、これで安心してはいけない。最後のビッグイベントが待っている。そう、この時にしか手に入らないレアアイテム、「投票済証」をゲットしなければならない。早速、選挙立会人に「すいません、投票済証欲しいんですけど」と言ってみる。すると選挙立会人一同、「ちょっとお待ちください」とうろたえて探し始める。まあもらう人なんて皆無に等しいと思うが、ここまでうろたえてしまうと滑稽に見えてしまう。ようやく見つかり、「お一人でよろしいですね」とやっと見つけたメモ帳のような投票済証の冊子からペロッと一枚破って私に渡す。
 これで良しと思って帰ろうとするが、重大なことに気付く。もらったものを見ると、「これって都知事選のじゃないか!!」と。そうだ。衆院選・最高裁国民審査のもゲットせねば意味がない。急いで投票所へ戻り、「すいません」と戻ると選管が怪訝そうに「何ですか?」と。すかさず「投票済証のこれって都知事選のですよね。衆院選のも欲しいんですけど」と選管に催促。すると大慌てで「少々お待ちください」とすかさず探し出す。またまた選管うろたえて探し出す。しばらく経つとようやく衆院選・最高裁国民審査のものも見つけ、ゲット。
 投票済証の紙は本当にショボく、貰う人は皆無に近いだろう。しかし、投票行為をしたという公的な証明であることは間違いない。選挙投票に行ったら、「投票済証ください」と言って貰っておこう。言わないと絶対にくれない。


にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)][旅行記][鉄道]原鉄道模型博物館へ…(2012.11.1[Thu.])

 午前中いろいろ仕事をしたあと、午後に振替をとって、先生方と原鉄道模型博物館へ。
 東急東横線の地下化によりできた東横フラワー緑道を通って横浜駅方面へ。
 路面は、線路の一部分を使ったり、線路後を煉瓦で表したりしている。東横線が地下化になって静かになったかと思いきや、等間隔で設置されている通気口から、電車が通るとそこから走行音が伝わってくるので、案外うるさい。


 高島山トンネルを通り、東横フラワー緑道はおしまい。


 横浜駅の連絡通路を通り抜けて、横浜三井ビルディングへ。



 原鉄道模型博物館へ突入。博物館内は写真撮影禁止。残念。




 入場券(大人1000円)を買い、早速潜入。平日の午後のせいか、客はまばらでとても空いていた(休日は絶対に混むだろう)。入場ゲートを突破すれば、迎え。Nゲージじゃないからデカい。また、外国鉄道車両模型だから新鮮さもある。特に大陸横断鉄道やドイツの鉄道なんかグッときた。
 だが、車両模型を並べて展示しているだけなので、もう少し事細かに見えるように展示の工夫をしないと、どうも同じ展示パターンで飽きてしまう。
 ただし、最後の「いちばんテツモパーク」で、そんな飽きムードが一気にぶっ飛んだ。一番ゲージ(レール幅45mm、縮尺約32分の1)で鉄道模型を走らせる、世界最大級のジオラマらしく、レールも鉄製で、架線から電気を引いている列車が走る、そのスケールはたまらない。鉄橋も鉄製なので、鉄橋が通過するときの音もまさにリアル!おまけにポイント通過のときもグッとくる!リアルにこだわったこともあり、ここでずっと眺めているだけでも十分に時間をつぶせるし、このジオラマを見ながら食事したい気分にもなる。はっきり言って、今までの博物館や模型店で見てきたジオラマのリアリティの比ではない。これを見てしまうと、他のジオラマを見たり、自分で作ろうしたりとする気が失せてしまう。ここだけはみんな見入っていた。
 博物館を出て、1階のミュージアムショップへ。こちらは鉄道模型など鉄道関連グッズが売られているが、種類や量は他の鉄道関係の博物館やショップに比べて少ない。ここではシャングリラ・レール出版部監修(2012)『原模型こだわり入門――原鉄道模型博物館がもっと面白くなる』(シャングリラ・レール株式会社)(1500円)を購入。


 博物館を後にし、先生方と野毛方面へ歩き、飲み会へ(野毛の「焼鳥 末広」と「叶家」へ)。








 昨年お世話になった指導教諭の先生も合流し、いろいろ飲み会でお世話になりました。

【参考文献・参考URL】
「原鉄道模型博物館」
所在地・住所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
TEL:045-640-6699(11:00〜18:00)
URL:http://www.hara-mrm.com/.
営業時間:11:00〜18:00(最終入館17:30)
定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌営業日に振替)、年末年始 12月31日(月)〜1月2日(水)
入館料:大人1000円
《W.C→◎、バリアフリー→◎》

「野毛 末広」
所在地・住所:〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町2-76
TEL:045-242-5753
営業時間:月曜日〜金曜日:17:00〜22:30、土曜日:16:30〜
定休日:日曜日・祝日
《W.C→△、バリアフリー→―》

有限会社 叶家「横浜桜木町和食居酒屋『叶家』」
所在地・住所:〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1-40
TEL:045-231-3258
URL:http://www.yokohama-kanouya.com/.
営業時間:平日:17:00〜23:00、土曜日:11:30〜23:00、日・祝日:11:30〜22:00
定休日:年中無休
《W.C→○、バリアフリー→―》


【当ウェブログの2012年10月分の合計アクセス数:20779】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]面会見舞いと饂飩とケーキ(2012.10.13[Sat.])

 ストレートな表現になってしまうのだが、親戚がもう長くはないとのことなので、面会なる見舞いに行ってきた。車で一路、日の出町へ。
 10時ごろに出発したので、道路渋滞を恐れていたが、一般道で行くよりも高速道路で行った方が早いと判断し、高速に乗ることに。中央自動車道国立府中インターチェンジから入り、八王子ジャンクションを通って、初めて圏央道に入る。まあ高尾山裁判で少しは注目を浴びた圏央道だが、建設が始まってしまえばたとえ裁判が行われていようが、功利主義的に建設後の経済合理性に軍配が上がるのだ(だがそれもランニングコスト・維持コストがどこまで考慮されているかにもよるのだが。それによって功利主義的な「合理性」なるものの基準のパラメータも変動する)。
 道路渋滞もなく、極めて順調に進んだが、何せ初めて行く場所でもあるので、よく分からぬまま、あきる野インターチェンジで降りる。国立府中IC〜あきる野IC間で合計1400円と、距離的にはそんなに走っていないので割高と感じてしまう。あきる野ICで降りるとき、目の前に東京サマーランドが。「サマーランドってこんなに近かったっけ?」と思うほど。かつては山奥の秘境だと思っていた土地鑑を修正せねばならない。
 圏央道を降りて一般道を通ってJR五日市線武蔵増戸駅の踏切を通って、目的地の日の出が丘病院へ。そこで、親戚と面会する。
 昔亡くなった祖母と同じ年だそうだ。親戚や祖母の葬式や回忌のときに何度かは会っているが、それほど突っ込んだ会話した記憶がない。面会した時は呼吸をしていたが、会話もできず、身体はボロボロだった。数分間対面し(むしろ「隣に佇む」という表現の方が適切か)、病室を後にする。
 こういう場面では、看護師や介護福祉士や葬儀業など、人の死と関わりの職業についている人にとっては、言葉が悪いかもしれないが、こういう場面に慣れているだろう。それ以外の人にとっては、人の死というものは身近に捉えられないのになっているので、面会した親戚のような状態を見れば何らかの戸惑いや違和感を抱かずにはいられないだろう。私だって戸惑った。だから逆に考えさせられた。はたから見れば、本当に当然過ぎてあきれてしまうだろうが、人は死ぬのだ。普段の生活でこのことを本当に忘れてはいないか。ほんの一瞬だけでもこの当然すぎるテーゼを心の片隅に留めておいておけば、何かしら物事を見る視点は変わってしまうだろう。


 病院を後にし、帰宅の途へ。今度は圏央道日の出インターチェンジから入り、調布ICへ。中央道八王子料金所で日の出IC〜国立府中IC・調布IC間1500円を払うが、昼食をまだ食べていなかったので、石川パーキングエリアで休憩。フードコートで石川うどんを食す。


 石川PAを後にし、調布ICで降りて一般道へ。帰り道の途中で、パティスリー スノーマン(Patisserie SnowMan)へ。最近オープンしたそうだが、駐車場が4台しかなく、左折して入らないと絶対に駐車場に入れない。ここでかぼちゃのプリンやモンブランなどを購入して帰宅して食す。


【参考文献・参考URL】
「医療法人社団 崎陽会 日の出が丘病院」
所在地・住所:〒190-0181 東京都西多摩郡日の出町大久野310
TEL:042-597-0811(代表)
URL:http://www.hinodehp.com/
《W.C.→○、バリアフリー・多目的トイレ→○》

「パティスリースノーマン(Patisserie SnowMan)」
所在地・住所:〒195-0057 東京都町田市真光寺1-26-2
TEL:042-708-8783
FAX:042-708-8785
URL:http://snow-man.org/
営業時間:10:00〜20:00
定休日:毎週水曜日
《W.C.→―、バリアフリー・多目的トイレ→―》

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/11PAGES | >>

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM