[高等学校(2016年度)]アクティブ・ラーニングをやってみての雑感

 授業でアクティブ・ラーニングを始めて軌道に乗り始めた。それと同時に、クリアしなければならない課題が出てきて、なかなかうまくいかない。
 まずは、ワークシートを終えた生徒によるシェアリングがなかなか進まないことだ。日頃の特定の集団同士ではシェアリングはできているのだが、そこから各々の小集団を超えたシェアリングへと昇華していかない。
 別の点で言えば、アクティブ・ラーニングを初期段階から始められていれば、もう少しスムーズにクラス内でのシェアリングが進められたかもしれないという念はある。
 この点と連動するが、ワークシートを終えた生徒が「ダレる」方向に進むことだ。シェアリングへと進まないので授業内での課題もすべて終わったと思っているから、当然、ダレてしまうことになる。これについては、再度、なぜアクティブ・ラーニングで授業を行っているのかという意識づけを確認させなければならないと思っている。あくまで、学力層の格差を狭くすることを目的にやっていることなので、注意しなければ…。
 以下、別の議論になるが、以上の自分の現段階の反省点・課題を捨象すると、実はアクティブ・ラーニングは非常に残酷でシビアな学習形態とも言える。教員は特に授業でのポイントや強調したい点・説明したい点を、全てワークシートに盛り込んであるため、生徒が自分で意識的に取り組んだ方が記憶に残る。逆に言えば、自分から意識的に取り組めない場合は、結果的に成績が残酷に反映されるということである。よく「学習のプロセスや過程が大事である」と言われるが、実は「結果の積み重ね」が大事なのである。そう考えると、例えば、授業中に別の生徒のワークシートを写してもらっている生徒も、自分が写したものの意味が十分に分からなければ、当然、テストで惨憺たる結果を出す「自業自得」を味わうことになる。勿論、教員は課題のレベルを調整することに苦心し、細心の注意を払いながらワークシートを作るが、授業への意識づけという点では、集団内でのモチベーションをアップさせる工夫が必要である(ここが私の場合、ダメダメなのである…)。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[出来事の記し(駄文日記)]2016.9.3(Sat.):イオンモール多摩平の森へ

 来週から7連勤なので、いろいろ買い物がてらに、ふらっと寄ってみた、イオンモール多摩平の森。JR中央本線豊田駅から徒歩3分の好立地。


 広場の前で、逆さバンジージャンプ体験をやっていた。流石に大人はやらないだろうが、楽しそうにやっていましたよ。


 最近はなぜか、イオンモールやららぽーとなどのショッピングモールに行きまくっていて、個性のないロードサイドショップばかりが集まった場所へ憩う、極めて郊外的なアーバンライフを満喫した感じになっているが、このイオンモール多摩平の森は、巨大なショッピングモールとは違って小さく、モールの広さが小ぢんまりとしている。書店の大きさも小さすぎるので充実していないが、フードコートがあって、スーパーマーケットは勿論、QB HOUSEや郵便局なども入っているので、モール歩き疲れが起こりにくい。そうは言っても、駐車場は結構な台数が入るので、車でも行ける。
 昼食はフードコートの「MARUGAME UDON イオンモール多摩平の森店」で食す。丸亀製麺と同じメニューもあるので、いつもの「とろ玉うどん」(温・並、410円)と「かしわ天」(130円)・「いか天」(110円)を食す。昼時なのにフードコートや店内も全体的に空いていて、のんびりできた。


【当ウェブログの2016年8月分の合計アクセス数:5427】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記]2016.8.13(Sat.):小田急東京メトロパスで行く「華の都、大東京」(5)国立新美術館「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」【End】

 小田急東京メトロパスで行く、ノープランの都心旅。これが最大の目的。

 東京メトロ半蔵門線渋谷駅から15:19発各駅停車押上行きに乗り込む。




 15:21、東京メトロ半蔵門線表参道駅着、ここで東京メトロ千代田線に乗り換え、15:23発我孫子行きに乗り込む。




 15:25、東京メトロ千代田線赤坂駅着。ここで下車。




 出てきたぜ、赤坂サカスの牙城、TBS。いや、TBSの牙城、赤坂サカスか。


 赤坂サカスではTBSの夏のイベント「TBSデリカシャス2016」をやっていたが、全く流行っていない。人はいるのだが、「賑わい」が無いのだ。皆、夏バテで死んでいるようだった。


 そんな「TBSデリシャカス2016」なんかスルーして、暑い赤坂サカス界隈を歩くが、どうにもこうにもしっくり来ない。


 赤坂サカスもスルーして、結局はタリーズコーヒー赤坂店に入る。


 昼食をとっていないので、ボールパークドッグBBQビーフ&チーズメルト(490円)とカフェラテ(アイス・Tall、410円)を食すが、これが大失敗。ボールパークドッグBBQビーフ&チーズメルトのチーズやソースが微妙にかかっているせいで、一口食べるごとにチーズやソースが蕩けるわ落ちるわで落ち着いて食べられないほどに、非常に食べづらい。おまけに味が濃いし、ソースがのり過ぎなんだよ。


 そんな嫌な思い出しかない赤坂サカスを去り、東京メトロ千代田線赤坂駅から16:51発我孫子行きに乗り込む。


 16:53、東京メトロ千代田線霞ヶ関駅着。ここで東京メトロ日比谷線に乗り換え、17:05発中目黒行きに乗り込む。








 17:11、東京メトロ六本木駅着。ここが今日の最終目的地。「ギロッポン」こと六本木。




 駅改札口を出て5分ほど地下道を歩くと、東京ミッドタウンの地下。まだ時間があるので、スターバックスコーヒー東京ミッドタウンコンプレックススタジオ店で時間潰しに入る。


 店内は仕事ができるハイソサエティーなリア充なセレブリティ感を半端なく醸し出している大人の皆さまが生き生きとカフェ空間を満喫していた。非常に完全アウェーな空間の中で、キャラメルマキアート(アイス・Tall、税込453円)を食してブレイクタイムを過ごす。


 時は来た。移動することにする。ちなみに、東京ミッドタウンから見える六本木ヒルズ森タワー。


 私は悟った。六本木ヒルズより普通に東京ミッドタウンが好きだ。意外と落ち着いている。


 東京ミッドタウンから5分くらい歩いて、国立新美術館に到着。


 ここで大学時代のRING(Real Interaction with Neighbors around the Globe)時代の友人に再会。友人に国立新美術館「オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展」の紹介を受けてやってきたが、いやいや、「ルノアール恐るべし」というものと、こんな素晴らしい展覧会に招待してくれた友人の「ハイクオリティー」さに、ただただ敬服するばかり(入場料・当日券…大人:1600円)。
 正直、ルノアールなのか喫茶店ルノアールなのかジャノアールなのか、十分に判別できないレベルの自分だったが、「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」も「浴女たち」も「田舎のダンス」も「都会のダンス」も「ピアノを弾く少女たち」も見た。素人考えで恐縮だが、どの絵画もよく見ると、意外と原色で色鮮やかに表現されているという印象を受けた。ホキ美術館でリアルすぎる写実画を見たせいで、勿論、印象派の絵画だから《写実的なリアルさ》というわけにもいかないだろうが、それでも人間がさっと見る光景として相応しいような情景的な描写の巧さというものは感じた。しかも、ルノアールは絵画だけではなくて他にも色々手を出してやっていることを知り、「やっぱりルノアールって凄いんだな」ということを感じるばかりだった。


 国立新美術館を後にして、友人と共に再び東京ミッドタウンに戻る。この日、東京ミッドタウンでは、夏のイベント「MIDTOWN SUMMER 2016」の期間中で、芝生広場では日本三大花火大会の模様をイルミネーションで表した「SUMMER LIGHT GARDEN」が行われていた。ギャラリーも多かった。


 友人と共に夕食を東京ミッドタウンのガーデンテラス1Fの「ROTI American Wine Bar & Brasserie」で食す。


 注文したのは「ROTI クラシックバーガー」(税込1631円)。「案外、小さいな〜」と思いきや、意外とボリューム満載で、相当お腹がふくれた。コスパ(コストパフォーマンス)的には最高の一品。


 友人とは東京ミッドタウンで別れた。またの再会を期して。
 友人と別れた後、東京ミッドタウンから徒歩5分程度にあった東京メトロ千代田線乃木坂駅から帰路に就く。何だよ、東京ミッドタウンって六本木ヒルズよりも近いじゃん。






 ホームに下ると、ちょうど電車がやってきたので、21:39発東京メトロ千代田線代々木上原行きに乗り込む。


 21:47、小田急線代々木上原駅着。ここで21:56発急行藤沢行きに乗り込む。






 22:26、小田急線町田駅着。あとは余裕でかえって、23:25、ようやく帰宅。一日でかなり十分に思い出深いものになった。これで、「2016.8.13(Sat.):小田急東京メトロパスで行く「華の都、大東京」」はおしまい。

【本日移動分の本来の運賃(まとめ)】
(1)小田急線玉川学園前駅〜小田急線代々木上原駅まで308円(ICカード優先)。
(2)東京メトロ代々木上原駅〜東京メトロ王子駅まで237円(ICカード優先)。
(3)東京メトロ王子駅〜東京メトロ後楽園駅まで165円(ICカード優先)。
(4)東京メトロ後楽園駅〜東京メトロ渋谷駅まで195円(ICカード優先)。
(5)東京メトロ渋谷駅〜東京メトロ赤坂駅まで165円(ICカード優先)。
(6)東京メトロ赤坂駅〜東京メトロ六本木駅まで165円(ICカード優先)。
(7)小田急線玉川学園前駅からの小田急東京メトロパスの料金は1040円(発駅〜代々木上原駅間の往復運賃と東京メトロ全線+小田急線{新宿駅〜代々木上原駅}の乗り放題)。
(8)(7)−{(1)×2}=1040−616=424円。
(9)東京メトロを利用した運賃の合計は、(2)+(3)+(4)+(5)+(6)=927円。
(10)よって、今回の利用で得した運賃は、(9)−(8)=927−424=503円。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記]2016.8.13(Sat.):小田急東京メトロパスで行く「華の都、大東京」(4)渋谷ヒカリエ・ドラゴンクエストミュージアム

 小田急東京メトロパスで行く、ノープランの都心旅。

 東京メトロ丸の内線後楽園駅から12:32発荻窪行きに乗り込む。




 久々の丸の内線。丸の内線はホームドア全駅設置である。


 12:39、東京メトロ丸の内線大手町駅着。ここで半蔵門線に乗り換えて12:44発東急田園都市線直通急行中央林間行きに乗り込む。








 12:59、東急田園都市線渋谷駅着。


 ここで下車して渋谷ヒカリエへ。この日のメインの一つが、渋谷ヒカリエで期間限定で行われている「ドラゴンクエストミュージアム」。前々から狙っていたのだが、なかなかスケジュールが合わなかったので、ようやく来られた。




 会場である渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール。午前中ではないせいか、チケット売り場は空いている。


 チケット(当日券:一般2800円)を買って入るとすぐに「会心の一撃チャレンジ」なるマシーンが並ぶ。マシーン内に現れたメタルスライムなどを倒すと、出口でレシートを渡すとシールが貰えるというもの。


 ゲットしたのはメタルスライム…。ちなみに、左はミュージアム内のキーワードを集めると貰えたもの。


 まだ入口ではない。歴代の主人公の壁画。ここから入口までがやはり並んでいた。チケット売り場の行列の様相に騙されてはいけない…。


 まだ入口ではない。入場待ちしている原因は、ミュージアム入口で見るオープニングシアター。一度に多くは見られないので、順番待ちをしている行列。行列横のディスプレイには、歴代のドラゴンクエストのソフトのパッケージが並ぶ。家族連れが色々とソフトについて話しているので、世代間ギャップが至る所で飛び交っている。


 ファミコンソフト「ドラゴンクエスト」。全てはここから始まった…。


 私が特にやっていたものは以下の三つ。「ドラゴンクエスト掘,修靴禿狙發悄帖廖ラゴンヌがね…。


 「ドラゴンクエスト検‘海れし者たち」。トルネコがね…。


 「ドラゴンクエスト后‥袈の花嫁」。ライオネックがね…。


 この後、ようやく待ちわびたオープニングシアター。終わるとスクリーンとなっていた扉が開き、ロトの武具のセットが目の前にお目見えという演出。職人が本気で作ったとされる「ロトの剣」、「ロトの兜」、「ロトの鎧」、「ロトの盾」。その精巧さに見入るばかり。
 そして、「ドラゴンクエスト機廖繊屮疋薀乾鵐エスト掘廚泙任粒謄掘璽鵑亡悗垢覲┣茲鮓るゾーンと、撮影禁止ゾーンを抜けると、撮影解禁ゾーンである天空城レプリカ。「ドラゴンクエスト検廚任なじみの穴も開いている。




 皆が色々と写真を撮りまくっていたのが、「ドラゴンクエスト検廖繊屮疋薀乾鵐エスト此廚粒謄掘璽鵑亡悗垢襯献ラマ。皆様が色々と盛り上がっていた。
 「ドラゴンクエスト検廚梁1章の最後の戦いのシーン。ホイミンもいる。




 「ドラゴンクエスト検廚梁2章の闘技場のシーン。ベロリンマンを作るとは心憎い。


 「ドラゴンクエスト検廚梁3章の洞窟のシーン。よ〜く見ると、キラースコップがいる。







 「ドラゴンクエスト検廚梁4章のキングレオ城のシーン。倒れるオーリンも。





 「ドラゴンクエスト検廚梁5章のラストボス・デスピサロとの最終決戦のシーン。トルネコが戦わない…。




 「ドラゴンクエスト后廚慮殿紊琉篝廚任離掘璽鵝パパスが死ぬ直前。


 「ドラゴンクエスト后廚遼睚のすみかでのシーン。スライムの大きさが分かる。案外デカいのね…。


 「ドラゴンクエスト后廚離襯疋泪鵑硫箸任侶觝Я蠎蠅魴茲瓩襯掘璽鵝このゲームの結婚までの持っていき方が、「相当強引じゃないか」という印象を当時抱いたことを思い出す。


 あとは、「ドラゴンクエスト此廚粒謄掘璽鵑離献ラマが同様にあったり、ゲームセンターのようなコーナーがあったり、歴代の主人公たちと歴代のラストボスたちとの決戦のムービーがあったり、制作資料展示などがあったりした。
 なお、食事コーナーの各食事の値段が高かったのでスルー。御土産としてマグカップ(スライムver.)(税込1500円→後日配送される)と『ドラゴンクエストミュージアム公式図録』(特装版)(税込3500円)を購入し、後にする。




【本日移動分の本来の運賃】
(4)東京メトロ後楽園駅〜東京メトロ渋谷駅まで195円(ICカード優先)。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[高等学校公民科(現代社会)(2016年度)][授業実践]1学期期末期間に授業で扱った用語リスト

 2016年度の現代社会の授業で扱った用語を授業回数ごとにまとめてみた。さて、新学習指導要領の骨格が明らかになり、公民科も科目「現代社会」が消滅し、ぶっちゃけて言えば、「《公共》の精神」と「《公共》的教養」を養う「公共」が新たに設置されることになる(「公共」のオンパレードでトートロジーさが半端ないが…)。
 恐らく現行の「現代社会」と扱う内容としてはそれほど変わらないものと予想されるが、それでもアクティブ・ラーニングにマッチした、より理論よりも実社会上での問題を考えるスタンスを強めるものになるだろう。そうなると、限られた授業時間数で扱える内容はより絞られることになるし、アクティブ・ラーニングを主軸にするならば、教科書や資料集の内容も正直、分厚い方が良いことも言える。
 それでも、基本的な用語を理解しながら、テーマの論点や本質的問題の体系をつかむことは、何事でも「考える」ための前提である。以下、1学期期末期間に授業で扱った用語をリストアップしておく。ちなみに、【第19回】からは2学期中間期間に入る。
【第9回】「金は天下の回りもの」!?(1)
金融
金融機関
金融市場
直接金融
間接金融
信用創造
マネーストック

【第10回】「金は天下の回りもの」!?(2)
日本銀行
中央銀行
発券銀行
政府の銀行
銀行の銀行
金融政策
公開市場操作(オープン・マーケット・オペレーション)
買いオペ
売りオペ
不良債権
ペイオフ

【第11回】「賢い『投《税》家』へ!」(1)
租税(税金)
公債
国債
地方債
資源配分機能
所得再分配機能
累進課税制度
景気の安定化機能

【第12回】「賢い『投《税》家』へ!」(2)
裁量的財政政策(フィスカル・ポリシー)
有効需要
自動安定化装置(ビルト・イン・スタビライザー)
ポリシー・ミックス
歳入
歳出
直接税
所得税
法人税
間接税
消費税
国税
地方税
建設国債
特例国債(赤字国債)
国債依存度
財政の硬直化
垂直的公平
水平的公平
逆進性

【第13回】「『契約』ってそもそも何?」
所有権(財産権)
契約
売買契約
賃貸借契約
請負契約
金銭消費貸借契約
契約自由の原則

【第14回】「環境を壊して何が悪い!?」(1)
地球温暖化
温室効果ガス
熱帯林の減少
砂漠化
酸性雨
オゾンホールの拡大

【第15回】「環境を壊して何が悪い!?」(2)
四大公害訴訟
高度経済成長
新潟水俣病
四日市ぜんそく
イタイイタイ病
熊本水俣病
公害対策基本法
環境庁
環境省
汚染者負担の原則(PPP)
環境基本法
持続可能な社会
ゼロ・エミッション
ISO14001(環境ISO)
循環型社会
グリーンコンシューマー

【第16回】「賢い『消費者』サバイバル!?」(1)
4つの消費者の権利
ケネディ
安全を求める権利
知らされる権利
選ぶ権利
意見を聞いてもらう権利(意見が反映される権利)
消費者保護基本法
国民生活センター
消費生活センター
製造物責任法(PL法)
無過失責任
クーリング・オフ制度
消費者契約法

【第17回】「賢い『消費者』サバイバル!?」(2)
情報の非対称性
依存効果
デモンストレーション効果
消費者庁

【第18回】「SAMURAI BLACK!?」(1)
労働基本権
勤労の権利
労働三権
団結権
団体交渉権
団体行動権
労働三法
労働基準法
最低賃金法
労働組合法
不当労働行為
労働関係調整法
労働組合
男女雇用機会均等法
セクシャルハラスメント防止義務

【第19回】「SAMURAI BLACK!?」(2)
終身雇用制
年功序列型賃金
企業別労働組合
労働移動社会
成果主義
年俸制
非正規雇用
ワーキングプア

【第20回】「SAMURAI BLACK!?」(3)
リストラ(リストラクチャリング)
終身雇用制
年功序列型賃金制
企業別労働組合
非正規雇用
年俸制
成果主義
サービス残業
過労死
裁量労働制
フレックスタイム制
ワークシェアリング
ワーク・ライフ・バランス

【第21回】「真の男女平等の実現のためには?」
ジェンダー
日本国憲法第24条
個人の尊厳
両性の本質的平等
男女雇用機会均等法
セクハラ(セクシャル・ハラスメント)
男女共同参画社会基本法
核家族化
家族機能の外部化
育児休業
ワーク・ライフ・バランス
Check

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/379PAGES | >>

+ Search This Site.
Google

WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)
  • [特別支援教育中学部][臨時的任用職員(2007年度)][備忘録(メモ)][議事録]ゆたんぽの会へ… Part. 4
    小松栄生 (10/12)
  • [臨時的任用職員(2007年度)][特別支援教育中学部][自然教室(2007年度) in 八ヶ岳][備忘録(メモ)]今回の自然教室での教訓
    araki (07/22)
  • [読書][哲学][生命倫理学]小泉義之(2006)『病いの哲学』(筑摩書房[ちくま新書593])
    愚人 (06/19)
  • [通信教育(2006年度)]レポート2発目完了
    T-kreuzung (08/10)
  • [通信教育(2006年度)]レポート2発目完了
    takesuke (08/09)
  • [携帯電話からの記し]老けていて何が悪い
    わっこ (06/13)
  • [読書]梅田望夫(2006)『ウェブ進化論――本当の大変化はこれから始まる――』(筑摩書房[ちくま新書582])
    ふくちゃん (05/20)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM