[高等学校]2014年度末

 さて、体調不良の故に年休を消化しているので出勤していないが、本日が年度末。明日から2015年度。
 担当ホームの生徒たちは卒業したので、そのことについては前述した通りである。しかし、年度末の残務処理もさることながら、来年度のことは、どこから手をつけてよいのか分からないような、手探り状態のままである。
 明日、新年度が始まり、カオスに陥るに決まっているが、本当に少しずつでも気に留めたことを記録し、しっかりと留めておくことが、より重要になってくるのであろうと、ひしひしと感じている。

【当ウェブログの2015年2月分の合計アクセス数:6158】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]担任HRの卒業式に寄せて…クラス通信で書ききれなかったこと

 今日は担任ホームの卒業式。スケジュールが相当タイトなものだったが、大きなトラブルもなく、無事に終えることができた。現任校は3年間クラスが持ち上がりであるが、LHRが週1回しかないため、日頃から生徒の様子を確認するのに苦労し、そもそも着任時からのカリシスカオスデスロードに忙殺され、クラス経営も正直、上手くできなかった。
 それでも、年次やグループの先生方に迷惑をかけながらも、極めて話下手なので、週1回のLHRにせめて、クラス通信を作って配り、担任として伝えるべきことを出してきた。中身としてはショぼい部分になってしまってばかりだが、入学式から今日の卒業式まで、行事の時の特別号も含めて、3年間毎週欠かさず出し、今日まで116号分を出すことはできた。
 ホームの生徒は入学時から、カリシスカオスデスロードの渦中の担任を見て、「あっ、担任は何もしてくれないんだ」と悟ったことだろうし、幾度も言ってきたが、私は本当に何もできなかった。HRとしても、集団的なまとまりが他のHRよりも弱かったのかもしれない。しかしながら、たとえ集団としてのまとまりが弱かったとしても、その弱さをカバーリングし、凌駕するのに十分すぎるほどの、個々の《個》の力があったから、まとまっていないように見えても、結果的に《ジャズ音楽》のようにまとまって機能してきたのだと、今では総括している。
 その《個》の力については、私が発揮させたものではなく、HRの個々の生徒が、自らの状況を踏まえた上で判断して行動できたところの成せる業であり、その結果である。私はそれらに「おんぶに抱っこ」で、完全に乗っかってしまいきりになってしまったが、生徒には、様々な人たちとの《個性》を組み合わせて新しいものを創造することのエキサイティングさや楽しみというものを、満喫できるようになってほしいな〜、と思う。この内容はクラス通信には書けなかったけれども、今日、卒業式を終えた生徒たちの活躍と《HAPPY LIFE》を切に願う。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]昨今の現状

 2月。担任ホームの卒業年次生の自由登校も決まり、あとは卒業式に向けるだけとなったが、ここで油断してはならない。かのカリシスカオスのデスロードが、年度末の最終日までしぶとく牙を向いてきたように、何が起こるのか本当に分からないものほど恐ろしいものはないのだ。
 まずは、受験なる戦いがまだ続く生徒の健闘を祈りつつ、期末テストの作成に勤しむ。今回はやはり月曜日が祝日や台風襲来のために、かなり潰れまくったから、試験範囲が非常に定めづらい。それでも、何とか作りますよ。

【当ウェブログの2015年1月分の合計アクセス数:10730】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]2015.1.9(Fri.):地歴公民科若手教員新春決起集会なる新年会

 地歴公民科若手教員新春決起集会なる新年会に参加。皆が酒が呑めないので、関内にある「ギリシャ料理&バー オリンピア」にて、ギリシャ料理に舌鼓を打つ。
 とは言え、地歴公民科トークが皆、止まるところを知らず。テーマは「グローバル化が進行する現在の国際関係下で見られる、冊封体制下の朝貢貿易の可能性」。私は門外漢なので只管「成程」と言わんばかり。
 呑めないので、ノンアルコールカクテル「オメガ」(800円)。「アルファ」(800円)もあったけど、敢えてオメガに。


 ケフテ(1300円)。ギリシャ風ミートボール。お腹に溜まる。


 タラフライ(1300円)。ガーリックポテト添え。これまたいい味なこと。


 ムサカ(1300円)。ジャガイモとナスと挽肉とホワイトソースの重ね焼き。これもお腹に溜まる。


 店内はこんな感じ。


 締めはギリシャコーヒー(450円)と今日のデザート。専用の小さい鍋に細かく引いたコーヒー豆を入れて沸かし、コーヒーカップに入れる。そして、少し時間を置き、上澄みを飲む。一気に飲もうとするとまだ溶け切れていない粉の部分まで一気飲みすることになる。そのため、砂糖やミルクは最初から入れないと、とんでもないことになるから、砂糖やミルクの有無を注文前に聞いているととのこと。


 今日のデザートは何が出るか予測がつかなかったが、焼きリンゴ。美味。


 おいしい料理と爆裂トーキングブルース炸裂で言いたい放題の中で、それぞれの帰路に就いた。

【参考文献・参考URL】
「ギリシャ料理&バー オリンピア」
所在地・住所:神奈川県横浜市中区太田町2-30 みどりビル1F
TEL:045-662-9115
交通:JR根岸線関内駅徒歩5分、みなとみらい線日本大通り駅徒歩4分
営業時間:ランチ(月〜金のみ)AM11:00〜PM3:00、ディナー(月〜土)PM5:00〜AM2:00、L.O.:food AM1:00、drink AM1:45、(祝)PM5:00〜AM0:00、L.O.:food PM11:00、drink PM11:45
定休日:日曜
URL:http://www.athens-yokohama.com/shop/olympia/o1.htm

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]公開授業終了

 キャリシスカオスは相変わらずだが、昨日ようやく研究推進校の公開授業が終わった。内容としてはグローバル化に関することで、ある意味でぶっ飛んだものだが、参観していただいた先生方からも、それなりにアドバイスを戴けたので、取り敢えずは無事に終わったと自分で解している。
 《グローバル化=英語で話せることが最も大事だ》という考え方が圧倒的に強い。爆裂倫理でも提起したことだが、そのような考え方は、知識や教養を最も重んじる海外のグローバル人材育成戦略から見ると、的外れなものに見えてくる。英語にせよ日本語にせよ、話せるための教養が無ければそもそも話にならないし、自らのバックボーンとなる価値観がグローバル化の中でどのような特性や強み・弱みを持つのかを踏まえた上で立ちまわれる能力こそが、むしろグローバル人材育成のために求められているのではないか。
 そのようなことを学習指導要領を踏まえながら、研究授業で生徒をかき回してしまったわけだが、授業の最後に生徒に課した課題レポートを見れば、ハイクオリティーな意見が散見されていて、自分自身も勉強になった。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]夏休み、だからどうした。

 夏休み。よく言われることだが、「教員も夏休みだから暇にしているんでしょ」というテーゼなんかそもそも成立しない。夏休みだからこそ溜まりに溜まりまくった仕事を清算しなければならない。
 今年度は勤務校に着任して初めて補習を行った。倫理研究の授業では授業回数の制約上、1回で強行にやりのけた実存主義〜現代思想の部分を、(50分授業×3セット)を3日間かけて行った。とは言え、通常の授業を考えるのならばこのくらいの時間(50分授業8時間分程度)は必要なので、感覚としてはじっくり取り組ませることができたとは思う。
 その合間に三者面談を設定し、何とか無事に終了することができた。
 また、今年度は立て続けにキャリシスカオスがやってきている。まだデスロードの渦中にはないが、精度の高い確認を重ねながら一つ一つこなしていくしかない。むしろ今後すぐにやってくるデスロードに備えて、キャリシス以外の部分を先に終えておかねばならない。
 それでもって、溜まりまくった業務整理や、倫理レポート対策新書読み荒らし、期末テスト作成など、先回りして潰すのだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校]ここ1か月の近況

 前期中間テスト直前。中間テスト問題はほぼできてはいるのであとは最終段階なのだが、6月は余計に慌ただしさに拍車がかかりそうだ。校務分掌が異動したとは言え、業務量が減ったわけではないことがここ2か月の記録から悟る(結果的に退勤時間もさほど変わらず、相変わらずカオス状態になっているわけだし)。
 校務分掌での担当業務は、ルーティンワークで済む部分とそうでない部分があるから昨年度のようにルーティンワークをとにかく手当たり次第にこなすわけにはいかない。効果を上げるためにどのような手を打つべきかを調整しながら構築する作業がやや手こずっている感じだ。
 授業は、今年は何故か各曜日ごとの授業回数のばらつきが大きく、後期の授業スタートを調整するために、何かしら新ネタを作らないといけない。勿論、その授業をやることが生徒にとってどのような位置付けになるのかを十分に提示できるレベルにした上で、ちょっと一興を投じたものを創作しなければ…。
 あとはいつものように家の掃除をしないと、とんでもないことになる。

【当ウェブログの2014年5月分の合計アクセス数:18010】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校][引率記録][遠足][校外学習]2014年度個別選択LHR(上野・御徒町界隈)

 5月に個別選択LHRとして、上野動物園・御徒町アメヤ横町商店街(アメ横)界隈を引率した。

 9:30、JR上野駅公園口前集合。出欠を確認する。ゴールデンウィークのため上野公園には多くの人で混雑しているので注意が必要だった。
 9:50、上野動物園表門到着。ここで入園料を支払う。20名以上(高校生・引率教員含める)の場合は団体料金(1人480円)が適用されるので、その際は受付で申請書(当日申請でOK。申請書は事前にダウンロードもできる)を提出し、人数分の入園券を一括購入する。そして入園券を生徒に配り、団体入場口から入場する。もし団体料金で入場できる場合は、先に一括購入し、園内入場後に一人480円を徴収する。その際は、釣り銭として500円玉と20円(10円玉2枚)をそれぞれ人数分用意しておき、生徒が500円玉で支払う場合には20円をお釣りに、1000円で支払う場合には520円をお釣りにする。
 なお、もし20名未満の場合は1人600円の入園券を券売機で買う。
 昨年度と同様に、園内は幼稚園や小学校、中学校などの遠足で混雑していた。ここで園内を90分間の自由行動とする。
 今年も見られたジャイアントパンダ。餌を豪快に食べている。


 カピバラ。池に入ってのんびりくつろいでいる。


 プレーリードッグ。こちらも餌を無我夢中で食す。


 11:30、再集合して、動物園をあとにする。ここから東京国立博物館へ向かう。
 11:43、東京国立博物館到着。受付に向かい、高校生入場申請をする。受付で入場手続・申請書(当日申請でOK)を記入し提出すれば、常設展は高校生以下無料(引率教員も無料)。そして入場後、60分間の自由行動とする。ただし、建物内は携帯電話の電波状況が悪いので注意させる。




 実はこの時期、キトラ古墳の特別展をやっていて、見られるかなと思いきや、長蛇の列!!ここまでキトラ古墳ファンがいたことに驚いたが、キトラ古墳の見学は断念し、常設展を見て回る。
 それでも、されど常設展。国宝・重要文化財の展示物がたくさんあり、さすが「国立」。おまけに、展示エリアの至る所にソファーやベンチがある。見て回ると、明らかにベンチでぐったり休んでいる方々をよく見かける。つまり、東京国立博物館は、休憩所としても避暑地としても最適の場所なのだ。「国宝の前で休める!!」なんてこともできるのだ。






 12:45、再集合して、あとにする。ここから上野公園内を歩いて南下する。
 13:02、上野大仏に到着。昨年度もやってきたが、やはりここは外せない。上野公園は元々は寛永寺の境内だったから、歩いてみると色々な歴史スポットがたくさんあるのだ。


 13:20、西郷隆盛像に到着。有名な西郷さん。かなりデカい。なお、目の前にはUENO3153ビルがある。ビルの名前の由来は勿論…。


 13:31、御徒町アメヤ横町商店街到着。アメ横センタービル前で解散し、60分間の自由行動にする。ただし、非常に混雑しているのでトラブルに十分注意すること、集団で行動すること、解散場所も混雑していて道路も狭いので、集合時間に遅れないようにすることを十分に注意させる。


 14:33、再集合して、春日通り方面へ南下する。春日通りに着いたら西へ向かい湯島天神へ。
 14:45、湯島天神到着。引率した生徒には受験生もいるので、必勝祈願をする生徒もいた。受験期間近になればここは受験生たちの必勝祈願でごった返すだろう。ここで合格必勝祈願!




 湯島天神で1日の総括をして、15:12、東京メトロ湯島駅前、天神下交差点にて解散。特にアクシデントもなく順調に終わって本当に良かった。

【当ウェブログの2014年4月分の合計アクセス数:16752】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM