[旅行記]2019.6.22(Sat.):杉山城・菅谷館・鉢形城・忍城・江戸城へ

 悪天候の合間を縫って、日本100名城・続日本100名城を巡った。案の定、悪天候と他のトラブルに見舞われた。

●2019.6.22(Sat.):杉山城・菅谷館・鉢形城・忍城・江戸城へ

 6:32、出発。

 6:41、JR横浜線成瀬駅(JH 22)着。休日おでかけパスを買い、1番線6:44発JR横浜線各駅停車八王子行8両編成に乗る。

 7:13、八王子駅(JH 32・JC 22)6番線着。乗り換え階段で急いで乗り換えて、1番線7:18始発JR八高線各駅停車川越行き4両編成に乗る。
※1番線の乗り換え階段最寄りのドアは、◎1-4-4-3左側ドア。

 8:09、JR八高線高麗川駅1番線着。ここで乗り換えて、2番線8:20始発普通高崎行き3両編成(2両+1両。トイレは1号車と3号車)に乗る。

 8:46、小川町駅7番線着。ここで当初の予定を変更して東武東上線(TJ 33)に乗り換え、4番線8:54始発東武東上線副都心線・東急東横線・みなとみらい線直通Fライナー急行元町・中華街行き10両編成に乗る。雨が降ってきたのでレインコートを装備する。このあと、雨が降ったり止んだりする危ない天気が続く。道中、人も車も殆ど誰も通らない。

 9:01 東武東上線武蔵嵐山駅(TJ 32)2番線着。ピクニック・ハイキングらしき高齢者軍団が多く降りる。何故かはまだ分からない。でも、そんなことは関係ない。ここで下車して向かうことにする。そう、まずは武蔵嵐山駅東口から35分歩くんだよ。昔は嵐山町役場への路線バスが通っていたが、廃線となって、町役場へのバスはない。
 道中、ゲリラ豪雨の雨曇とエリアを発見した。

 9:31、嵐山町役場着。続日本100名城スタンプは、役場正面入口を入ってロビーすぐのところにある。外は人が全くいなかったのに、町役場の駐車場には車が止まっていて、役場内には人が幾分かいた。

 9:34、出発。また、武蔵嵐山駅へ戻るべく30分弱歩く。

 10:00、武蔵嵐山駅着。

 10:15、埼玉県立嵐山歴史の博物館着。着いたとたんに雨足が強くなった。10:28、出発。武蔵嵐山駅直前で、また、雨足が弱くなった。

 10:39、武蔵嵐山駅着。1番線10:43発準急小川町行き10両編成に乗るが、小川町駅の始発電車が遅れているために小川町駅方面に入線できずに遅延し、10:47発車。

 10:54、小川町駅着。ここでJR八高線に乗り換えようと思ったが、次の列車が1時間弱来ないので、1番線11:03始発普通寄居行き4両編成に乗る。

 11:18、玉淀駅(TJ 37)着。トイレ休憩のちに出発。

 11:●●、鉢形城跡着。荒川に架かる正喜橋から鉢形城歴史館まで距離があるのでまだ歩く。少し曲輪の後に入ると、迷いの森並みに地面は泥濘み、薄暗く、急な崖並みに高低差が激しく、雨の中の山登りハイキングの模様に。意地でアスファルトの道へ脱出し、鉢形城歴史館へのルートを進む。そんな折に、鉢形城歴史館への近道という看板が。そちらを通らなくても鉢形城歴史館へのルートはあるが、遠回りになるルートみたいで、おまけに体力がなくなってきたので、早く鉢形城歴史館に入るべく、嫌々な気分で仕方なしに近道の方を進む。木には「ハチに注意」の標識が。スズメバチが暴れそうな天気と湿度とオフロード。更に進むと急な崖を下る階段と下った先の川とそこに架かる鉄橋とまた急な崖を登る階段が。木々に覆われて一帯は薄暗い。もうブルーになる以外にない状況。橋を渡り、登り階段を憂鬱な気分で登りきったとき、急にヤツが出てきて不意に出会した。いや、遭遇してしまった。イノシシと。しかもデカい。
 初めて野生のイノシシと出会したが、もはや「動転して今の状況を飲み込めていない」というような状態になるのが無理だった。すぐに動かずに立ち止まり、後ろへ逃げようと判断するその前に、イノシシの方が逆にびっくりしたのか、すぐに進路を変えて後ろへ振り向いて逃げていった。とっさの判断でイノシシの進路変更を確認したら、すぐに登ってきた階段を下りて鉄橋を渡り、イノシシが追ってこないかを後ろを頻繁に確かめながら、進んできた道をとにかく走り、逃げまくった。イノシシに追いかけられたらすぐに追いつかれ、突進や牙で襲われるに決まっている。超危険生物であるイノシシに関する知っている限りの知識を意地でも思い出しながら、とにかく走って逃げる。すぐに車道に出たので、そのまま車道を下り、正喜橋方面へ進む。もう鉢形城址内は危険だと判断したので、車道を大幅に迂回する形で、鉢形城歴史館を目指して豪雨の中を歩く。

 12:20、鉢形城歴史館着。迂回した道路には本当に店が一軒もない。取り敢えず、鉢形城歴史館の受付の係員に、11:57にイノシシと出会したこと情報を伝えた。すると相当驚いた様子で、役場の本部の職員だろうか、電話で詳細を報告していた。今度は寄居駅に戻りたいが、鉢形城址はイノシシが怖いので通りたくない。かと言って、バスはない。そこで、館内の表示があったフリーダイヤルでタクシーに配車依頼をした。そして、12:36、手配した(有)本間タクシーの車両番号24-8118441・小島武雄運転手のタクシーがやって来たので乗る。

 12:43、寄居駅着。配車料金も含めて1540円。雨足が弱まりそうにないのと、駅周辺の店が閉店なのか倒産なのか、閉まりまくっていて、賑わいの欠片も探せないほどにないため、寄居駅改札口前コンコースに設置されているベンチで、朝に買っておいた昼食をとる。13:00頃からまた雨足が強くなり、ゲリラ豪雨レベルになった。秩父鉄道3番線13:29発各駅停車羽生行き3両編成に乗る。

 14:17、持田駅2番線着。出口最寄りのドアは三峰口駅方面前方にして車両最後尾左側ドア。ここから歩く。お天気雨であった。

 14:33、忍城着。受付に屯していた白髪の老婆職員がいきなり、「その折り畳み傘、そのままで館内に入らないでください。しまってください」と怪訝そうな表情を見せながら、折り畳み傘をしまうように注意してきた。折り畳み傘は豪雨で相当濡れていたし、当然、最初からしまうつもりなので、「袋にしまいます」と答えると、老婆職員が「そうですか。私の傘も濡れているから大丈夫かしら…」と他愛もない独り言をかましてきた。すぐに老婆職員が屯していた受付から離れて館内へ行った後に、受付で対応していた職員から、傘の注意の件で大変失礼しましたと謝罪を受けた。「あの人はどうも…」というコメントを話されて、どうやら職員間でも《困った人》の烙印を押されている困った人なのだろう。とにかく、受付で屯していた白髪の老婆職員の応対が悪い。

 15:03、出発。また雨足が強くなった。

 15:06、忍城バス停着。15:12発朝日バス吹上駅行きのバスに乗る。ハイキング高齢者集団たちがなかなか座席にすわらずにもたつき、4分遅れて15:16に発車。

 15:32、吹上駅バス停着。ここからJR高崎線吹上駅に入り、1番線15:42発JR上野東京ライン東海道線直通普通小田原行き10両編成に乗る。
 大宮駅到着直前で雨足が更に強くなった。

 16:47、東京駅(JT 01・JU 01・JK 26・JY 01・JC 01・JO 19・JE 01)10番線着。出口は右側。丸の内中央口から出て皇居前通りを急いで進み、16:57、皇居外苑和田倉無料休憩所着。このとき既に豪雨だったが、もう関係ない。閉館間際に駆け込めた。

 17:00、出発。豪雨の中、余裕綽々な気持ちで東京駅へ。折角来たので、中央通路にある「駅弁屋 祭 グランスタ店」で、松浦商店の「松阪牛食べくらべ弁当」(1350円)をお土産に買って帰ることにする。
 JR東京駅10番線17:32>17:33発東海道線普通伊東行き15両編成に乗る。

 ##:##、川崎駅(JT 04・JK 16・JN 01)1番線着。ここで乗り換えて、3番線17:53?発JR京浜東北線各駅停車大船行き10両編成に乗る。

 18:04、東神奈川駅(JK 13・JH 13)1番線着。ここで乗り換えて、2番線18:08始発JR横浜線各駅停車橋本行き8両編成に乗る。

 18:35、成瀬駅1番線着。

 19:17、帰宅。

【】
(1)JR横浜線成瀬駅〜JR八高線小川町駅まで1490円(ICカード優先)。
(2)東武東上線小川町〜東武東上線武蔵嵐山駅まで165円(ICカード優先)。

【当ウェブログの2019年5月分の合計アクセス数:6496】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記][高速バス]2019.5.17(Fri.)〜2019.5.19(Sun.):高速バス0泊3日で島根県松江市ホーランエンヤ2019・渡御祭へ

●2019.5.18(Sat.)曇り
 0:05、東名高速道路美合パーキングエリア・愛知産業大学短期大学付近を走行中。

 1:30〜1:39、名神高速道路多賀サービスエリア(EXPASA多賀)に停車中。

 4:47、中国自動車道院庄インターチェンジ付近を走行中。

 4:58、中国自動車道落合ジャンクション通過。

 5:00頃、米子自動車道蒜山高原サービスエリアで休憩。

 5:19〜5:37、米子自動車道蒜山高原サービスエリアで休憩。途中の新名神高速道路渋滞のため、名神高速道路で迂回したために15分ほど遅れて到着。肌寒く、店は閉まっている。

 5:57、米子自動車道大山パーキングエリア通過。

 6:01、米子自動車道米子本線料金所通過→米子ジャンクション通過→山陰自動車道へ。

 6:28、山陰自動車道松江中央インターチェンジ通過。

 6:36、松江駅に10分遅れで到着。

 6:51、松江大橋北詰着。
 6:40頃に松江大橋に着ければ、空いている場所は若干あるので、楽々、場所は確保できる。遅くても7:00までには場所を確保すべし。また、晴れたり曇ったりと天気がコロコロ変わるので、帽子や羽織るものが必須。川って見飽きることがないから、長時間でも待てるわ、こりゃ。
 8:05頃、山陰中央新報の法被を着た社員が、『日本三大船神事 ホーランエンヤ 令和元年(2019)ガイド』を500円で売りに廻っていたので、買って読んで事前学習で暇潰し。と、思ったら船団が来て、宍道湖大橋南端付近の櫂伝馬船集合出発場所へ。皆が続々と拍手や手を振り声援を送る。そのような中で、先程の山陰中央新報の法被を着た社員が「すみません。売り切れました〜。」と歩き回る。もう完売したのかよ。と思いきや、またストック分を売り歩いている。
 宍道湖大橋・松江大橋・松江新大橋の交通規制は9:00から。

 11:58、亀田山喫茶室着。ビーフカレー(900円)と亀田山ブレンドハーブティー(500円)を食す。

 12:38、出発。

 松江神社。御朱印300円。

 松江城。

 城山稲荷神社。御朱印300円。

 13:50、レイクライン小泉八雲記念館前バス停着。14:05発。10分遅れ。

 14:12、月照寺前バス停着。→月照寺で墓を参観し、茶菓子を食す。

 14:51出発。14:53バス着→発車。

 カラコロ工房前バス停着→カラコロ工房へ。ベーカリーpassageでソフトクリームを食す。その後、パティスリーキュイールで、街頭で売られている松江牛バーガー(780円)を買い、カラコロ広場で食す。バーガーが大きすぎてとても食べづらい。
 その後にレイクラインに乗ろうと、大橋北詰バス停見つからず、レイクラインが行ってしまい、乗り過ごしてしまった。仕方ないので、松江大橋を渡り、15:40、大橋南詰バス停に着いてレイクラインを待つ。まだバスが来ないので大橋川を撮っていたら、その間にうっかりレイクラインが通過してまた乗り過ごすことに。何たる凡ミス。仕方ないので、島根県立美術館まで10分弱歩く。道中、宍道湖の湖畔を歩き、曇天のなかで宍道湖に浮かぶ船を眺めつつ歩き、16:01、島根県立美術館着。

 16:01-16:38、島根県立美術館(920円…レイクライン1日乗車券割引…コレクション展・企画展)

 16:48、レイクライン出発。やはりレイクラインは今日の午前中のホーランエンヤ2019による混雑や運休のせいで、10分程遅れていた。

 16:57、松江駅北口バスターミナル着。松江駅周辺には商店会がすぐに見当たらないので、松江駅直結のシャミネ松江の駅弁屋で牛肉弁当(1100円)を買って食し、土産物店でお土産を買い、ドトールコーヒーショップシャミネ松江店でスマートフォンの充電と軽食でブレイクして、高速バススサノオ号東京行きの発車時刻まで潜伏する。
 シャミネ松江→お土産いろいろ買う→ドトールで休憩&スマホ充電→19:43、出発→トイレ→19:55、松江駅北口バスターミナル9番乗り場。

 20:03、スサノオ号到着。9B席には誰もいなかったので、座席の上にリュックサックを置かせてもらった。

 20:08、出発。

 21:03、米子自動車道蒜山高原サービスエリア着。消灯前の休憩。これ以降は渋谷マークシティまで乗客は降りられない。

 21:20、出発。出発後に消灯。

 2:53、東名高速道路浜名湖サービスエリア着。

 3:00、出発。

 4:57、東名高速道路足柄サービスエリア着。

 5:06、出発。

 5:57、東名高速道路東京料金所通過。

 6:08、首都高速道路3号線池尻出口通過。

 6:31頃、渋谷マークシティ高速バス乗り場予定着だが、実際には6:16。そこからエレベーターで7:00までは1階しか行けないので、1階へ降り、6:20、渋谷駅5番出口→6:23、東急田園都市線渋谷駅ハチ公改札→1番線6:30始発急行中央林間行き10両編成に乗る。

 7:00、長津田駅3番線着。ここで乗り換えてJR横浜線長津田駅1番線7:12発各駅停車八王子行き8両編成に乗る。

 7:15、成瀬駅着。

 7:41、帰宅。

【当ウェブログの2019年4月分の合計アクセス数:4724】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記]2019.4.29(Mon.):笠間の陶炎祭(ひまつり)・益子陶器市へ

●2019.4.29(Mon.):笠間の陶炎祭(ひまつり)・益子陶器市へ
 益子陶器市は有名だが、今日から笠間陶炎祭(ひまつり)が開催され、尚且つ、益子陶器市会場と笠間陶炎祭会場とを結ぶ有料シャトルバスが、本数が少ないが運行されるとのことらしいので、益子と笠間の両方の陶器市に行ってみようと企んだ。問題は笠間。全体的に笠間を観光するバスの運行本数や運行ルート、接続が非常に悪いので、まずは笠間を素早く攻略し終え、益子へと脱出する方がいいと判断し、当初の益子へと行くルートを改めて、友部駅北口から笠間陶炎祭会場へと出る有料シャトルバスに乗っていくことを目指す。

 4:38、出発。指定席券売機の稼働時間よりも早い列車に乗るため、前日までに本日日付指定分の休日おでかけパス(2670円)を指定席券売機で購入済み。

 5:06、成瀬駅着。いきなりJR横浜線10分遅れの発車標の電光掲示が。どうやら東神奈川駅で品川駅始発JR常磐線普通勝田行きに乗り換えられるJR京浜東北線にうまく乗り換えられそうもないので、5:20発JR横浜線各駅停車八王子行き8両編成に乗って、町田駅→小田急線→新宿駅→JR山手線→日暮里駅のルートで、品川駅始発JR常磐線普通勝田行きに乗ることを試みる。

 5:23、JR横浜線町田駅4番線着。ここで小田急線に乗り換えて小田急小田原線3番線5:39発快速急行新宿行き10両編成に乗る。
●小田急線町田駅〜新宿駅まで370円(ICカード優先)。

 6:11、小田急小田原線新宿駅6番線着。小田原方面寄り南口出口階段最寄りのドアは◎6-10-3-4左側。ここで乗り換えてJR山手線15番線6:18発JR山手線外回り各駅停車池袋・上野方面行き11両編成に乗る。

 6:38、日暮里駅10番線着。池袋方面寄り北改札口出口階段最寄りのドアは◎10-11-10-3左側。ここで乗り換えて4番線6:54発JR常磐線普通勝田行き15両編成(前5両編成11号車〜15号車は途中の土浦駅止まりで切り離し)に乗る。成瀬駅からJR横浜線各駅停車東神奈川行きの遅延分を取り戻した。

 7:11、松戸駅2番線着。出口ドアは左側。特急列車の通過待ち。7:13発車予定。

 8:31、友部駅2番線着。上野方面寄り出口階段・下りエスカレーター最寄りのドアは◎2-10-3-4左側。友部駅北口バスターミナルの陶炎祭会場行き有料シャトルバス乗り場へ。乗客が皆ダッシュする。バスターミナルは既に長蛇の列。友部駅北口バスターミナル8:50始発の、陶炎祭会場の笠間芸術の森へ直行の有料シャトルバスは満杯で乗れず。2台目のバスに乗り、バス出口付近を陣取る。
●JR新宿駅〜友部駅まで1944円(ICカード優先)。
●土浦駅〜友部駅まで583円(ICカード優先)。

 9:00、出発。

 9:18、笠間芸術の森到着。会場に増設されている和式簡易トイレは汚い。
●料金は前払い大人現金100円。

 笠間の陶炎祭。開催初日のせいか、シャトルバスも長蛇の列で始発に乗れず、2台目に何とか乗り、会場付近は既に道路渋滞が起こり、駐車場は満車で、会場も既に大混雑。陶器のイロハも知らぬ不肖を尻目に、人々はお目当ての窯元店や陶器ブース、アウトレット品やセール品に群がる。色々と巡ったが、ここでは出店番号205の「河野陶房」(https://konotobo.com/)でスープカップ(2400円×2個)を買った。決め手は平らな底と安定性。底が平らでないと絶対にすってんころりんと傾いて溢すに決まっている。

 11:00、笠間の陶炎祭3番バス乗り場着。益子陶器市会場への有料シャトルバスに乗るべく並ぶと先頭に。11:03頃にもうバス乗車受付を始めたので、片道運賃大人現金500円を払い席に座る。中型マイクロバスなので乗車順に座席が埋まり満席になると乗れなくなる。

 11:30、出発。会場へのシャトルバスが幾重にも駐車場道路渋滞に巻き込まれている。国道50号線笠間芸術の森付近の渋滞に巻き込まれたり、県道1号線宇津宮笠間線の県境への峠の上り坂で低速運転しまくる(下りは思いきりかっ飛ばすくせに)飼料トラックのせいで遅延。

 12:18、大羽川手前、県道230号線下大羽益子線に入る。

 12:28、益子メッセ入口バス停着。13分遅れ。最後に陶器市の観光客のわんさかぶりによる徐行運転で遅延。
 益子陶器市は通り沿いの窯元店が店前に露店を出すから、通りの歩道はすぐに人で溢れかえり大混雑。露店では当然ながら、益子焼が売られているが、アウトレット品やデザインセンス抜群のものもあり、じっくり見るだけでも相当時間がかかる。飲食店も飲食系露店も大混雑なので、当然トイレも大混雑。よって益子焼窯元共販センター内で出店している「白河ラーメン麺や鶏正」の「らーめん屋さんの山盛り唐揚げ」(500円)を食し、更に「やまに大塚」(http://www.yamani-otsuka.co.jp/)の「ほっとるーむ・けやき」(http://www.yamani-otsuka.co.jp/keyaki/)併設の屋外の「カフェテラスアミ―」でかき氷(いちご・300円)を食し、訳あり品の皿をそれぞれの店で買う(「大塚はにわ店」前テントで出店している「陶房はせがわ」[http://tobo-hasegawa.com/]で、値札では200円だが全品値札の半額なので100円の皿を買い、夢HIROBA内で出店している「大菊窯」で3枚1000円の小皿を買う)。
 真岡鐵道真岡線の時刻表を調べると、14:36発下館行きの次が15:54発下館行きと、大幅に帰りが遅くなるので、急いで益子駅へ向かい、脱出する。とにかく、二大陶器市攻略completed。

 14:11、益子駅へ向かう。

 14:31、益子駅着。1台しかない券売機が紙不足により取扱中止。駅員から、下館駅で精算しろとのこと。14:36発普通下館行き2両編成に乗る。

 15:19、真岡鐵道真岡線下館駅1番線着。ここで下車してコンビニ「NewDays下館店」で軽食を買い、待合室で食す。そして3番線15:59発JR水戸線普通小山行き5両編成に乗る。

 16:21、小山駅15番線着。出口階段最寄りのドアは◎15-5-1-1右側から少し歩く。ここで12番線16:25発JR湘南新宿ライン横須賀線直通普通逗子行き10両編成に乗る。疲れたから改札階コンコース内のNEWDAYSでレモンティーを買い、ホームでのSuica専用グリーン券売機でグリーン券(780円)を買い、5号車前方平屋席後方座席2Bに座る。隣で眠ったまま動かない人がいたが、後ろが壁で座席がないからフルリクライニングで倒せるし気にしない。

 18:21>18:24、横浜駅9番線着。赤羽駅線路内人立ち入り安全確認のため川口駅付近で急停車→安全確認のため横浜駅到着が3分遅れ。急いで2番線18:27発JR横浜線直通各駅停車八王子行き8両編成に乗る。

 18:57、成瀬駅着。

 19:28、帰宅。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記][鉄道][リハビリ]2019.3.9(Sat.):青春18きっぷ(1)で水戸・偕楽園の「第123回水戸の梅まつり」へ

 転居先の家の初期設定関係であたふたしていた中、偕楽園での「第123回水戸の梅まつり」へ。もしかしたら、来年度は偕楽園が全面有料化となるかもしれないという思いもありながら。

●2019.3.9(Sat.):青春18きっぷ(1)で水戸・偕楽園の「第123回水戸の梅まつり」へ

 10:00、出発。

 10:22、JR横浜線成瀬駅着。青春18きっぷ購入。2番線10:30発JR横浜線各駅停車東神奈川行きに乗る。

 10:39、JR横浜線中山駅2番線着。3番線10:41発JR横浜線根岸線直通快速桜木町行きに乗る。

 11:01、横浜駅着。7番線11:02発JR上野東京ライン宇都宮線直通普通古河行き15両編成に乗る。

 11:38、上野駅7番線着。下りエスカレーター最寄りのドアは、◎5-15-9-2右側。10番線11:52始発JR常磐線快速勝田行き10両編成に乗る。

 13:55、JR常磐線偕楽園駅着。

●JR常磐線成瀬駅〜JR常磐線偕楽園駅まで3024円(ICカード優先)。

 偕楽園駅ではやはり水戸の梅まつりのために、水戸の梅大使がお出迎え。人々は続々と記念撮影をせがむ。そして偕楽園は、毎年のように大混雑。だが今年は例年以上に混んでいる。そんな中でまずは常磐神社を参拝し、春告守(800円)・御朱印帳(1500円)・御朱印(3種類300円×3)をゲット。その後、偕楽園を見物。梅はちょうど良い頃合いに咲いており、見物客がゆっくりと行き交うも、やはり非常に混んでいる。でも、偕楽園駅の発車時刻を見極めながら、見物時間をよく考えるので、じっくり見過ぎず、適度に見る。

 14:48、JR常磐線偕楽園駅着。14:56>14:58発JR常磐線普通勝田行き10両編成に乗る。

 14:47>14:59、JR常磐線水戸駅4番線着。上野方面寄り出口階段最寄りのドアは、◎4-10-3-2左側ドア。水戸駅改札口が偕楽園駅からの乗客の精算処理と青春18きっぷきっぱーの処理の交通整理で有人改札窓口が長蛇の列で、しかも混雑。強引だが、駅員に青春18きっぷを見せるだけなので、窓口で確認してもらい改札口を突破する。

●JR常磐線偕楽園駅〜JR常磐線水戸駅まで185円(ICカード優先)。

 15:12、水戸東照宮着。ほぼ、ちらほらと人が訪問する程度で参拝客もいない。ここで御朱印(300円)をゲット。

 15:19、出発。

 15:31、JR常磐線水戸駅着。エクセルみなみで、普段買わないようなお値打ちがするおいしい納豆を買う。

 15:47、JR常磐線水戸駅改札口突破。駅構内いばらき売店で、あさ川の水戸の梅など詰め合わせを買う。そして、5番線16:06始発JR常磐線普通上野行き10両編成に乗る。

 18:15、上野駅10番線着。水戸方面寄り公園入谷改札改札出口階段最寄りのドアは、◎10-15-1-3右側ドア。ここで乗り換えて、7番線18:20>18:26発JR上野東京ライン東海道線直線普通小田原行き15両編成に乗る。この後、JR宇都宮線人身事故のため遅れのために、JR宇都宮線からの直通運転中止となって、上野〜東京間を直通する列車がない。

 18:55、新子安駅付近で緊急停止。徐行運転で遅れる。

 18:45>19:01、横浜駅6番線着。4番線JR京浜東北線各駅停車南浦和行き10両編成に乗る。19:07発車。横浜駅4番線構内で緊急停止ボタンが押されたらしく、ホーム上安全確認のために遅れている。

 19:09、東神奈川駅4番線着。ここで乗り換えて、4番線19:07>19:14発JR横浜線各駅停車橋本行き8両編成に乗る。

 19:34>19:39、成瀬駅着。

 20:09、帰宅。

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

[旅行記][鉄道][リハビリ]2019.1.2(Wed.):青春18きっぷ(4)・(5)で静岡・沼津・伊東へ

 かつての記録を備忘録として残す。

●2019.1.2(Wed.):青春18きっぷ(4)・(5)で静岡・沼津・伊東へ

 5:25、出発。

 5:44、小田急小田原線町田駅(OH 27)着。2番線5:51発各駅停車本厚木行き8両編成に乗る。

 6:05、小田急小田原線海老名駅(OH 32)着。

 6:10、小田急小田原線本厚木駅(OH 34)1番線着。ここで、2番線6:13始発各駅停車小田原行き6両編成に乗る。

 6:55、小田急小田原線小田原駅(OH 47)8番線着。箱根湯本方面寄り出口エスカレーター最寄りのドアは、◎7-6-2-1右側ドア(表記は、「番線‐両編成数‐何両目か‐何番目のドアか」の順)、◎8-6-2-1左側ドア。ここでJR東海道本線に乗り換えて、3番線7:18発普通沼津行き10両編成に乗る。

 8:04、沼津駅(CA 03)3番線着。ここで2番線8:09発普通静岡行き3+2両編成(静岡方面前方として4号車に多目的トイレがある)に乗る。

 9:04、静岡駅(CA 17)3番線着。熱海方面寄り出口階段最寄りのドアは、名古屋方面前方として◎3-5-4-1左側ドア。

 静岡駅を降りてバスターミナル9番乗り場9:20発、しずてつジャストラインのバスに乗る。

 9:31、赤鳥居浅間神社入口バス停着。

 9:36、静岡浅間神社着。駿河国総社ということもあり、境内は多くの初詣客で賑わう。境内には7つの神社があり、参拝客はその全てに初詣参拝をしている。また、境内7つの神社全てを巡りご朱印札に印を押すと御利益があるとされる「七社巡り」が行われている(要はスタンプラリー。印が全て押されたご朱印札に御利益があるとされる。別に全て揃えたところで景品交換はない。巡ること自体が大切)。最初はやる気もなかったが、折角なので大歳御神社そばのお守り販売所の巫女に言って、七社巡りご朱印札を貰う。押印自体は30分程度あれば全て巡ることができた。ただし麓山神社へはとても長い石段を登らなければならないので、麓山神社へ行けなくても石段手前に印が流石な御心遣いがあるコメントと共に備えられている。とは言え、浅間神社・神部神社の印は楼門をくぐり右手にあり、大拝殿近くにはないという灯台下暗しで探す時間がかかった(七社巡りについては、正月の巫女バイトに聞いても無駄なので、神社正規神職に聞くべし)。また、舞殿では神楽が行われていた。またまた、初詣態勢のせいか、境内の御神籤コーナーが他の神社と比べて異常に多く、御神籤のバリエーションも多彩。これは金銭が莫大に備わりそうである。七社巡りを終えて、そそくさと退散。

 10:16、出発。

 10:16、赤鳥居浅間神社入口バス停着。10:23発静鉄バス安倍線新静岡行きバスに乗る。

 10:33、静岡駅バス停道路着。地下道経由で10:38、静岡駅着。1番線10:55発普通三島行き3+3両編成(多目的トイレは静岡方面前方として4号車にある)に乗る。

 11:50、沼津駅4番線着。静岡方面寄り北口出口階段最寄りのドアは、静岡方面前方として◎4-6-3-3右側ドア。ここで途中下車して、沼津駅北口バスターミナル1番乗り場12:10始発伊豆箱根鉄道バス沼津港循環バスに乗る。バスの入口は乗降口1ヵ所のみ。沼津駅北口バスターミナル〜沼津港バス停まで現金200円(ICカードは使えない)。

 12:20、千本南町バス停着。

 12:22、沼津みなと新鮮館着。ここで昼食を摂る。沼津港一帯はどこも混雑していてカオス状態。

 13:22、出発。

 13:24、東海バスオレンジシャトル沼津港バス停着。ここから13:29>13:31発沼津駅行きバスに乗る。

 13:42、沼津駅北口バスターミナル着。急いで沼津駅北口改札口を通り、3番線13:45始発普通熱海行き3+3+3両編成(多目的トイレはない)に乗る。

 14:04、熱海駅3番線着。1番線14:29始発普通伊豆高原行き3+3両編成(洋式トイレは伊豆急下田方面前方として2号車と5号車)にある。

 14:52、伊東駅着。ここで途中下車して、伊東駅バスターミナル2番乗り場15:05発東海バスのマリンタウン行きのバスに乗る。伊東駅〜マリンタウン直通往復で、伊東駅バス停とマリンタウンバス停しか止まらない。運賃は現金170円(ICカードは使えない)。

 15:12、マリンタウン内にある東海バスのマリンタウンバス停着。即座にマリンタウンに入る。お目当ての足湯に取り敢えず簡単に浸かる。あとはお土産を適当に買う。

 15:43、15:50始発東海バスの伊東駅行きバスに乗る。

 15:55、伊東駅着。ここからJR伊東線16:10>16:14発普通熱海行き3+3両編成(洋式トイレは伊豆急下田方面前方として2号車と5号車にある)に乗る。下り列車行き違い遅れにより4分遅れで発車。

 16:37>16:45、熱海駅1番線着。熱海駅直前で、熱海駅始発列車が東海道線接続待ちの後の発車のすれ違い待ちにより結果的に7分遅れて到着。急いで4番線16:46>16:49発JR上野東京ライン高崎線直通普通高崎行き15両編成に乗る。遅れて到着したので乗り換え時間が短くなり、皆が乗り換えのために急いで走る、かの有名な、通称「熱海ダッシュ」が繰り広げられたが、幸い、発車時刻伊東線接続待ちのため3分遅れの発車となり、乗ることができた。

 17:08>17:09、小田原駅4番線着。改札口の窓口改札で長蛇の列ができていた。どうやら乗り越し生産やICカードの不足分の料金のチャージとかで窓口改札突破待ちが長くなっていたのだろう。長蛇の列で待つと埒があかないので、窓口改札付近にいる補助役の駅員にきっぷを見せて改札を突破する。後は、予め伊東駅での待ち時間にで待合室ロマンスカー予約をしておいた特急券を小田急小田原線小田原駅券売機で買い、発車時刻まで暫くブレイクする。

 17:31〜17:50、東海道新幹線改札外コンコース内にある箱根ベーカリーで休憩。店員に「グラスが滑りやすくなっているので気を付けてください」と言われて注文したロイヤルミルクティーRサイズが差し出されたが、グラスの底が安定していないのとコースターがとても滑りやすいもので、案の定、全てを溢してお土産が濡れて全滅。完全なるクレームだが、そもそも、デザインやスタイリッシュさを優先するあまりに、そんな滑りやすく溢れやすいこので差し出すなよ。絶対にユニバーサルデザインの観点からは最悪だぞ(この点に関しては、全くの悪いとも思っていない。後に見かねた店員が、持ち帰り用プラスチックカップに入れたアイスミルクティーを親切に差し出してくれた。ありがとうございます。本当に申し訳ない)。

 17:56、小田急小田原線小田原駅に入り、10番線18:04発特急ロマンスカーメトロはこね22号(MSE6)北千住行き6両編成に乗る。

 18:47>18:48、町田駅3番線着。

 19:25、帰宅。

【当ウェブログの2019年2月分の合計アクセス数:3916】
【当ウェブログの2019年3月分の合計アクセス数:2624】

にほんブログ村 教育ブログへ
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
 よろしければクリックのご協力をお願い致します。

| 1/408PAGES | >>

+ Search This Site.
Google


WWWを検索
http://tmaker.jugem.ccを検索

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Profile

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Categories

Archives

Links

Selected Entries

Recent Comment

  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    T-Kreuzung (05/27)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(課題別学習)][学習指導案(学習活動案)][ワークシート][指導資料]「時計文字盤」・「スケジュール帳」
    JUMP (05/23)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    T-Kreuzung (05/28)
  • [高等学校公民科(政治・経済)(2017年度)][授業実践]17. 基本的人権の保障(2)精神の自由の制限は認められるのか?
    NIK (05/27)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    T-Kreuzung (03/30)
  • [授業実践:中学校社会科(歴史的分野)][ワークシート]57. 朝鮮・中国への進出 ぢ耋僉γ羚颪諒儔
    望月慈希 (03/25)
  • [出来事の記し(駄文日記)]東京都町田市・町田えびね苑
    くぼた (04/30)
  • [授業実践:特別支援教育高等部(自立活動)][非常勤講師(2008年度)]掲示物:「おならをしない!!」、絵カード:「おならは外で!」
    ゴンザレス田中 (05/26)
  • [出来事の記し(駄文日記)]「RING GENERATIONS 〜RINGとの対話〜」
    佐久間大介 (10/22)

Sponsored Links

Others

Mobile

qrcode

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM