[社会思想][大衆社会]群衆の思想形成

【改稿 2004.8.28[Sat.]】

0. 目的
 今日、多くの人々は大方の自由や平等などの権利を獲得した。そして、メディア等の発達により彼らは情報を共有するようになり、社会も民主主義社会へと変容し、彼らは社会で積極的に活動するようになっている。
 だが、人々は諸権利を手にすると、次第に群衆へと変化するようになった。彼らは次々と増殖し、そして社会を支配することに成功した。今や、群衆が世界の王となり、思想を形成する。本稿は大衆社会を考察する上で重要なものと思われる群集論について概略する。

続きを読む >>

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[社会思想][宗教]社会が抱くジレンマ

 オウム真理教の起こした数々の事件が許しがたい凶行であることは間違いなく、現在も苦しんでいる方々からすれば死刑で済む話ではないだろう。しかし、麻原が死刑になることは以前から確実視されていたことであり、むしろオウム真理教(現アーレフ)の信者たちが麻原の死を天へ召されて真の神となるための儀式、即ち、信者たちがイエス=キリストがゴルゴダの丘で処刑される場面と捉えてしまうことを危惧する。
 オウム真理教の教義の特徴として、ゞ義帖碧禪供砲鮴簑仄圈δ催世箸垢覦務制、危機的状況にある現世を革命、または修行を行うことによる来世の救済の保証が挙げられる。信者にとって、麻原の言動全てが来世の自己救済のために行わなければならない修行であり、それを遂行することで自己救済へと近づくのである。麻原死刑という事象は、腐敗した現世にいた「尊氏・麻原」が永遠幸福の来世へと移行して神となるための通過儀礼として位置づけられ、それによって何らかの偏った解釈によるオウムの一連の事件の正当化をしてしまうのではないか(例:「ポア」の正当化)。

 ここで、日本人の宗教観について検討する。日本は「八百万の神」思想や「神の国」発言に代表されるように、複数の神や仏を信仰している意味で、宗教的に寛容(「大らか」という意味である)である。
 しかし、この態度は、何でも受け入れるという、宗教に対するいいかげんさという態度になりがちである。角田猛之はこの思想が、西欧やイスラムの一神教信仰と違い、宗教も不寛容な反宗教的イデオロギーも受け入れる危険性を孕むと考える。
 警察はオウム真理教を地下鉄サリン事件前まで宗教法人としてとらえられていたので、なかなか捜査できなかった。しかし、地下鉄サリン事件が起こると急転して、警察もさながら、大多数の日本人が彼らをテロ集団と見なすようになった。このときの「ゆれの極端さ」はまさに日本人の宗教観による寛容さから出てくるものではないか(その後のライフスペースや法の華三法行[これらは刑事事件となっている]、パナウェーブ研究所などがメディアに取り上げられては危険視されたことからも伺える)。

 結局は、何でも受け入れやすく、排除を生み出しやすい「ゆれの極端さ」に浸かった社会の中で排除された人間からなる集団を、社会は許容しながら生活するしかないのである。彼らに程々の関心を示しつつ、自己を確立していかねばならない。オウム真理教のような集団は現代社会の構図を映しているのかもしれない。

【参考文献】
角田猛之(2001)「宗教と法――欧米と日本の法文化の比較――」、加茂直樹編『社会哲学を学ぶ人のために』(世界思想社)所収.

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM