[旅行記][鉄道]2018.6.2(Sat.):日帰り仙台旅行

 何故か思い立ち、日帰り旅行をすることにしたが、突然なので何も予約していない。とりあえず予約できるかどうか試してから行き先を決めることにした。目的地は西か北だ。

●2018.6.2(Sat.):日帰り仙台旅行

 5:31、出発。

 5:50、JR横浜線町田駅着。特急券券売機で指定席券を買う。まずは信州方面。タイミングがよい時間帯の指定席券が満席のため断念。ならば北。タイミングがよい時間帯の指定席券が往復で取れた。ここで行き先は仙台と決まった。

 6:01、小田急小田原線町田駅着。4番線6:06発各駅停車新宿行き8両編成に乗る。登戸駅までこれが先に進む。

 6:28、小田急小田原線登戸駅4番線着。ここで3番線6:30発、快速急行新宿行き10両編成に乗る。

 6:47、小田急小田原線新宿駅3番線着。小田原方面寄り西口地下出口階段は、◎3-1右側ドア。ここでJR線に乗り換える。西口地下乗換改札はJR線の乗車券と特急券を2枚重ねて自動改札機に通してからICカードをタッチする。乗り換えて8番線6:52発、中央線快速東京行き10両編成に乗る。8番線東京方面寄り中央東口出口最寄りのエスカレーターは、○5-3左側ドア。

 7:07、東京駅1番線着。有楽町方面寄り中央エスカレーター最寄りのドアは、◎5-4左側ドア。ここで東北新幹線に乗り換え、20番線7:36発、はやぶさ・こまち3号新青森行きに乗る。指定席ははやぶさ3号5号車12E。よくトイレが混む。あとは仙台まであっという間の90分。青春18きっぷで8時間かけて行くのとは雲泥の差。乗り継ぎで皆が焦る黒磯駅(新幹線は止まらないけど)や郡山駅、福島駅なんかスルーするし。値段が張るが、快適に過ごせる。

 9:10、仙台駅11番線着。盛岡方面寄り新幹線南口改札出口階段最寄りのドアは、東京方面寄り進行方向先頭にして○5号車後方右側ドア。ここでJR仙石線に乗り換え、10番線9:30発JR仙石線普通石巻行き4両編成に乗る。仙石線車両内トイレは石巻方面進行方向先頭にして、1両面4ドア左側。JR仙石線9番線・10番線ホームのあおば通駅寄り出口階段最寄りのドアは、石巻方面進行方向先頭にしてJR仙石線9番線・10番線どちらも◎4-4右側ドア。

 10:11、JR仙石線松島海岸駅着。出口階段最寄りのドアは、石巻方面進行方向先頭にして◎1-1右側ドア。なお、松島遊覧船は時間のタイミングが合わずに断念。五大堂を見てすぐに引き返す。松島遊覧船乗り場付近は改修工事をしていて、通行が制限されていたが、晴れていた松島湾は相変わらずの日本三景であった。五大堂での自動御神籤機に100円を入れてやってみた。結果は末吉だが文面は凶の内容…。

 10:47、松島海岸駅着。ここで10:57発JR仙石線あおば通行き4両編成に乗る。この日は東北楽天ゴールデンイーグルスの試合があるのか、楽天イーグルスのユニフォームを着た人が多かった。

 11:36、仙台駅9番線着。少し急いで西口バスターミナルへ行き、11:41、るーぷる仙台バス乗り場に着く。11:45発るーぷる仙台バスに乗る。今回はそれほど多く乗る時間はないので一日乗車券(620円?)は買わない。ICカード対応(1回の乗車運賃は一律で210円)で処理。

 12:11、仙台城跡バス停着。定刻より4分遅れで到着。仙台城跡の石垣が修復されたので、以前に訪れたときとバス停の位置が違い、綺麗に整備されていた。しかるに宮城縣護國神社の愛国ぶり(?)は相変わらずではあるが。

 12:31、仙台城跡バス停着。12:42、るーぷる仙台バス到着。12:44、発車。定刻より9分遅れで発車。ここから長時間バスで座るが、座り心地は悪い。

 13:24、仙台駅西口バス停着。ここでヤマダ電機へ行き、充電ケーブルとブルーレイディスクを買う。

 13:51、伊達の牛たん仙台駅西口店で並ぶが、他の牛たん通りの店は行列があるが、伊達の牛たんは明らかに行列がない。少し待ったが13:58に入店し、牛たん定食(ミックス)1人前1780円を注文する。14:04、テーブルに届いたので食す。

 14:26、出発。後はのんびり御土産を買う。仙台駅構内のお土産屋は各店舗のブースが区切られていて、それぞれのブースで店員が接客して売っている。中にはがめつい店員がいるので、いろいろのんびり選びたくても、いちいちブースへ行かねばならないのと各ブースでの精算なので、落ち着いて買い物ができない。あとは思ったより饅頭系の御土産がない。それでも何とか御土産を買い、13番線15:30発はやぶさ・こまち24号東京行き連結17両編成(10両編成+7両編成)に乗るため、15:04、新幹線南口改札を通過し、13番線に向かい早速乗り込む。13番線新幹線南口改札東京方面寄りエスカレーター最寄りのドアは、4号車東京方面寄り左側ドア。指定席は5号車12E。

 17:04、東京駅22番線着。ここで乗り換えて1番線17:10発中央線青梅線直通青梅特快青梅行き10両編成に乗る。

 17:22、新宿駅10番線着。ここで、予め新幹線車内で予約しておいた2番線18:00発小田急小田原線特急ロマンスカーホームウェイ1号箱根湯本行き10両編成(うち後ろ4両は小田原止まり)の特急券を券売機で購入する。新宿駅構内も待ち時間にのんびりできる場所がJRも小田急にもない。仕方がないので、小田急小田原線新宿駅西口地上出口改札口構内のロマンスカーカフェで時間を潰し、ロマンスカーに乗り込む。

 18:32、町田駅着。定刻より2分遅れ。

 19:11、帰宅。

【当ウェブログの2018年5月分の合計アクセス数:6442】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記][鉄道]2018.3.17(Sat.):青春18きっぷ(3)〜(4)でこんにゃくパーク、富岡製糸場へ

●2018.3.17(Sat.):青春18きっぷ(3)〜(4)でこんにゃくパーク、富岡製糸場へ
 5:30、出発。

 5:53、町田駅着。6:05発、3番線発の快速急行新宿行き10両編成に乗る。

 6:37、新宿駅2番線着。南口出口小田原方面寄り階段・上りエスカレーター最寄りのドアは、10両編成4-2左側ドア。6:58発、JR湘南新宿ライン高崎線直通普通高崎行き15両編成(高崎方面11号車〜15号車は途中の籠原駅で切り離し)、グリーン券購入しグリーン車4号車22A席(高崎方向進行方向右側窓側席)に乗る。トイレは5号車東京方面進行方向右側。

 8:51、高崎駅2番線着。右側ドアが開く。どうやら調べてみると、8:59発の上信電鉄線普通下仁田行きに乗れそうだったから急ぐ。

 8:57、上信電鉄線高崎駅着。急いで窓口で富岡製糸場入場券付き往復乗車券を買い、改札口を突破して、上信線8:59発普通下仁田行きワンマン2両編成に乗る。

 9:32、上信電鉄線上州福島駅着。タクシー乗り場にはタクシーは止まっていなかった。駅舎壁の看板にある上州タクシーに電話して配車依頼をする。上州福島駅周辺には何もない。

 9:45、タクシー到着。早速乗り込む。キャンペーンは上州富岡駅からで、上州福島駅からはやっていないとのこと。

 9:49、タクシーで4分でこんにゃくパーク着。820円。2キロ弱だとの運転手の話を聞いて、「何だよ、2キロかよ、歩けるじゃないか」、と少し後悔。ちゃんとGoogle Mapで経路検索して調べればよかった。また、運転手の話では、上州富岡駅からだと15分かかりお金もかかるとのこと。こんにゃくパークへは、駅周辺が寂れていて不安に苛まれても、やはり上州福島駅から行った方が近いし楽なのである。
 さて、こんにゃくパーク到着時には、まだ混んでない。おまけにセブンイレブンこんにゃくパーク店もある(24時間営業ではないけれど)。
 こんにゃくパークの中に入り、入口の受付で受付を済ませる。まずは2階へ上がる。こんにゃくパークのマスコットのゆるキャラが出迎える。スルーして順路の通りに進むと、こんにゃくゼリーや白滝などの製造ラインが見学できる。大型のラインの機械が稼働しているのだ。ラインを流れる蒟蒻加工製品の数々は、留まることを知らない。
 ラインを見学したあとはお土産コーナーをまずはスルーして、その先にある無料バイキングコーナーへ並ぶ。こんにゃくパークを運営しているヨコオデイリーフーズの製品が無料で食べられる。ただし、凡てが蒟蒻である。レバ刺し風蒟蒻や蒟蒻カレー、蒟蒻ラーメン、蒟蒻唐揚げなどのおかず系から、こんにゃくゼリーのジュレや杏仁豆腐風蒟蒻、蒟蒻葛切りなどのデザート系(種類は少ない)まで、これでもかと蒟蒻尽くし。ただし、行った当初の時間帯は人が少なかったとはいえ、バイキングを取る人の列は既にできていたし、時間がかかるため、すぐには食べられない。かつ、すぐに混むため、20分過ぎたら席を移動するようにとのアナウンスが随時放送される。事実、昼前には観光バス客が大量集結し、バイキングコーナーは大渋滞した。これでは落ち着いて食べられるはずもなく、お土産を選ぶ時間もないだろう。
 とっととバイキングコーナーを脱出し、お土産コーナーを物色。殆どが蒟蒻製品なのだが、こんにゃくカステラメロン味を買い、外で食べる。要は蒟蒻粉を混ぜたメロン味のカステラ。あとはこんにゃくゼリー袋詰め放題600円が惹かれたが、持ち帰られないのでスルー。
 外に出て足湯に入る。足湯は地下水を蒟蒻製品製造過程で出た余熱で温めたもので、温泉ではない。入った足湯がとてつもなく温い。諦めて帰る寸前に、試しに別の足湯で湯加減を確かめたら、おいおい、丁度良い湯加減の足湯があったではないか。教訓として、足湯は必ず湯加減を確かめてから入らなければならない。当然のことだが。

 11:30、そろそろ昼時である。富岡製糸場へ向かうべく、上州タクシーに電話して配車依頼した。

 11:40、上州タクシー到着。出発。

 11:50、富岡製糸場着。タクシー料金1630円。早速中へ。以前と変わらずに人は入っていて盛況のようだ。観光バス客が大量集結している。

 パックに入った焼きまんじゅうを買って食す。パックの下部には味噌タレが多く溜まっていたが、食べた焼きまんじゅうは、中身は入っていない、固めのパンのようなもので、味噌タレを浸けて食べるといける。固いので1個1個に分けるのが、付属の串ではとてもやりづらかった。

 14:11、上信電鉄線上州富岡駅着。待合室で待ち、14:37発、上信線普通高崎行きワンマン2両編成に乗る。

 15:14、上信電鉄線高崎駅着。出口最寄りのドアは高崎方向前寄り1両目左側ドア。ここで高崎駅ビル内のフードコート、モスバーガーで休憩する。フードコートと言いながら、寛いでいる人はまばら過ぎて、上の階のお土産屋や改札口コンコースなどの賑わいと比べても雲泥の差。もしや穴場か。フードコートで軽食をとった後に、JR高崎駅改札口横の駅弁屋で、この日の夕食となる駅弁を買う。

 15:57、JR高崎駅着。ここで16:12発、2番線発のJR湘南新宿ライン東海道線直通快速小田原行き10両編成(途中の籠原駅で後ろ5両編成11号車〜15号車を連結増結)のグリーン車4号車平屋席23D(小田原方面進行方向右側窓側席)をゲット。早めにホームに並んでおいて良かった。

 18:02、JR新宿駅1番線着。 南口渋谷方面寄り階段最寄りのドアは、1番線15両編成10-4右側ドア。2番線10両編成5-4左側ドア。ここで小田急線に乗り換えて、特急ロマンスカーに乗れるかアタックしてみる。ただ、新宿駅南口は非常に混みあっていて、自動券売機も並んでいた。そこで、並んでいなかった、外国人向けの英語自動券売機でにアタックしてみる。すると、18:20発特急ロマンスカーホームウェイ3号箱根湯本行き10両編成(後ろ4両編成7号車〜10号車は途中の小田原駅止まり)が空席残り僅かで奇跡的にあったので、すかさず特急券を購入。実際、特急ロマンスカーを待っている間に、ホームの発車標が満席の表示に変わったので、まさに満席ギリギリだった。そしてロマンスカーの座席(9号車14C)に座り、町田駅までの束の間の寛ぎを得る。

 18:53、町田駅着。前の列車の混雑のせいで3分遅れで到着。

 19:24、帰宅。

【当ウェブログの2018年2月分の合計アクセス数:6695】

【当ウェブログの2018年3月分の合計アクセス数:4563】

【当ウェブログの2018年4月分の合計アクセス数:5262】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校(LHR)(2017年度)]修了式後のSHR

 修了式が終わった。途中から担任業務をバトンタッチしてもらっていた先生が離任し、色々とご迷惑をおかけした。
 「担任はやっぱり、最後までやらなければならない」というコメントは、正直、自分にとっては非常に重かった。現にこのコメントのような《思い》や《常識》に、結果的に背くことになったのである。
 修了式、離任式後のSHRで、HRの生徒からメッセージが書かれたお菓子や色紙を頂いたが、正直、この1年間、私は何もしなかった。入院して途中退場しなくても、4月の入学時段階からフェードアウトすることを意図していたし、彼らからすれば、「先生は〜してくれないんだ」と思ったに違いないだろう。
 《超》人見知りだし、あれこれと事細かに注意するタイプの人間でもないし、《普通》でもないことは承知しているが、一人ひとりが自らの責任で行為することができるように、環境や場面、状況を適切に整えることが自分の仕事だと勝手に思っていたし、入院前まで、とにかくそこに注力した。後はトラブルも起きるだろうが、彼ら自身がうまくまとまってくれれば、こちらの出る幕はない(当然、彼ら自身で負えない案件は即座に対応する)。彼らには「自分たちの手で人間関係を築き、人間集団・仲間と上手く振る舞えた」という経験さえ残ってくれれば、それで十分である。
 さて、4月からはどういうことが起きるのだろうか…。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記][鉄道]2017.3.10(Sat.):青春18きっぷ(1)〜(2)で水戸の梅まつり・偕楽園(茨城県水戸市)へ

 かつてのリハビリテーションも兼ねての散歩の記録。今回は水戸の梅まつりを見に行く。

●2017.3.10(Sat.):青春18きっぷ(1)〜(2)で水戸の梅まつり・偕楽園(茨城県水戸市)へ
 5:59、小田急線町田駅着。6:02発、3番線発の急行新宿行き10両編成に乗る。

 6:37、新宿駅7番線着。7番線降車ホーム地上ホーム最寄りのドア(南口出口階段・エスカレーターまで地上ホームを歩かねばならない)は、10両編成3-4右側ドア?、8番線地上ホーム最寄りのドアは、10両編成3-4左側ドア?・10両編成4-1左側ドア?。

★山手線南口出口階段最寄りのドアは、14番線11-4左側ドア、南口15番線11-4左側ドア。

6:50発、15番線発のJR山手線外回り池袋・上野方面行き11両編成に乗る。

7:10、日暮里駅10番線着。北階段池袋方面最寄りのドアは10番線10-3左側ドア。日暮里駅エスカレーター最寄りのドアは、3番線10両編成7-1右側ドア、15両編成12-1右側ドア。

日暮里駅から偕楽園駅へ行くのに、7:42発普通勝田行きまで待たねばならないので、とりあえず7:17発、3番線発の常磐線快速成田行き10両編成に乗る。

、我孫子駅2番線着。1番線の上野方面寄り出口エスカレーター最寄りのドアは、10両編成8-4右側ドア、15両編成8-4右側ドア。1番線の水戸方面寄り出口階段最寄りのドアは10両編成10-4右側ドア、15両編成10-4右側ドア。ここで待っても寒いので、8:00発、1番線発の常磐線快速取手行き15両編成に乗る。

8:07、取手駅4番線着。ここで乗り換えて、4番線西口出口の上野方面寄りの出口エスカレーター最寄りのドアは、10両編成8-2、15両編成10-2。1番線西口出口の上野方面寄りのエスカレーター最寄りのドアは、10両編成10-2右側ドア、15両編成10-2右側ドア。2番線西口上野方面寄り出口エスカレーター最寄りのドアは、10両編成?10-2左側ドア、?10-1左側ドア、15両編成編成?10-2左側ドア、?10-1左側ドア。

8:18発、1番線発のJR上野東京ライン常磐線直通普通勝田行き15両編成(前5両、11号車〜15号車は途中、土浦駅で切り離し)に乗る。

9:##、JR常磐線偕楽園駅(臨時駅)に停車。水戸の梅まつり期間中に臨時停車。水戸方面行きホームしかない臨時駅。ここで一気に乗客が降りる。水戸の梅まつり期間中だから水戸の梅大使らが降車客を出迎える。乗客は水戸の梅大使らとの記念撮影のために列をなし、そのせいで余計に改札口付近が大混雑。駅開業期間中にいる駅員曰く、(訪問日当時の)梅は九分咲きとのこと。

11:##、偕楽園駅に戻り、11:16発、JR常磐線水戸行き10両編成に乗る(11:17発車。1分遅れ)。

11:##、水戸駅5番線着。水戸駅5番線いわき方面寄り出口登りエスカレーター最寄りのドアは、10両編成7-1右側ドア。5番線いわき方面寄り出口階段・下りエスカレーター最寄りのドアは、10両編成6-2右側ドア。そろそろ昼食をとらないといけない時間帯なので、11:39、駅ビルエクセルきた6階にあるBar Italiano Bellaに入る。ここで我孫子駅構内で手に入れたパンフレットに付いているクーポン券を使う。この店ではソフトドリンク一杯無料のサービスなので、ウーロン茶(税別299円)をいただく。あとは期間限定の、桜海老と菜の花のチーズ梅クリームパスタ(税別999円)を食す。

水戸東照宮

12:58、弘道館着。入館料200円。

水戸城址

水戸駅。5番線14:31発JR常磐線普通上野行き10両編成に乗る。今回はグリーン車に乗る。グリーン車5号車平屋席(2階建てではない席)の2A(上野方面進行方向窓側)を確保。5号車前にトイレ(洋式。車椅子非対応)あり。

羽鳥〜石岡間出発し始め上野方面進行方向左側に牛舎と放牧牛あり。

16:25、JR日暮里駅3番線着。ここで乗り換えて11番線16:28発JR山手線内回り池袋方面行き11両編成に乗る。
北階段最寄りのドアは10-4左側ドア。

16:49、JR新宿駅14番線着。ここで乗り換えて5番線17:00発小田急小田原線快速急行小田原行きに乗る。

17:33、小田急線町田駅2番線着。2分遅れで到着。

18:07、帰宅。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記]2018.3.3(Sat.):熱海梅園梅まつりへ

 かつてのリハビリテーションも兼ねての散歩の記録。今回は熱海梅園梅まつりを見に行く。熱海観光はその次いで。

●2018.3.3(Sat.):熱海梅園梅まつりへ
 5:50、小田急線町田駅着。この時、豪徳寺駅〜経堂駅間信号確認のため10分弱遅延発生。

 6:00、小田急線各駅停車本厚木行き8両編成発車。

 6:19、小田急小田原線本厚木駅1番線着。8分弱遅延。

 6:21、2番線発小田急線各駅停車小田原行き6両編成発車。8分弱遅延。

【富士山のビューポイント(全て小田原方面進行方向右側)】
 ○富士山:秦野駅前秦野中井インターへの道路橋を渡り減速しかかる前のところの進行方向左側の車窓
 ◎富士山:開成駅5、6両目
 ◎富士山:富水駅着直前田んぼ

 7:01、小田原駅8番線着。出口エスカレーター最寄りのドアは6両編成5-1左側ドア。7分遅延。

 7:18、3番線発普通沼津行き10両編成発車。

 7:42、熱海駅2番線着。出口階段最寄りのドアは10両編成7-1右側ドア。

 7:55、JR伊東線伊豆急行線直通普通伊豆急下田6両編成(後ろ3両編成4号車〜6号車は途中伊豆高原駅で切り離し、伊豆高原駅止まり)発車。

 7:57、来宮駅1番線着。出口階段は6両編成○5-2、◎5-3右側ドア

 8:06、来宮神社着。到着時に観光バス路駐で観光する謎のおじさん一団が。

 8:23、出発。

 8:34、丹那神社着。

 8:53、出発。

 8:57、熱海梅園着。入場料300円。

 園内土産に、お茶の試飲を勧められてそこから半ば強引に買わされた静岡茶3パック1000円。

 10:14、出発。

 10:15、伊豆箱根バス梅園バス停着。

 10:20、熱海駅行きバス乗車、出発。

 10:35、熱海駅着。

 10:45、湯〜遊〜バス乗車。一日乗車券700円。

 10:55、お宮の松バス停着。

 10:56、お宮の松着。

 11:00、お宮の松バス停着。

 11:11、湯〜遊〜バス着。出発。

 11:12、サンビーチバス停着。バスに乗るまでもない短さ。

 11:20、熱海サンビーチ着。

 11:26、出発。

 11:28、宝亭着。カツカレー(950円。ポテトサラダ、キャベツ付き)

 12:01、出発。

 、着。熱海七湯の1つ。確かに温泉が出ている。

 、熱海銀座商店街着。テレビなどで取り上げられている有名な商店街。相次ぐ閉店でシャッター通りと寂れていた商店街が、若者など店主を呼び込み、リノベーションして、カジュアルさと昭和観とが要り混ざった新たな商店街像を作り出すことに成功した商店街である。熱海銀座商店街の坂を上ると、湯があった。熱海七湯の1つ。温泉が若干熱い。バスの時間があるのですぐに引き返す。

 、モンブラン着。のんびりとくつろぐ時間がないので、モカロール等を買い、次に行く熱海城で味わうことにする。

 、出発。

 12:33、銀座バス停着。

 12:40、バス乗車。

 、熱海城バス停着。目の前に熱海城なので早速、熱海城のみの入場券を湯〜遊〜バス1日乗車券割引入場料?円で入場。道のりがとても急カーブと急斜面の坂道ばかりなので、湯〜遊〜バス以外では行く気がしない。

 13:30、熱海城出発。熱海城バス停着。

 13:35、湯〜遊〜バス着。

 13:36、発車。

 13:53、大間間歇泉バス停着。

 13:56?、大間間歇泉着。

 、湯前神社着。

 、着。熱海七湯の1つ。温泉湧き口にゴミや落ち葉などが溜まっていて、整備が行き届いていない。パンフレットの観光地図を見ると、熱海銀座商店街の坂の上にいることが分かったので、ならば先程は開店前で入れなかった遊技場へ再度行ってみる。

 、遊技場着。今度は開店中なので、早速店内に入る。今では珍しい射的場がある有名どころ。射的は見事に全てスカ。

 、出発。

 、着。熱海七湯の1つ。湯気が吹き出していて危ない緊迫感を漂わせていた。坂道が急斜面なので注意。

 、着。熱海七湯の1つ。なんと生卵を持参すれば温泉でゆで卵が作れる有名スポット。実際に近くの店で生卵を買ってきて、ここで茹でている観光客がいて、ゆで卵の話を伺った。隣には丹那湧水が蛇口から出ていた。飲まなかったけど、飲めるのだろう。

 、湯着。熱海七湯の1つ。他の熱海七湯からは少し離れた所にある。湯気が出まくっていて、こちらも危ない緊迫感を漂わせていた。当初、全く想定していなかった熱海七湯巡りが、これにてcompleted。

 14:##、咲見町バス停着。ここから熱海駅バス停までは1つだけだが、流石に疲れてきたので、バスを待つ。しかし、バスがなかなか来ない。その間に観光客が行き交う。

 15:01、湯〜遊〜バスが11分遅れで来たので乗る。次のバス停が熱海駅バス停だが、道中が坂道で距離もあって、なかなか歩けるものではなかった。これはバスに乗って正解。

 15:06、熱海駅バス停着。ここで熱海駅前にある足湯、家康の湯にようやく入る。駅前の足湯なので、多くの人々が足湯に屯する。湯加減は温い。ただし、家康の湯は9:00〜16:00までなので、訪問時間配分に注意。

 、家康の湯の後に、熱海仲見世商店街をぶらり。細道から熱海平和通り商店街をぶらり。どちらも観光客が多く行き交う。

 15:45、熱海平和通り商店街にある「喫茶ミルク」に入り、アイスレモンティー(550円)でブレイク。観光客ウケを狙った喫茶店でない、ごく普通の喫茶店。店主が他の客が入ってきた時に言った言葉「16:30閉店なんですけど…」を聞いて、内心、非常に衝撃を受けた。

 、出発。

 、熱海仲見世商店街に戻り、丹那屋に入り、温泉まんじゅう(桜あん、紫芋あん、各110円)を買う。電子パンフレットに載っている、お目当ての桜あんが数個しかないと店主が軽く語り、「紫芋あんの方が美味しいよ」と更に軽く語り畳み掛ける。電子パンフレットの記載内容を悉く否定していて、軽く語るが衝撃は重い。その御言葉に従い、成すがままに買う。家で食べると、非常に美味しい。

 、熱海駅ビル、ラスカ熱海に入る。トイレが少ないせいか、どこのトイレも長蛇の列を成していた。熱海駅前のトイレ環境は最悪である。以外とJR熱海駅構内のトイレの方がマジである。

 期間限定で出店している?のいちご大福(250円)を食す。イチゴが大きい。

 鯵の唐揚げ(醤油味)(180円)、アジフライ(160円)を食す。柔らかくて美味。

 16:55、熱海駅に入り、17:04発の番線発上野東京ライン宇都宮線直通快速アクティー宇都宮行きに乗る。

 17:27、小田原駅6番線着。5番線着、6番線着の東京方面寄り出口エスカレーター最寄りのドアは、共に15両編成8号車1番目のドア(5番線着は左側、6番線着は右側)。多分10両編成もそう。静岡方面寄り出口階段最寄りのドアはグリーン車付近。ここで小田急線に乗り換えて、特急ロマンスカー?号新宿行きの特急券を買い、暫く小田原駅改札口前の小田急マートでお土産を買う。


 18:06発、10番線発の特急ロマンスカーはこね?号新宿行きに乗る。

 18:48、小田急線町田駅着。

 19:35、帰宅。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/406PAGES | >>

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    T-Kreuzung (05/27)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/23)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM