[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]9. ルネサンス・宗教改革

 世界史Aの更新が滞ってしまったが、一応、もう一人の担当の世界史専門の先生に相談・確認しながら、ほぼ予定通りに進んでいる。かなりのスピードですっ飛ばしているのだが、それでもグループワークなどは何とか盛り込んでいる。
《9. ルネサンス・宗教改革》
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(1)「【推理】なぜボッティチェッリ『春』と古代の壁画や中世の写本の絵のタッチが違うだろうか。」
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(制限時間5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(制限時間3分)。
 シェアリングの後、各時代の「神に関する考え方」を説明し、それをどのように表現するのかで絵のタッチが違うことを確認し、ルネサンスについて講義。
※【グループワーク】(2)「プロテスタントのそれぞれの立場とは?」
  攜朕雄邏函曠襯拭芝鼻▲ルヴァン派、イギリス国教会の教えや主張を調べ、まとめる(制限時間5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各グループでシェアリングする(制限時間3分)。
 シェアリングの後、宗教改革について講義。
※【課題レポート】(3)「ルネサンスと宗教改革の共通点とは何か。」
  攜朕雄邏函杠までの学習内容から、自らの考えを書く。
《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)☆ルネサンス[「再生」の意]
.ぅ織螢△濃呂泙辰拭古代文化の再生運動。
▲ぅ織螢△梁臧拗襯瓮妊チ家やローマ教皇の保護などによって発展。
(2)文学・芸術
◆ダンテ『神曲』
三大画家
 ☆レオナルド=ダ=ヴィンチ『モナ=リザ』『最後の晩餐』
 ☆ミケランジェロ『最後の審判』『ダヴィデ像』
 ☆ラファエロ『聖母子と聖幼児ヨハネ』『アテネの学堂』
(3)科学技術・政治
〇安膕良…火器[火薬]・羅針盤・活版印刷
 *活版印刷は15世紀にグーテンベルクが改良し実用化
◆コペルニクスや☆ガリレイ…地動説を出張
☆マキャヴェリ『君主論』
(4)☆宗教改革
16世紀初め ローマ教皇☆レオ10世、☆免罪符[贖宥状]を販売する。
 …ローマの聖ピエトロ大聖堂の建設資金集めのため
1517 ☆ルター『95か条の論題』を発表
 …免罪符を批判。聖書に基づく信仰を重視⇒ルター派=☆プロテスタント
1555 ☆アウグスブルクの宗教和議
 …諸侯にプロテスタント[ルター派のみ]/カトリックを選ぶ権利を認める
(5)カルヴァンとユグノー
.好ぅ垢離献絅諭璽堯帖カルヴァン『キリスト教綱要』…☆予定説を主張
 …富の蓄積を認める⇒商工業者が支持、ヨーロッパ各地に広がる
16世紀後半 フランスで☆ユグノー戦争
 …1598 ☆アンリ4世、☆ナントの勅令で個人の信仰の自由を認める
(6)イギリス国教会
1534 ☆ヘンリ8世、☆イギリス国教会を設立[…☆首長法の制定]
 …ローマ=カトリック教会から離脱
1559 ☆エリザベス1世、☆統一法を制定⇒イギリス国教会が確立
(7)カトリックの改革…☆対抗宗教改革
16世紀半ば ☆トリエント公会議…態勢の立て直しを図る
◆イグナティウス=ロヨラらが☆イエズス会を結成
1549 ☆フランシスコ=ザビエル、日本へ布教

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]8. 大航海時代

 世界史Aの更新が滞ってしまったが、一応順調には進んではいる。しかし、年間授業時数との兼ね合いで局面としては予断を許さない状況である。この大航海時代の回から、世界史Aの授業が徐々に国際関係論の授業と化していった。
《8. 大航海時代》
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(1)「ヨーロッパ諸国ではなぜ香辛料がなぜ高価だったのか」
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させシェアリングした後、香辛料の原産地を確認する。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(2)「ヨーロッパ諸国ではなぜ海路での交易路開拓に迫られたのか」
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させシェアリングした後、実際の航海の様子を、ルートを確認しながら講義。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(3)「ラプラプはどのような人物として見なされているか」
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させシェアリングした後、マゼランとラプラプの関係を説明し、大航海による略奪・征服の様子を講義。
※【課題レポート】(4)「大航海時代をどう評価するか。」
  攜朕雄邏函杠までの学習内容から、大航海時代の評価について、自らの考えを書く。
《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)スペイン・ポルトガルの海外進出
・キリスト教の布教
☆香辛料直接取引ルート開拓
・イスラーム教徒との戦い(☆レコンキスタ)に勝利→海外への関心
・科学技術の進歩
・国王の援助(スペイン王イザベル→☆コロンブス)
(2)ポルトガル
1488 ☆バルトロメウ=ディアスが☆喜望峰到達
1498 ☆ヴァスコ=ダ=ガマがインド到達
(3)スペイン
1492 ☆コロンブスがサンサルバドル島到達
1522 ☆マゼランの部下たちが世界一周達成
(4)アメリカの制服
・スペインがアメリカ大陸進出
1521 ☆コルテスがメキシコのアステカ帝国を滅ぼす
1533 ☆ピサロがペルーのインカ帝国を滅ぼす
☆ラス=カサスによる告発
(5)植民地化
‖臟星燹福プランテーション)や鉱山での強制労働
▲茵璽蹈奪僂ら伝染病伝来
⇒先住民の人口激減⇒アフリカからの☆黒人奴隷で労働力補充
スペイン人によるカトリック布教→スペイン文化の浸透⇒先住民社会の変容


【当ウェブログの2015年10月分の合計アクセス数:6691】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]7. 繁栄するアジア(2)東アジア

 すっかり更新が滞ってしまった。つまり、それほど追い込まれている事態が常態化してしまっていることの証左と言うことだ。キャリシスカオスは当然ながら、新たにコラプスカオスが加わって、てんてこ舞いに更に拍車がかかっている。
 それでも、残しておかないとしょうがないので、今回は明・清について。ネタが浮かばずに大苦戦した。

〈7. 繁栄するアジア(2)東アジア〉
※明の建国から発展に至る過程(朱元璋[洪武帝]〜永楽帝〜鄭和の大艦隊編成)を概説。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(1)「明が陥った対外的な問題をまとめよう。」
 明が没落する過程としての外交問題の変遷をまとめさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させ、明の外交問題について講義。
※清の建国から繁栄に至る過程(ヌルハチ〜康熙帝〜雍正帝〜乾隆帝)を概説。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(2)「清の全盛時代の内政・外交の特徴をまとめ、そこから見えてくる統治方針(スローガン)を考えよう。」
 清の内政・外交の特徴をまとめ、どのような方針のもとに、そのような内政・外交政策を行っているのかを考えさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させ、清の統治政策について講義。
※【課題レポート】(3)「明・清の時代では、自由な文化活動はプラスか。どのような活動なら認められるか。」
  攜朕雄邏函枳澄清の文化を調べたり、今までの学習内容から、自由な文化活動はどのような場合に認められていたのかを考え、自らの考えを書く。


《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)明の建国と発展
14世紀半ば ☆朱元璋[洪武帝]が南京で即位、☆明を建国→モンゴル勢力を北へ追いやる。
 政府の役所(六部)を皇帝直属とする。
 農村…里甲制で区分けする。
 六諭の普及に努める。
⇒皇帝独裁政権を固める。
 民間人の海上貿易を禁止(☆海禁政策)→朝貢貿易をさかんにしようとした。
15世紀前半 第3代☆永楽帝
 都を北京に移す。
 モンゴル遠征、☆鄭和の大艦隊派遣⇒積極外交
(2)隣接諸国の動向
14世紀 ☆李成桂が高麗を倒し、☆朝鮮王朝を建てる…首都:漢城
 明に朝貢
 朱子学を国学とする。
 ☆訓民正音[ハングル]が作られる。
(3)北虜南倭と明の衰退
15世紀半ば以降 北…モンゴル勢力が侵入(☆北虜)→☆万里の長城を補修
16世紀 南…☆倭寇の侵入が激化(☆南倭)
対策費を農民に重税→各地で農民反乱→1644 ☆李自成が明を滅ぼす。
(4)清の併合と東アジア世界の拡大
17世紀 女真族の☆ヌルハチ[太祖]が☆後金を建てる。
 …第2代☆ホンタイジ、国号を☆清とする。
1644 第3代☆順治帝が李自成を倒し北京占領
17世紀後半〜18世紀前半 第4代☆康熙帝
 1683 台湾の鄭氏を倒す→中国統一
 1689 ☆ネルチンスク条約…ロシアと国境画定
18世紀前半 第5代☆雍正帝、18世紀前半〜18世紀末 第6代☆乾隆帝→さらなる拡大
 モンゴル・チベットを☆藩部として間接支配
(5)清代の社会
 明の制度を引き継ぐ。
 ☆辮髪の強制、☆文字の獄→漢人を弾圧
 ☆満漢併用制、科挙→漢人への協力
(6)東アジアとヨーロッパの文化交流
16世紀後半〜 ☆イエズス会宣教師の訪中
 …ヨーロッパ文化の伝来、中国文化をヨーロッパへ紹介
 ☆マテオ=リッチ[利瑪竇]『坤輿万国全図』
☆典礼問題→雍正帝、キリスト教の布教を禁止


【当ウェブログの2015年6月分の合計アクセス数:10253】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]6. 繁栄するアジア(1)西アジア・南アジア

 今回からPBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)を乱発する。どこまで持つか分からないが、今後のことを考えると、今のうちに手を打っておく。

〈6. 繁栄するアジア(1)西アジア・南アジア〉
※ティムールの帝国、オスマン帝国の概略について説明した後、オスマン帝国が反映した理由を、オスマン帝国の統治政策から探るPBLを行う。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(1)「オスマン帝国の具体的な政策から、オスマン帝国がどのような方針でそのような政策を行ったのか。「統治方針(統治スローガン)」を考えよう。」
 オスマン帝国がどのような統治方針・統治理念のもとに政策を行ったのか。種々の政策から考えさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させ、オスマン帝国の政策について講義。
※サファヴィー朝、ムガル帝国の概略、アクバルの政策を説明した後、アクバルの政策に関するPBLを行う。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(2)「アクバルの政策をどう評価するか?」
 ムスリムであるアクバルの政策は、ジズヤの廃止に代表されるように、ヒンドゥー教の信者にも寛容なものであったが、それをどのように評価するか、様々な視点から考えさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(3分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 数名の生徒に発表させ、アウラングゼーブの政策、その後のムガル帝国の衰退化の過程を講義。
※【課題レポート】(3)「アクバルとアウラングゼーブのどちらを評価するか?」
  攜朕雄邏函曠▲バルの政策を、アウラングゼーブの政策と比較した時に、どのように評価されるのかを確認しながら、考えを書く。

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)ティムールの帝国
14世紀後半 ☆ティムールの帝国が建国→領土拡大
15世紀前半 全盛期
 首都サマルカンドを中心に繁栄
 学芸・暦法・細密画など発達
16世紀初め カスピ海北部の遊牧民(ウズベク人)に滅ぼされる。
(2)オスマン帝国の成長
13世紀末 トルコ人がアナトリア西北部で☆オスマン帝国を建てる…スンナ派
1453 ビザンツ帝国を滅ぼす→コンスタンティノープルを首都…「イスタンブル」
16世紀 ☆スレイマン1世の時代…全盛期
1529 ☆ウィーン包囲…失敗→ハンガリーを支配
(3)オスマン帝国の社会
・人頭税(☆ジズヤ)を課すも、非ムスリムにも寛容策…☆ミッレトでの自治・信仰を認める。
・バルカン半島のキリスト教徒少年にイスラーム教育→☆イェニチェリへ
☆カピチュレーション:国内のヨーロッパ人の治外法権を保障…居住や通商の自由を認める。
(4)オスマン帝国の変容
17世紀末 第二次ウィーン包囲…失敗
(5)サファヴィー朝
16世紀 シーア派の☆サファヴィー朝がイランを統一…首都:イスファハーン
 絹の生産・交易で繁栄…「イスファハーンは世界の半分」
 ☆アッバース1世のとき最盛期…「イマームのモスク」
 ペルシア語が公用語
(6)ムガル帝国
10世紀末 ムスリムのインド侵入
13〜16世紀初め デリーを中心に5つのイスラーム王朝が続く…☆デリー=スルタン朝
16世紀初め 北インドに☆バーブルが☆ムガル帝国を建てる…スンナ派、首都:デリー
16世紀後半 第3代☆アクバル
 都をアグラに移す。
 ヒンドゥー教徒への人頭税(ジズヤ)を廃止
 ⇒異教徒との融和に努める→☆シク教の誕生
17世紀半ば 第5代☆シャー=ジャハーン
 アグラに☆タージ=マハルを建築。
17世紀後半 第6代☆アウラングゼーブ
 領土最大
 イスラーム中心の政策…ジズヤ復活
 ⇒各地で反乱相次ぐ…マラータ族、シク教徒の反乱

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]5. ヨーロッパ世界(2)

 今回までの内容で、「基礎編」と銘打っているが、今回がその最終回。今回は前回のヨーロッパ世界の続き。

〈5. ヨーロッパ世界(2)〉
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(1)「なぜ商工業者は国王・皇帝と協力関係を結んだのか?」
 前回の封建社会の内容を確認し、商工業者の動向を説明した後、商工業者が荘園領主よりも国王・皇帝と協力関係を結ぼうとした理由を考えさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(5分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 各班の代表者に発表させ、商工業の発達が封建社会の崩壊に結びつく過程、ローマ=カトリック教会の隆盛、十字軍の遠征について講義。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(2)「十字軍遠征の失敗の結果、ヨーロッパ社会に与えた変化とは?」
 十字軍の遠征が失敗した結果、[1]ローマ教皇の権威、[2]諸侯・騎士の勢力、[3]国王の力、[4]商人の豊かさ、それぞれがどのように変化したのかを調べ、その理由を考えさせる。
  攜朕雄邏函朸飢塀颪篁駑曾犬覆匹鮖仮箸靴弔帖⊆分の考えをまとめる(3分)。
 ◆撻哀襦璽廛錙璽】各自の考えを話し合い、シェアリングする(3分)。
 数名の生徒に発表させ、封建社会の崩壊の過程を講義。
※【課題レポート】(3)「今までの内容で特に重要だと思ったことは何か?」
  攜朕雄邏函杠までの内容で特に重要だと思ったことやその理由を書く。

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)都市と商業の復活
・農業生産力の向上→余剰生産物の取引→都市の発達
・領主から自治権を得る
☆ギルド(…同業組合)に結集
・富は芸術・学問の新興にも使う→ルネサンスに影響
(2)ローマ教会の発展
11〜12世紀 教皇権の伸長
 強固な階層組織(ヒエラルキー)
 民衆の信仰心を支配
 教会堂の建築
11世紀 ☆叙任権闘争
 教皇 VS 皇帝…聖職者の任命権(叙任権)をめぐる争い
 1077 ☆カノッサの屈辱
(3)十字軍
11世紀末〜13世紀後半 ☆十字軍の遠征…計7回
 イスラーム勢力からイェルサレム奪回が目的⇒失敗
 ・ローマ帝国の権威低下=教皇権の失墜
 ・東方貿易の活発化
 ・イスラーム文化の流入
(4)王権と集権国家の成長
・イギリス
 1216 ☆マグナ=カルタを貴族が王に認めさせる
・ヨーロッパ各地
 ・貨幣経済の発達
 14世紀半ば ☆ペストの流行
  ⇒荘園制の解体へ
 1337〜1453 ☆百年戦争…☆ジャンヌ=ダルクの活躍
  ⇒諸侯・騎士の没落、王権の強化=商人と結びついた国王による中央集権化へ
・イベリア半島
 718〜1492 ☆レコンキスタ→王権強化⇒海外進出へ


【当ウェブログの2015年5月分の合計アクセス数:9351】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]4. ヨーロッパ世界(1)

 ようやく、ヨーロッパ世界に突入した。ここでは、ギリシア・ローマの様子における課題活動をもう少し設定に工夫する必要があった。また、封建社会の仕組みはやはり難しく感じられるので、より容易に捉えさせる方法を模索しなければならない。

〈4. ヨーロッパ世界(1)〉
※【作業】「ヨーロッパ世界の風土・都市」
 ヨーロッパ世界に入る前に、教科書・資料集を参照し、プリントでヨーロッパ世界の自然環境・都市名などを確認する。全部は確認できないので、ここでは主要都市や有名なエリア、山、川を数か所、確認するにとどめる(今回はエーゲ海、地中海、アテネ、ローマ、イスタンブルが中心)。ここではそんなに時間をかけられないので、あとは各自で確認するように指示する。
※ギリシア・ローマの歴史・文化の特徴を、ポイントを絞って講義する。
※【グループワーク】「なぜキリスト教が広まったのか?」
 なぜローマ帝国で広まったのが「キリスト教」であって、「ユダヤ教」ではなかったのか。キリスト教とユダヤ教の教義を比較して、各班で考えさせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者によるシェアリングの後、ローマ帝国におけるキリスト教の動きを簡単に講義。
※【グループワーク】「なぜキリスト教が公認されたのか?」
 313年にコンスタンティヌス帝がミラノ勅令をだし、今まで徹底的に弾圧していたキリスト教を、一転して公認した。その理由を各班で考えさせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者によるシェアリングの後、ローマ帝国におけるキリスト教公認の目的、その後の展開を講義。
※【作業】「カール大帝が統一した最大領域とは?」
 カール大帝が治めた最大領域を教科書・資料集で確認した後、その最大領域が今、どのような国になっているのかを調べる(調べ時間は2分)。
 数名の生徒を指名した後、ヨーロッパ統一への動きが目指されていたEC(EUの前身)の動きを比べ、「ヨーロッパ統一」というものの意味を確認した後、ヨーロッパ封建社会について講義。
※【グループワーク】「ヨーロッパの封建社会と中国(周)の封建制の違いは?」
 ヨーロッパの封建社会やその中での封建制・荘園制を確認させた後で、初回で扱った中国の封建制との違いを、各班で確かめさせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者によるシェアリングの後、再度、ヨーロッパの封建社会について確認。

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)古代ギリシア
前3000頃 エーゲ海域でエーゲ文明が生まれる。
前800頃 ☆ポリス[都市国家]ができる…代表地:アテネ、スパルタ
 アテネ…成年男性市民の☆民会による☆直接民主政
ギリシア文化…人間的・合理的な文化が発達
 ☆ソクラテス、☆プラトン、☆アリストテレス
前4世紀 マケドニア王☆アレクサンドロスによる☆東方遠征
 …大帝国を建設…☆ヘレニズム文化の成立
(2)古代ローマ
前8世紀末 ラテン人が都市国家☆ローマを建てる。
前1世紀 ☆内乱の一世紀を経て、☆カエサルの養子の☆オクタウィアヌスが地中海沿岸を統一
 →「☆アウグストゥス[尊厳者]」の称号を得る→帝政へ(☆ローマ帝国)
1〜2世紀 「☆パクス=ロマーナ[ローマの平和]」と呼ばれる安定期
1世紀 ☆イエスが紙の絶対愛と隣人愛を解き、ユダヤ教の形式主義を批判
 ⇒のちの☆キリスト教の成立へ(…☆『新約聖書』)
 →キリスト教は後に、皇帝崇拝拒否のため、迫害される。
313 ☆コンスタンティヌス帝が☆ミラノ勅令を発し、キリスト教を公認。
(3)西ヨーロッパ
4世紀後半 ☆フン人の圧迫に押され、☆ゲルマン民族の大移動
 ⇒395 ローマ帝国、東西に分裂
 ⇒476 西ローマ帝国滅亡
8世紀後半 フランク王国の☆カール大帝が勢力拡大
 →800 ローマ教皇からローマ皇帝の冠を授かる。
 ⇒☆ローマ=カトリック教会の守護者として支配。
9世紀半ば フランク王国分裂
 →現在のドイツ、フランス、イタリアの起源。
☆封建社会の仕組み
”建制:主君と家臣…土地を仲立ちとした領主間の主従関係。ただし双務的契約関係…〈聖職者‐国王・諸侯・騎士〉
∩餘狎:領主と農奴…農奴制を基盤とした土地領有制。農奴に自由はない。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]3. 西アジア世界

 今回はPBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)を強引ながらにやってみた。そろそろ各地域ごとの基礎的な特色・地域性を扱う内容が終わりを迎えることもあり、今後行いたいPBLの布石として、内容理解が不十分ながらも、「課題に対してその課題と関係が深い情報を教科書・資料集の索引を使って調べて、得られた情報から考えることができるか」を見るために行った。課題の分量が若干多かったので、今後はグループワークの時間を確保するために、精選することが必要だと実感した。

〈3. 西アジア世界〉
※【作業】「西アジア世界の風土・都市」
 西アジア世界に入る前に、教科書・資料集を参照し、プリントで西アジア世界の自然環境・都市名などを確認する。全部は確認できないので、ここでは主要都市や有名なエリア、山、川を数か所、確認するにとどめる。ここではそんなに時間をかけられないので、あとは各自で確認するように指示する。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(個人で考える時間と、各班で話し合い、意見をシェアリングするグループワークの時間をそれぞれとった)
(1)ゾロアスター教は、ユダヤ教のどのような思想に影響を大きく与えたのだろうか。
(2)ヘブライ人は一神教のユダヤ教を創った。なぜ一神教だったのだろうか。
※各班でのシェアリングの後、特に多神教と一神教の違いを確認しつつ、古代オリエント〜古代エジプト〜ユダヤ教について講義。
※【PBL(Project-Based Learning:課題解決型学習)】(個人で考える時間と、各班で話し合い、意見をシェアリングするグループワークの時間をそれぞれとった)
(3)イスラームの魅力とは何だと思うか。イスラームの教義から考えてみよう。
(4)イスラームのスンナ派とシーア派の違いとは具体的に何か。
※各班でのシェアリングの後、イスラームの基本的な内容を確認し、イスラーム世界の変遷について講義。
※【課題レポート】(個人作業。まずはレポート本体をいきなり書かずに、レポートの構想を2分間考え[メモを記すことは構わない]、その後でレポートを書く)
(5)「イスラームの特質」をあなたはどう考えるか?

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)古代の大帝国
前3000頃 ☆シュメール人が☆メソポタミア文明をおこす。
前18世紀 バビロニア王国の☆ハンムラビ王が全メソポタミアを統一。
 ☆ハンムラビ法典を発布。
前8世紀 ☆アッシリアが☆ヒッタイトの製鉄技術を学びオリエント統一。
前6世紀 ☆アケメネス朝ペルシアが西アジアほぼ全域を統一。
 ☆ゾロアスター教を保護→☆ササン朝ペルシアが国教化。
パレスチナ地方…ヘブライ人たちが☆ユダヤ教を信仰。
(2)文字の誕生
・メソポタミア…☆楔形文字
・エジプト…☆神聖文字[ヒエログリフ]
・フェニキア…フェニキア文字→のちの☆アルファベットのもとに。
(3)イスラームの誕生
7世紀初め メッカ生まれの☆ムハンマドが☆イスラームを開く。聖典『クルアーン』
 唯一神☆アッラーの啓示を受けて、預言者と自覚。
622 迫害を逃れメディナに移住…☆ヒジュラ[聖遷]
(4)カリフの時代
☆カリフ:イスラーム教徒(☆ムスリム)の共同体(☆ウンマ)の指導者。
7世紀半ば ☆ウマイヤ朝が成立
 カリフ位世襲化→☆シーア派と☆スンナ派の分裂
8世紀半ば ☆アッバース朝が成立…首都:バグダード
 ☆ハールーン=アッラシードの時代に最盛期。
(5)トルコ系・モンゴル系のイスラーム王朝
10世紀 北アフリカにシーア派の☆ファーティマ朝がおこる。
 アッバース朝[スンナ派]のカリフの権威を否定。
11世紀前半 中央アジアのトルコ系遊牧民が☆セルジューク朝をおこす。
 アッバース朝カリフから☆スルタンの称号を得る。
13世紀半ば トルコ系遊牧民が☆マムルーク朝をおこす。
 アッバース朝がモンゴル軍に滅ぼされる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]2. 東アジア世界(2)・南アジア世界

 本当は前回で唐まで一気に進めなければならなかったのだが、できなかったので、今回は、かなり速い進度で進めた。全てを網羅できるわけではないから、ポイントだけ絞って一気に進めた。

〈2. 東アジア世界(2)・南アジア世界〉
※【グループワーク】「試験かコネか?」
 自分が皇帝だったら、優秀な人材を「〇邯海悩陵僂垢襦廚、「▲灰佑悩陵僂垢襦廚、どちらのやり方の方が上手くいくと思うかを話し合わせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者による発表のシェアリングの後、 Ν△離瓮螢奪函Ε妊瓮螢奪箸魍稜Г掘中国史(三国時代〜元)について講義。
※【作業】「南アジア世界の風土・都市」
 中国史(三国時代〜元)について講義が終わった後、南アジア世界に入る前に、教科書・資料集を参照し、プリントで南アジア世界の自然環境・都市名などを確認する。全部は確認できないので、ここでは主要都市や有名なエリア、山、川を数か所、確認するにとどめる。ここではそんなに時間をかけられないので、あとは各自で確認するように指示する。
※【グループワーク】「『カースト制度』がなぜ長く続いているのか?」
 なぜ「カースト制度」が今でも全廃されずに人々の間で意識され、続いているのかを考え、話し合わせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者による発表のシェアリングの後、上位階級からの視点や被差別階級民からの視点、インド社会の特質からの視点などを確認し、古代インド史について講義。

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)隋・唐の統一
220〜280 ☆三国時代…魏・蜀・呉の分裂
304〜439 ☆五胡十六国時代
220〜589 ☆魏晋南北朝時代
579 ☆隋が中国統一
 初代皇帝☆文帝、☆科挙を導入
 北魏の☆均田制、☆租庸調制、☆府兵制を取り入れる。
 第2代皇帝☆煬帝、大運河建設、
 高句麗遠征→失敗
618 ☆唐が成立
 第2代皇帝☆太宗[李世民]、中国を統一。
 ☆律・☆令を整備。
 ☆則天武后の政治→☆玄宗の☆開元の治→☆楊貴妃一族の重用→☆安史の乱
907 唐が滅亡→☆五大十国時代へ
(2)宋の時代
960 ☆趙匡胤が☆宋[北宋]を建国…首都:開封
 科挙で選ばれた文官官僚(☆士大夫)を重んじる☆文治主義をしく。
10世紀初め 契丹[キタイ]族が☆遼を建てる。
11世紀前半 女真人が☆金をたて、しばしば宋を攻める。
1127 ☆南宋を建て、☆臨安に都を置く。
 →毎年、周辺国に銀・絹を送り和平を図る。
(3)モンゴル帝国の成立
13世紀 ☆チンギス=ハンが☆モンゴル帝国を建てる。
1271 ☆フビライ=ハンが国号を☆元とする。
(4)インド社会の形成
前2500頃 ☆インダス文明
前1500頃 ☆アーリヤ人がインド西北部に入る。
 ☆『ヴェーダ』を聖典とする☆バラモン教が形成される。
☆ヴァルナ制
・☆バラモン(司祭)
・☆クシャトリヤ(武士)
・☆ヴァイシャ(農民・牧畜民・商人)
・☆シュードラ(隷属民)
⇒後の☆カースト制度の基礎になる。
前6〜5世紀頃 ☆ヴァルダマーナが☆ジャイナ教を開く。
前6〜5世紀頃 ☆ガウタマ=シッダールタ[ブッダ]が☆仏教を開く。
前4世紀末 ☆マウリヤ朝が北インド統一
 ☆アショーカ王の代に最盛期。仏教を保護。
1世紀半ば ☆クシャーナ朝が西北インド支配
 ☆カニシカ王の代に最盛期、仏教を保護→☆ガンダーラ美術
4世紀 ☆グプタ朝の成立
 バラモン教と民間信仰とが結びついた☆ヒンドゥー教が広く信仰される。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(2015年度)][授業実践][高等学校地理歴史科(世界史A)]1. 東アジア世界(1)

 世界史Aの初回の授業が終わった。5クラスを私を含めて2人で担当するが、世界史専門の先生と色々と確認や調整をしながら進めていく。初回は15〜20分程度で授業のガイダンスを説明し、残り65分で授業、最後の5分で感想票記入の時間とした。本当はもっと進めなければいけなかったが、時間切れ。

〈1. 東アジア世界(1)〉
※【作業】「東アジア世界の風土・都市」
 教科書・資料集を参照し、プリントで東アジア世界の自然環境・都市名などを確認する。全部は確認できないので、ここでは主要都市や有名なエリア、山、川を数か所、確認するにとどめる。ここではそんなに時間をかけられないので、あとは各自で確認するように指示する。
※【グループワーク】「中央集権体制か地方分権体制か?」
 自分が皇帝だったら、「々陳觴らが地方の豪族や庶民を全て支配する」か、「皇帝は地方の豪族を監視し、地方の豪族に庶民の支配を任せる」か、どちらのやり方の方が上手くいくと思うかを話し合わせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者による発表のシェアリングの後、 Ν△了拉枴式のどちらが「中央集権体制」/「地方分権体制」かを確かめ、その後で古代中国史(殷〜漢)について講義。

《板書事項(教科書・資料集で確認する部分も含んでいる)》
(1)中国文明の誕生
前16世紀 ☆殷[商]
前11世紀 ☆周
 ☆郡県制:王の一族や家臣に領地を与え☆諸侯とし、その領地を統治させる。
☆春秋・戦国時代
 ☆諸子百家の活躍…儒家(☆孔子)、道家、法家
(2)秦・漢の時代
前221 ☆秦が中国統一…☆始皇帝
 ☆郡県制:肯定が任命した官僚が直接地方を治める。
 度量衡、貨幣、文字を統一。
 ☆万里の長城を修復…☆匈奴の侵入を防ぐ。
前202 ☆劉邦[高祖]が☆漢をたてる…首都:長安
 ☆郡国制:封建制と郡県制を併用する。
 ☆武帝の時代…西域・ベトナム・朝鮮を領土に。匈奴撃退。
☆中華思想
 中華→(差別)→夷狄
☆冊封体制
 中国皇帝→(王に封じる…☆冊封)→周辺国家の王
 中国皇帝←(貢物を持参…☆朝貢)←周辺諸国の王


※【グループワーク】「TPPか冊封体制か?」
 「TPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement;環太平洋戦略的経済連携協定)とは何か」を示した新聞記事を資料として配り、TPPについて概説した上で、自分が大統領だったら、海外との交易の際、「TPPのような関税ゼロの自由貿易」か、「∈封体制」か、どちらのほうが上手くいくと思うかを話し合わせる(話し合い時間は3分)。
 各班の代表者による発表のシェアリングの後、「なぜ周辺諸国は冊封体制に組み込まれたのか」/「冊封体制は何がメリットだったのか」を確認する。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)
  • [通信教育(2006年度)]レポート2発目完了
    T-kreuzung (08/10)
  • [通信教育(2006年度)]レポート2発目完了
    takesuke (08/09)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM