[臨時的任用職員(2009年度)]離退任式

 昨日、離退任式を行い、担当した生徒や保護者、クラス、学校とお別れした。
 これで、無職となってしまったので、今日早速就職活動をスタート。
 果たして、再び教職に就くことができるのでしょうか? 

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]卒業式と今後の去就…。

 先日は昨年担当した生徒の卒業式。現在担当している在校生の指導のために式の中では涙が出ずに終わってしまった。
 その後の卒業を祝う会で昨年担当した生徒と簡単に雑談し、別れの言葉をかけて別れた。「飛ぶ鳥跡を濁さず」とはこういうことだ。
 卒業式当日に、保護者向けの離退任者の通知が配布された。私も離任が正式に決まった。2月の初頭に来年度の去就についてヒアリングを受けた。結局、去就については直接伝えられることなく、通知を見て初めて知った。まあ、私の立場上、そんなものなのだろうと割り切るしかない。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育高等部]高等部1年校内実習(5日目)

 校内実習5日目。最終日もひたすらシュレッダー。まあ一週間よく頑張った。生徒も担当教員を殴らず暴れず不穏になることなく落ち着いて作業することができていたので、概ね目標をクリアしたものと言えるだろう。
 と、感慨にふけつつ、退勤後は前任校の職員OB会に出席。一日中グロッキー。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育高等部]高等部1年校内実習(4日目)

 いつものように朝5時半に家を出て7時に出勤。途中で、かの、激安自動販売機でいつもの500mlの水(100円)を、100円硬貨投入一発で買えた。日常の世界の中で自分が予期した通り物事が成りゆくところに、感動というものがやってくるのである。
 そして、出勤して今日の校内実習で担当生徒が行うシュレッダー裁断用の紙の枚数を簡単にチェックし、勤務校ホームページの更新用データの作成にとりかかる。これは生徒下校後に完成。あとは担当者に引き渡して更新してもらうだけ。
 そしてそして、校内実習2日目。今日もひたすらシュレッダー。集中力が途切れて膠着状態が続いたが、時間内に今日行うべき作業量分の裁断枚数をクリア。明日が最終日。このままの調子でいけば大丈夫だろう。最初にプラットフォームとなるルールを提示することを徹底し、納得したらそれが貫徹される状況に慣れることが肝要である。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育高等部]早朝の格闘&高等部1年校内実習(3日目)

 朝5時半に家を出て7時に出勤。大分早朝も寒さが和らいできて、日の出も早くなったので早朝出勤をしやすい環境が整いつつある。
 朝、勤務校への下車駅から勤務校へ向かう途中にある激安自動販売機でいつもの500mlの水(100円)を買うべく、100円硬貨を投入する。しかし、機械が作動せず、100円分詐欺に遭ってしまったかと大慌て。すかさず自動販売機を軽く叩いたり揺らしたりして100円を取り戻そうと必死の形相になる。戦うこと5分、それでも動かない。周りから見ると絶対に馬鹿らしく見えるに違いない。挙句の果てに、お釣りレバーを1回回す。するとお釣り口から100円が「チャリ〜ン」と奇跡の生還を経た。
 結局、別の100円硬貨を投入して自動販売機は正常に作動し、水を買うことができましたとさ。
 そして、出勤して書類の作成をとっとと終え、今日の校内実習で担当生徒が行うシュレッダー裁断用の紙の枚数を簡単にチェック。特に問題がなかったので、例の自動販売機で買った500mlの水(100円)を一口飲む。
 そんなことよりも、校内実習2日目。今日もひたすらシュレッダー。ハンドルに力が入りすぎてシュレッダー本体がずれないように、ガムテープで机に固定するようにした。生徒は安全に力任せに気にせずシュレッダーのハンドルを回せ、自分の力で作業ができた。
 集中力が途切れることはどうしてもあるのだが、それでも時間内に今日行うべき作業量分の裁断枚数はクリアした。長時間集中して自分の力でできたことは、確実に自信につながっていく。こうした形で生徒の力を高められる実習にしていければと日々精進する。
 ちなみに、「&」は「アンパサンド」と言うことを早朝に初めて知った。

 帰宅時のバスで、あと少しの所にて、絶対混まないところで渋滞した。信号に左折直進・右折分離式の矢印が付いて、今日から稼動したようだ。ところが左折直進の矢印の点灯時間が極端に短く、すぐに赤信号になってしまい、無駄な道路渋滞を引き起こしている。事故防止のための措置だろうが、ドライバーのイライラが頂点に達し、余計に事故の危険性を高めている。即刻、変更すべきだ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育高等部]高等部1年校内実習(2日目)

 校内実習2日目。今日もひたすらシュレッダー。担当生徒には最初に終えるべき作業量(今日中にハンドルシュレッダーで裁断すべき紙[A5版130枚])と、「これが終わったら給食に行く」と強調して提示した。昨日とは手法を変えて、生徒が自分で行うまであまり言葉かけをせず、言葉による余計な刺激を与えないようにした。待ちの構えで行くので時間も忍耐もかかるが、生徒がふざけつつも自分からシュレッダーのハンドルを回すのを待っていった。余計に時間がかかったが、給食直前に何とか130枚を裁断することができた。
 定められた時間で根気良く集中できる力を養うためにも、「自分の力でやり遂げる」経験を多く積ませたい。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育高等部]高等部1年校内実習(1日目)

 校内実習1日目。部材加工班(紙ちぎり・シュレッダー部門)で生徒は只管ハンドシュレッダーのハンドルを回す。以前にも書いたが、校内実習では(生徒の状態にも依拠するのだが)、<ー分の好みを勝手に行うのではなく、一定の規格に沿ったものを正確に行うこと>・<◆屬はようございます」などの挨拶、「できました」や「分かりません」などの結果や失敗・トラブルなどの報告・相談、返事ができること>・<失敗してもくじけずに仕事をする根気>を養うことが肝要である。指導する我々も厳しく指導する面が出てくる。しかし、進路選択の糧となるようにここでは頑張ってほしいのが正直な気持ちである。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]餅つき会

 今日は餅つき会。給食をストップして作った餅が昼食。そのため朝から竈に火を熾して、朝のホームルームに出られず。火を熾すために薪を投入して只管ファイアーになるのを待つ。火が熾ると暖をとる状態で暖まる。もち米を蒸らしていったが、「硬い」、「柔らかすぎる」と炊けたもち米についてお言葉をいろいろと頂く。それでも薪でファイアーしまくったのでなかなか面白い経験だった。子どもたちも面白そうにしていたしね。
 竈で炊く経験は、準備や材料の調達、後処理などいろいろ面倒なこともあるが、やってみるとなかなか面白い。焼き芋もできるしね(笑)。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Der liebe Gott steckt im Detail.

 「本質は細部に宿る」と言われる。バスケットボールのドリブルでさえ、一連の動作も細かく細分化していくと身体の部位を効率よく動かさないとうまくできないことがよく分かる。つまり、大雑把に言えば、片手でボールをつくことと、ボールを少しずつ下前方へ押し出すことと歩く/走ることは別々の問題であり、ドリブルしながら移動することは、実は結構面倒なことをしているのである。
 今日はボールハンドリングなども行ったので、ドリブルについては「ボールを手の高さに合わせて地面につき、その行動をキープしながら足を動かしていく」ことを課題にした。複数動作を一度に処理することは難しいものだ。でも少しずつ今後に向けてトライしていかねばならない。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]2010年仕事始め!

 バスケットボール部の練習があるので2010年初出勤。寝正月で過ごしたためか、少し走ったくらいでヘトヘトに。そんな中でゲームに出て、足がもつれる中で口だけはセンターのリバウンド時のポジショニングについてジェスチャーを交えながらあれこれと指導する。バスケットボールの経験が無かろうが、指導するからにはそんなの関係ない。勉強して指導する。こっちも必死だ。それでも今日はコケた。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]仕事納め

 今月は殆どウェブログを更新できていない。そんなことはさて置き、昨日は日直なので出勤。
 その前に途中でローソンに寄り昼食を買う。ポイントに目覚めたので、来店ポイントの必殺技+ポイント還元率が高い商品を集中的に購入(支払はEdyで)。ハーゲンダッツ二個(バニラ味とバニラ味以外のもう一つ)で100ポイントをゲットできるのが今日までなので、100ポイントという極めて高いポイントをゲットする貴重な機会を何とかモノにしたいのだが、断念する(100円で1ポイントの換算なので、100ポイントをゲットするためには通常、単純に10000円分を買い込まねばならないが、そんなの無理!!)。
 ローソンの後はポストへ行って、作った年賀状をとっとと投函。そして登校=出勤。職員は殆どいない。
 今日の勤務は残務整理!!溜まっていた不要な書類やプリント類を片っ端からシュレッダーにかける。たかが残務整理、されど残務整理。仕事が溜まっている。
 USBフラッシュメモリに溜まっていたデータを整理して、バックアップの予備メモリに移管する。あとは情報の入力と整理が一日の仕事のメイン。すっきりとはしないが、これほど余裕をもって残務整理や情報整理に打ち込める時間は極めて貴重なので、のんびりしすぎずに打ち込みまくる!!
 この調子で家の事業仕分けも進めたいものだ。でも先週日曜日、ヤマダ電機でガスコンロとトースターを購入。現金特価のせいか、トースターにポイントが付かなかったが、ガスコンロのポイント還元をゲット。もちろん、ポイントマシーンで10ポイントゲット。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Fuerchterlicher Luftballon

 12月の年末クラスタイムで何をやるかを話し合うことを学級で始め、今日は出てきた案のゲームをみんなでできるか実際に試してみようということになった。
 出てきた案で今日試したものは「二つでアウト」、「サイレント」、「タワー」、「トランプでハイアンドロー」。罰ゲームは風船割りということに今日はなったので実際に罰ゲームで風船を割る。
 しかし椅子の上に置いた「恐怖の風船」の上に座って割るシーンがあまりに罰ゲームをする人と同様に、周りがビビってしまい、割れる音が鳴るや固まってしまったり逃げてしまう教員&生徒が続出。それでもみんなでゲームを楽しみながら、みんなでできるかどうか、ルールをどうしようかを考えることができた。良しとしましょう。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Die Schulauffuehrung

 学芸会。私も生徒のヘルプのために衣装に着替えることに。演目発表は何とか乗り切り、ビデオで確認するとみんなよく声も出ていたし、動きもスムーズに動けていた。ハプニングもあったが、まあ良かった良かった。生徒が主役なのだから…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Hier gibt es eine Mauer, oder Mauern!!

 別にベルリンの壁のことではない。昨日から学芸会特別時間割が始まって練習や準備、台本の修正などの打ち合わせや作業が続く。生徒の下校指導をして学級クラスで必要なものを買い出し、すぐに準備作業に合流してから、今日の体育館での流れについて反省点や修正点を打ち合わせる。打ち合わせでかなりのウェイトを占めたが、体育館での練習がもう日程上無く、あとは本番前リハーサルのみとなってしまっている。生徒のヘルプで私もスタンバイをすることになる。まだまだ壁がありまくるのだが、さあ、本番は如何ほどに!?

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Iss Corbicula!!

 「蜆食べろ!!」と言われて元気付けられそうな今日この頃、音楽で補欠ピアノ伴奏をして、生徒会で部集会の確認を行い、学芸会の演目パート練習を始めた一日だった。みっちり練習できる期間が今日含めて3日しかない状況なので、とにかくできたところからどんどん褒めまくって生徒のヤル気を出しながらレベルアップを図っていきたい。
 生徒下校後は校内研究会にて課題別学習における支援の手立てについてのプレゼンや、手紙を届けたりといろいろ。

 以下の写真画像は道端で気ままに取ったもの。
 まずは小田急線登戸駅入口。乗り換えのためのダッシュの嵐。


 小田急線町田駅改札内コンコース。ここも人々が入り混じる。


 小田急多摩線黒川駅ホーム。人がいない。


 案内表示の電光がむなしく輝く。


 黒川駅改札口。人がいない。




 黒川駅南口。周りが暗い中にて。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]An Grippe der Pandemie erkranken.

 昨日、インフルエンザのために「19日から5日間、学年閉鎖にする」と連絡が入った。そんな折、私も出勤できなくなった。
 朝から発熱して逐次体温を測るも、体温計が示す数値が乱高下してさあ大変。早速近くの診療所へ行き、診察を受ける。
 するとインフルエンザに罹っていました。だが、「インフルエンザに罹っている」事実を聞かされるよりも、医師がインフルエンザ簡易検査キットの綿棒っぽいやつを鼻にグリグリ強引に入れてくるのがきつかった。
 とにかく、インフルエンザとなってしまったので、医者から出勤許可証が出るまでは出勤できないので、それまでは自宅静養。管理職に連絡して確認したのは「医者から処方された薬(服用した後のケースなども含む)や領収書など、もらったものは全て保管しておくように」とのことだった。学年には迷惑をかけて申し訳ない…。
 家に帰ってから、さっそく薬を服用した。お薬は初物のアレだった。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Schlecht naehen koennen.

今日も学芸会用の衣装づくりで裁縫で格闘。縫い方一つで苦戦して泥沼にはまる。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Die Schlussfeier

 前期終了式が終わった。と言っても連休後すぐに後期が始まるのであまり区切りが感じられない。それでも後期がすぐに始まるのでとっととスタートダッシュの用意をせねば。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Die Website wird geupdatet, trotzdem der Taifun an der Stadt landet.

 頭痛がするのだが、幾分かはマシになっている。台風が来るみたいだが、空いてる時間を利用して勤務校のホームページを更新するためのページを作る。個人情報保護やガイドラインに抵触していないかを確認した後に、チョチョイと仕上げる。
 あとは部集会で秋の歌を振り付きで歌ったりと生徒会役員の様子を見守りながら次のネタ探しへ。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育]Die Arbeitsplatzbesichtigung

 昨日は生徒とスクールバスに乗って作業所へ職場見学。部材加工作業などの仕事や施設の様子を見た後に、生徒は実際に作業所で行っているみの虫クリップのクリップ部分にビニールの絶縁体を取り付ける作業を体験する。やり方を教わって一緒にやるが、クリップ部分の側面が凸凹しているために絶縁体をつけるのが結構面倒。それでもみんなで取り付けていく。みの虫クリップの作業工賃は1個で0.65円、100個で65円だそうだ。
 そんなことや仕事の時間、お休みの日、工賃(給料)、社会に出るために今のうちにやっておくべきこと(特に大事なことは「みんなと一緒に行動することができること」、「ルールを守ること」)などを学んで見学を終える。

【当ウェブログの2009年9月分の合計アクセス数:8870】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][特別支援教育]研修(自閉症の特徴と関わり方)

 先日、勤務校で研修会があった。自閉症についての講演で、(都合により前半しか聴けなかったが)自閉症に関する概説としては非常に分かりやすかった。その講演メモをアップする。
<研修(自閉症の特徴と関わり方)>
講師:NPO PDDサポートセンター「グリーンフォレスト」 篁一誠氏
1. 行動の特徴
1.1. 情報の受け止め方
1.1.1. 視覚刺激への反応
・動体視力が優れている。
・視野が150〜160度と広い。
・最初に識別した記憶を変更すべきかどうか迷い、変えないほうへ動く⇒「こだわり」
●視覚情報に優れている=瞬間的に認知して記憶する。

1.1.2. 聴覚刺激への反応
・音の質による反応の違いを示す。例えば、他人の声にスイッチやボリュームがないので、自分で外界の声や音を制御することができないため、ノイズとして入ってくる音を極力避けるために自ら耳を塞いだりしてノイズをシャットアウトする。
●自閉症児が音を聞き入れるために周りが整備しなければならない。

1.1.3. 触角刺激への反応
・指にまとわり付くものを拒む…乾いた砂を好むが、濡れた砂はNG。
●同じ材質でも特徴が変わってしまうと受け入れない。

1.1.4. 味覚刺激への反応
・食べ方の独特さ…一点食い
・二つの食材がミックスした食べ物は苦手。
●自分の体に必要ないと判断したものは食べない。

1.1.5. 嗅覚刺激への反応
・髪の毛の匂いが好きで近づいてくる。
●匂いや香り([例]食べ物、化粧品、髪の毛の匂い、洗剤、防虫剤、トイレ、建物、床、冷蔵庫など)で<快/不快>や<食べる/食べない>などの<行為をする/しない>を判断する。


1.2. 人に頼らず、自分の記憶や経験を基に生きている
・必要のないことは努力しない。
・季節的、天候的に定まらない時期(雨、衣替え、気圧の変化)に不安定になりやすい。


1.3. 不安や緊張の強い人たち
・見通しが立たないことに一番の不安を感じる。
●不安や緊張が出ると、落ち着くためのパターン化された行動をして安定を保とうとする。この安定化行為が「こだわり」と呼んでいるもの。
・楽しいときにケラケラと笑うことは少ない。むしろ笑っているときは不安な状態=相手へ「起こっている顔をしないで」という自閉症児からのメッセージ。


1.4. 生理的な特徴
・体温が上昇したときの反応として、床に寝たりして体温を下げようとする=体温が上がっても汗が出ない。
・夜に汗をかく=睡眠障害になりやすい。
●体温が上がると下げられない。体温が下がると上げられない⇒交感神経と副交感神経が上手くはたらいていない。



2. 関わり方の配慮
2.1. 意識・姿勢・表情
●安心感を与えるために支援者は「演ずる」こと。
・支援者の体調の変化などを自閉症児にしっかりアナウンスして提示すること。そうすれば彼らなりに対応する。
[例]支援者の体調が悪い時にはパジャマを着て布団を敷く。体調が悪くても普段着のままでいないこと。


2.2. 一定の距離を保つこと
・1m=関わりやすい距離感。支援者は自閉症児に接近するときには自閉症児の1m手前で一旦止まり、様子を見る。そして自閉症児の目が合ったときに合図をし、問題がなければさらに接近し、受け入れてもらう。逆に自閉症児から近づいてきたときには拒まないこと。
・正面から関わっていくこと。
・目が合ったときに合図をすること。
●不用意にパーソナルスペースに入らないこと。


2.3. 予定変更や予告の仕方
●自分の中で納得して新しい予定を組み込むための時間が必要。
・「これは止むを得ないことです」、「納得してください」と予告することに慣れされる。
●早期に文章表現力を高めておく。そのために、名詞だけでなく、動詞を覚えさせる(パターンで覚えさせる)。すると、書き言葉を覚えるによって、話し言葉のバリエーションの幅が広がる。そこから、<伝えることの意味>や<彼らの気持ちを伝えること>を読み取ることができるようになる。
・文字については、読めなくてもいい(形が判別できればいい)から、カタカナから教えること。ひらがなは難しい。ひらがなを教える場合はまず一筆書きで書ける文字からスタートすること([例]「つくし」)。




3. かかわる時の工夫
3.1. 目で見て分かること
●結果が見通せること。
・言葉のかけ方を工夫し、音からの情報も提示する。
●自分から行動できるように仕向けること。
●大きな刺激(大声や大きな文字、大きな用紙[A4]を使う)でなく、小さな刺激(小声、小さな用紙[A6]を使う)で自分からその刺激に注目しようとさせること。


3.2. 模倣行動の獲得
・プロセスを提供すること。
●真似をして同じことをすることを通して獲得できるようにする(何回でもできるまでさせる)。
・同じことを3・6・9・12(日、回)は行うこと。
●彼らが興味のあることを材料にしないこと。今まで使ったことをないもので組み合わせて行わせること。
⇒既に知っていることや認知できたものについてはもはや興味を持たないからである。


3.3. 言葉のかけ方
●短く・小さく・肯定形で行う。
●その場面で今すぐしてほしいことを言う。


3.4. 必ず褒める
●その行為を行ったら<行ったこと>を認め、しっかり言葉で伝えること。
●自閉症児が絶対に理解できない言葉=自閉症児が止まる。
×「よく見て」→○「見て」、「見ます」
×「よく聞いて」→○「聞いて」、「聞きます」
×「きれい」、「きちんと」
⇒形容詞や副詞は自閉症児にとって分かりにくい。
×「はやく」
×「ちょっと待って」
⇒時間の概念がないと理解できない。

[例]テーブルに自閉症児が乗っているときに…。
支援者:降りて。
自閉症児:(テーブルから降りた。)
支援者:よく降りたね。/うん、いいよ。/降りれたね。⇒必ず<降りた>行為を認めて伝えること。

●他人の迷惑になる行為についてはしっかりと叱ることも必要。「絶対に叱るな」とは言ってない。しっかりと<できたこと>や<行為>について認めること。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)]Der Systemzerfall!?

 課題別学習の担当班の年間計画の提出期限が迫っているのにまだ未完成。そこで、とりあえず今までやったことの記録と分かっている範囲の大まかな予定をメモする。

高等部1年 課題別学習 ●●●●班 年間予定表
月日(曜日) 時限 授業時間(分) 授業回 内容 ▲備考
4月20日(月) 2 40 1 アセスメント 兵己紹介) ◎チーフ決定
4月21日(火) 5 50 2 アセスメント◆併計、金種)
4月22日(水) 3 60 3 アセスメント(立体サイコロ)
4月27日(月) 2 40 4 班名決め(「●●●●班」に決定)・ファイリング(ファイルに記名、振り返りシート配布) ▲フラットファイル・2穴パンチバインダー留め具購入 ◎会計決定
4月28日(火) 5 50 5 大きな声で読んでみよう(詩[折原みと「不思議」]の朗読、漢字の読み)

【以下は今後の予定。変更もあり得る。】
5月19日(火) 5 50 6 作文 扮親芦颪了廚そ弌長汁曄
5月20日(水) 3 60 7 作文◆扮親芦颪了廚そ弌張僖愁灰鵑蚤任噌む) ▲要コンピュータ室予約
5月25日(月) 2 40 8 作文(運動会の思い出…パソコンで打ち込む) ▲要コンピュータ室予約 ★課題別学習年間指導計画提出締切日
5月26日(火) 5 50 9 作文ぁ扮親芦颪了廚そ弌張僖愁灰鵑蚤任噌む) ▲要コンピュータ室予約
5月27日(水) 3 60 10 作文ァ扮親芦颪了廚そ弌張僖愁灰鵑蚤任噌む) ▲要コンピュータ室予約
6月1日(月) 2 40 11 お金・買い物の学習
6月2日(火) 5 50 12 お金・買い物の学習
6月8日(月) 2 40 13 お金・買い物の学習
6月9日(火) 5 50 14 お金・買い物の学習
6月10日(水) 3 60 15 お金・買い物の学習
6月15日(月) 2 40 16 お金・買い物の学習
6月16日(火) 5 50 17 お金・買い物の学習А、ケ浜槓野の学習への変更もあり得る
6月17日(水) 3 60 18 お金・買い物の学習─、ケ浜槓野の学習への変更もあり得る
6月22日(月) 2 40 19 調理実習 淵イダンス)
6月23日(火) 5 50 20 調理実習◆頁磴な) ▲前日までに校外学習届を提出
6月24日(水) 3 60 21 調理実習(調理) ▲要調理室予約
6月29日(月) 2 40 22 時計の学習 or SST
6月30日(火) 5 50 23 時計の学習 or SST
7月6日(月) 2 40 24 時計の学習 or SST
7月7日(火) 5 50 25 暑中見舞い 淵魯キを買いに行く) ▲前日までに校外学習届を提出
7月8日(水) 3 60 26 暑中見舞い◆憤弧晶颪の練習)
7月13日(月) 2 40 27 暑中見舞い(宛名書きの練習)
7月14日(火) 5 50 28 暑中見舞いぁ丙鄒)
7月15日(水) 3 60 29 暑中見舞いァ塀訝羝舞いをポストに投函する) ▲前日までに校外学習届を提出

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Sportfest und Pandemie und keine Maske!?

 先日5月16日に運動会が行われた。激戦の末、今年は2点差で白組が勝った。
 今年は赤組の応援団担当だったので、僅差で負けてしまって悔しかったが、生徒たちが声を大きく出したり拍手をしたりして応援し、一生懸命に走っていい表情をしていたので、その点で良かったなぁと感じている。まさに「良い達成感」が生徒たちの表情に表れていた。
 その笑顔が見られたことを記念にしつつ、学年の飲み会に参戦。自分のぶっきらぼうな言動がまだまだ目立つので、謙虚に誠実に紳士たる言動をしなければと改めて自戒した。
 翌日は散髪に出かけたが、疲れて一日中ぶっ倒れる。
 今日は買物ついでにマスクを買おうとしたが、昨今の新型インフルエンザショックでドラッグストアにマスクがない。近所のドラッグストアを巡りまくったが、どこにも置いてない。このように言っては失礼だが、マスクの需要が増えたからといって、こんなにすぐに店舗からマスクの在庫がなくなるはずはない。在庫ぐらい残っているはずだ(周りにマスクをしている人なんかいなかったよ)。
 ニュースで「インフルエンザが起きてからマスクを買うなど過敏な行動を避けて、今のうちにマスクを買って用意するなど冷静な行動をすべきだ」とか言っているくせに、かのドラッグストアが過剰な反応をしているのではないのかと疑いたくなる。このことが逆に消費者の不安を助長させることにつながるのではないかと思うのだが…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Anhaenger

 運動会の係で、応援団の担当になった。練習では大きな声を出すというよりも、応援団の生徒が自分の動きやかけ声をスムーズにできるようにすることが第一の仕事である。声量については本番までにまだ時間があるのでそこに向けてボルテージを高めていければいい。
 ここで、応援練習の時間に際して準備しておいたほうがいいことを、教訓としてメモしておく。

【教訓】「運動会の応援練習」
(1)応援練習の流れ…予め教職員・生徒に配布する。また、この説明のために、ホワイトボードと絵カードを用意する。
 ,△い気帖峪呂瓩泙后」
 ⇒縦蠅寮睫
 ボンボンを配る
 ぢ盞舛帽がる
 (ゥ瀬鵐后
 Π貲鏤
 二拍子
 ┿闇鏤
 三三七拍子
 エールA
 エールB
 反省・連絡
 あいさつ「終わります!」
(2)上の各項目について
ボンボンを配る
・ボンボンは手が通るほどの大きさの穴を作っておく。そうしないと、応援で手拍子をする時にボンボンが邪魔になり手を叩きにくくなる。
ぢ盞舛帽がる
・ここは教訓にしづらいところ。生徒の並ぶ位置を予め教職員・生徒に配布しておき、実際に並ぶ場所にもプラカードなり画用紙なりで記して、把握できるようにする。
Π貲鏤辧Ν二拍子・┿闇鏤
・まず、流れを予め配布し、なおかつ画用紙などで図示して示す。
・実際の流れ(修正版)は以下の通り。
  団長「●拍子!前へ!」
  太鼓「ドンドンドン…」→担当団員前へ。
  太鼓「ドン!」→担当団員「オッス!」→みんな「オッス!」
  担当団員「●拍子!そ〜れ!」
  (●拍子進行中)…応援団の正拳突きは肩の高さをキープ!&顔は前を向く!
  太鼓「ドン!」→担当団員「オッス!」→みんな「オッス!」
  太鼓「ドンドンドン…」→担当団員元の配置に戻る。
  太鼓「ドン!」=終了
  (以下、次の手順に進む)
・また、二拍子・三拍子・三三七拍子の拍の合間に合いの手を入れるべし。
エールA・エールB
・まず、団長や三年生がいなくとも簡単に出来るもの&見栄えが良いもの(声が出づらい時でもボンボンなどを上げてフォローしやすいもの)を考える。
・また、めくりカンペを画用紙で作って図示しておく。
・ボンボンを持って拳を上に上げる応援は見栄えが良い。
・ウェーブ…旗手が走る往路は、みんなはしゃがむか中腰になる。旗手が戻る復路では、ボンボンを上に投げながらジャンプして立つ。
・最後のジャンプ
  団長「三」→太鼓「ドン」→三年生はしゃがむ。
  団長「二」→太鼓「ドン」→二年生はしゃがむ。
  団長「一」→太鼓「ドン」→一年生はしゃがむ。
  団長「せ〜の!」→太鼓「ドン」=みんな「赤!」&ボンボンを上に投げながらジャンプ!

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Der Organist

 入学してから1ヶ月が経ち、大分生徒たちも学校生活に慣れてきた。そこでこちらから何かしらのアクションを仕掛けるときやリラックスする時間などに、教室のオルガンやピアノで曲を弾く。
 クラスに音楽専科の先生がいるにもかかわらず、クラスの先生方にも不肖ながらの腕前でも弾くことを何とかお許しを頂いている(!?)。生徒たちへの反応は良い。まず、私自身が弾くことについて、「嘘〜!!」と言わんばかりの驚愕の表情を浮かべる。次に、弾く曲にもよるが、「あ〜これ知ってる〜!」や「じゃあこれできる〜!?」などのリアクションやリクエストがバンバン出てくる。腕前はド下手なのだが、曲の主旋律のメロディさえ分かってしまえばあとはオルガンの鍵盤幅と自分の腕前とを勘案しながら伴奏をコードで弾いてしまうので、弾き間違いを連発しつつも何とか弾いている状態だ(当然ながら難しい曲は無理)。生徒たちから「適当だな〜」と内心思われつつも、それ以上に私がいろいろなリアクションやリクエストに答えながら弾いているので、そのことがウケているようだ。それに私自身も結構楽しんでいる(クラスの先生方の恩情に深く感謝いたします!ありがとうございます!)。
 学校の授業や行事で慌しく動く中で、このようなリラックスできる環境をどのように作り、演出するかも、子どもたちがリフレッシュ・気分転換をするために重要なことだと思う。「適当なオルガン弾き」はまだまだ腕とレパートリーを磨かねばならない。

【当ウェブログの2009年4月分の合計アクセス数:4127】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)][授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)]Der Systemzerfall

 先日5月1日(金)は歓送迎会に参加。システム崩壊のスリルを存分に楽しみながらも、ここ1ヶ月の疲れが溜まりに溜まっていてブルーな状態だったせいで、その反動で幾分かハイになる。しかしながらすぐにブルーな状態に戻る。
 この連休も話し方教室と仕事で確実に潰れる。そんな折に、そろそろ課題別学習の担当班の年間計画を詰めなければならない。そこで、とりあえず今までやったことの記録を記す。

高等部1年 課題別学習 ●●●●班 年間予定表
月日(曜日) 時限 授業時間(分) 授業回 内容 ▲備考
4月20日(月) 2 40 1 アセスメント 兵己紹介)
4月21日(火) 5 50 2 アセスメント◆併計、金種)
4月22日(水) 3 60 3 アセスメント(立体サイコロ)
4月27日(月) 2 40 4 班名決め(「●●●●班」に決定)・ファイリング(ファイルに記名、振り返りシート配布) ▲フラットファイル・2穴パンチバインダー留め具購入
4月28日(火) 5 50 5 大きな声で読んでみよう(詩[折原みと「不思議」]の朗読、漢字の読み)

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Das Stirnband

 今日は課題別学習で班の名前をみんなで決めた。好きなものを出していき、結局残ったもので多数決。決まった名前もみんな「キュートじゃねぇ〜?」というリアクションだったのでこれでOK。
 次にフラットファイルを配り、生徒に班の名前と自分のクラス・名前を表紙に書かせる。そしたら振り返りシートを綴じさせ、今日の活動を振り返る。
 生活では運動会で頑張りたいことを書き、「はちまき」をもらって記名した。元気に暴れてくれれば(当然ながら良い意味で)自分ではいいと思っている。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]Die Eintrittsfeier

 入学式。生徒との初対面は教員も緊張するが、とにかく不安のないようにして入学式を大切な思い出となるようにしたかった。
 生徒の呼名のときはみんな、びしっと返事して起立をしていった。明日からいろいろと始まるから、どんどんと飛び込めるようにしていきたい。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[臨時的任用職員(2009年度)]「Arbeit, die man im neuen Jahr das erst Mal tut.」って長いよ…。

 仕事始め。今度の配属先は高等部1年生。さっそく配属するクラスの教室の下調べや片付け、掲示物作りに取りかかる。
 今日は「掲示物:「提出物・持ってくるもの(〜までに持ってくる!)」」(http://tmaker.jugem.cc/?eid=1089)や「時間割パーツ」、「前期の目標フォーマット」、「掲示物:「今日の天気(晴れ・曇り・雨・雪)」」をプリントアウトしてラミネート加工するものを加工した。続きは後日に取りかかる。

【当ウェブログの2009年3月分の合計アクセス数:3925】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/1PAGES |

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM