[非常勤講師]2005年1学期終了に向けて

 もうすぐ1学期が終わる。そこで自戒を込めて反省記を。
 最初、私はとにかく授業の基本的な型を作り、その型に沿って、基礎的・基本的な知識や技能の定着を目指して授業のネタを考え、行った。勿論、ネタの通りに行くはずもなく、想定外の出来事がいろいろと起こった。だからブログに書いた指導案も改善すべき点が沢山ある。
 途中からほぼ毎日登校して、授業するようになり、ネタも十分に練る時間もなくなったので、十分な授業をすることができないこともあった。そのような授業は、特に説明が多い授業になってしまった。こうした状況を打開すべく、資料を見てノートに書くような作業を入れて、最低1回、生徒の作業場面を作った。
 でも、授業だけに力を注いでいるだけではあまり効果がないことも思い知らされた。授業をスムーズに進めるためにも、生徒との信頼関係を作っておかねばならない。嫌いな先生の授業を、誰も好んで受ける気持ちにはなれないはずだ。
 私はとにかく、チャイムがなる前に教室に向かい、昼休みも学年のフロアに上がって廊下で生徒と世間話をした。これだけでも生徒の様子がよく分かった。
 とにかく、特に後半期は激動の1学期だった。だが、とても勉強になった。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]久々の出会い

 只今帰宅。今日(既に昨日だが)は過去に学校で教鞭を振るっておられた方々との親睦会に出席した。そこで、中学の時に大変お世話になった先生方にも挨拶し、現況を報告した。そして、コップ1杯だけビールを飲み、あとはひたすら食して楽しんだ。
 その後の2次会にも出席し、いろいろと貴重な話が聞けたので、よしとしよう。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]仕事だよ

 仕事を終えて、今帰宅した。今から約5時間後にまたせわしない朝が始まる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]エクセル(Excel)を駆使せよ!

 前項の続き。エクセルで式入力の仕方を掴んだので、その後、データを打ち込む作業に追われ、8時間かけて大体のデータ入力に成功した。その15分後、パソコンにフロッピーを入れると、データが開かなくなっていた。ここで、データの破棄と新たなデータの作成をしなければならないことを悟った。
 試験や課題などの点数をひたすらエクセルで打ち込みまくる。その後、7時間かけて一応の入力を完了した。後はコンピュータの出番である。頼むからもう飛ばないでくれ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]エクセル(Excel)を駆使せよ!

 用在ってエクセル(Excel)を駆使することになった。データを打ち込むのは慣れれればそれほど苦はならないが、エクセルに計算式・関数式を入力する仕方をよく分かっていないので、現在苦戦している。現時点では、マクロなんて分からん。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]期末試験

 初めて期末試験を作成した。出題範囲は全て教科書からで、資料集やプリントの類から一切出さなかった。
 作ってみると、至る所に生徒への配慮が必要なことが分かった。以下、注意した事項。
〔簑衒犬遼粗には用語を書く時の注意書きを書き、記入時の注意を喚起する。
⊂問と問題文とのインデントを開けておき、問題文を見やすくする。
L簑衒犬法峇岨で書きなさい」や「番号を書きなさい」のように、どのように答えればいいかを必ず書く。
づ傾弔簍儻譴砲弔い討蓮峅燭噺討个譴討い泙垢」と聞く(天皇は実際に、本人が亡くなってから「〜天皇」と呼ばれるから)。
イ箸砲く各問に注意書きを書きまくる。

 このようにしないと生徒から質問が飛ぶからだ。
 また、時事問題も作った。ショッキングな事件を避け(当事者や関係者がいる場合がありうるため)、話題性が大きいものを扱った。まあ後日。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]人を裁く者は、その裁く時の尺度で己をも裁く

 試験が近いので、評価について聞いてみた。

 話題の学習指導要領で「観点別学習状況の評価」という評価をするようにとあるので、学校では「関心・意欲・態度」/「思考・判断」/「技能・表現」/「知識・理解」という4つの観点から絶対評価で評価をしている。また、評価項目と評価方法も公表している。
 つまり、少しでも疑問や問題があればすぐにクレームが来るようになり、試験や課題の作問や設定にも事前に十分工夫しなければならないのである。

 評価するための課題設定に関して、これからの自身の課題である。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師]Gestern war mein Zahltag.(駄文)

 昨日給料が出たので早速銀行の現金自動預払機で引き出した後、公共料金の支払いのためコンビニエンスストアへ。

 昨日の授業の最後に、授業評価のために生徒にアンケートを執ってもらった。アンケートの回答項目を4つ設け、「普通」のような逃げ道をなくして「良いか悪いか」の判断を仰いだ。
 板書や説明・作業場面の位置づけを明確にして、生徒が「何をすればいいのか」が分かるように指示や発問をしなければならない。
 

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[非常勤講師][メモ]非常勤講師反省記(2005年4月)

 中学で非常勤講師を初めて1月半が経過した。以下、メモ雑感。

 私の授業準備の作業は以下の通り。
ー業の内容の目標・評価を決める。
⊇猗の為に日本史や世界史のウェブサイトや資料集、図解本を読み漁り、使えそうなネタを仕入れる。
E日の授業で行う教科書の範囲と照らし合わせて、時間配分を決める。
き,鮹成・評価するための発問・説明・作業・板書事項など、場面毎の内容を想定し、当日の授業の流れを組む。
キ 銑い鬚泙箸瓩晋狭討鯊任噌み、ワークシートなども作る。
 上記の一連の過程は、早くまとまったとしても6〜7時間程度の時間を要している。

 今までの経験から見えてきたことや課題。
ー業での大まかな軸が教育実習の時より少し見えてきた。実習では軸が定まらず、右往左往して授業の流れが混乱していたように感じていたが、今でも右往左往しているが、授業内である時間までにやるべきステップを意識すしながら授業を行っているので、混乱している意識は少し治まっている。
∪古未作業をする場面などでは、発問や指示で「何をすべきか」を具体的に提示しないと、生徒が問いを理解できないばかりでなく、沈黙の状態が長くなり、生徒の眠気を誘う。
生徒の授業評価。自身の授業の反省材料と生徒の理解度の評価材料にするためにも必要。理解度が低い項目については次回の導入で補足することができる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM